ホグロフスの人気おすすめダウン6選!アウトドアフリークも心酔!

 ファッション

ホグロフス ダウン

出典:Amazon

ホグロフスのダウンアイテム特集!ホグロフスのダウンは、トレッキング、スキーなどウインターアクティビティを楽しむ方にぴったりのブランドです。保温性・撥水性などの機能はもちろん、地球環境を守るエコロジカルな理念もユーザーから支持されています。


 目次


ホグロフスのダウンが選ばれる理由

スキー     

出典:Jurkos / ゲッティイメージズ

ホグロフスはアウトドアを楽しむ人たちには有名ですが、日本ではまだ、知る人ぞ知るメーカーです。ホグロフスはスェーデンのアウトドアアイテムのメーカーで所ジョージさんもホグロフスのダウンを愛用していると話題になりました。その機能性の評価の高さと、ものづくりの姿勢は高く評価されています。

厳寒のスェーデンの冬に愛される機能性

過酷な冬山の環境のもとで、生まれたホグロフス。防寒のための保温性、緻密な生地はしっかりと防風することができる上、防水・耐水・はっ水と用途に合わせた雨の影響に耐える加工や軽量化など、冬山を楽しむ全てのユーザーが求める機能性を備えている頼れるアウトドアブランドです。

身体にフィットする立体裁断

ホグロフスのダウンは平面に置くと、肘が曲がっているのが分かります。身体のラインにフィットするパターンをとって立体裁断をしているためです。フードも頭部に沿ったパターンで余分なスキマが生じないような設計にしているので、保温性を実現しています。

ホグロフスが志す、エコロジカルな企業理念

緑    

出典:RomoloTavani / ゲッティイメージズ

ホグロフスがアウトドアフリークから支持される理由として、自然を愛し、地球を大切にする企業姿勢が挙げられます。さまざまな側面から地球環境に対して良い方を選択し、企業努力を続けて改善を進めています。ホグロフスの環境を壊さないものづくりのこだわりを紹介します。

地球にやさしい素材や加工の選択

①地球に有害と言われているフッ素加工物含有の撥水加工剤を使わない。

②石油を原料としているナイロン。ホグロフスは多くの商品にリサイクルナイロンを使用し、廃棄されるものを材料として再活用しています。また綿はオーガニックコットンを採用。農薬を使わないことで土地、地球の環境を守るための取り組みです。

人間の都合で動物の命を奪わない

ホグロフスはその保温性を高めるためにダウンを商品に使用していますが、素材に使用しているダウンやフェザーは亡くなったグースから採取しています。生きているグースの命を人間の都合で奪いません。

あったかいホグロフスのダウン6選

ホグロフスの店舗はどこにある?

全国のHaglöfs STORESは全部で5つ!

ホグロフス 原宿

住所:渋谷区神宮前6-12-23 原宿山田ビル 1F
電話番号:03-6427-1410
営業時間:11:00~20:00

ホグロフス 大阪

住所:大阪市北区梅田3-2-135 アルビ大阪 アウトドア内
電話番号:06-6131-4505
営業時間:11:00~21:00

ホグロフス 西宮ガーデンズ

住所:兵庫県西宮市高松町14-2 阪急西宮ガーデンズ 3F 北モール
電話番号:0798-61-5016
営業時間:10:00~21:00

ホグロフス サッポロファクトリー

住所:札幌市中央区北二条東4丁目 サッポロファクトリー2条館 3F
電話番号:011-215-0048
営業時間:10:00~20:00

ホグロフス 福岡イムズ

住所:福岡市中央区天神1-7-11 天神イムズ 3F
電話番号:092-711-1113
営業時間:10:00~20:00

他にも、ショップインショップやアウトレットもあります!
詳細はこちらから:ホグロフス店舗

まとめ

いかがでしたか。厳寒の北欧で生まれたホグロフスは過酷な冬山でのアウトドアを支える機能性を持ち合わせています。街でのランニングなど他のスポーツにも、そしてファッションアイテムとしてタウンユースにも使いたいスタイリッシュなブランドです。海外サイズ表記なので、日本サイズよりワンサイズ下を選ぶと良いでしょう。気になった人は、お気に入りを見つけてはいかがでしょうか。

▼ダウン以外にも、ホグロフスについてもっと詳しく知りたい方は、こちらもチェック!


あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪