大定番バーナー!SOTOレギュレーターストーブの魅力とは?

 キャンプ用品

SOTOレギュレーターストーブの画像

出典:Amazon

今回はSOTOレギュレーターストーブの魅力について解説します。シングルバーナーで、どれにしようかと悩んでいたら、SOTOのレギュレーターストーブがおすすめです。バーナーは欠かせないアイテムですが、軽量でコンパクトかつ、外気温の変化が著しい環境下でも火力が安定している必要があります。


 目次


SOTOレギュレーターストーブST-310の魅力とは?

sotoのレギュラーストーブ    

出典:Amazon

SOTOレギュレーターストーブの魅力の一つは、アウトドア用のガスボンベではなくカセットボンベを使用するという手軽さです。アウトドアに慣れていない方は、「ホワイトガソリン」や「アウトドア用ガス缶」だと、やや抵抗があるかもしれません。しかしSOTOレギュレーターストーブは、家庭でも使うカセットボンベを使用するので、使い勝手が良いのが魅力です。

また、マイクロレギュレーターを搭載しているため低温状態でも安定した火力を確保できるのもポイント。重さは350gでコンパクトな作りから、持ち運びにも便利なバーナーです。

さらにカセットボンベのガスがなくなっても、コンビニや近くのスーパーなどに置いてある一般的なカセットボンベと互換性があるため、すぐ対応できることもメリットですね♪

軽量でコンパクトですがゴトクが大きいため、設置場所を考慮さえすれば鍋が滑り落ちるというようなこともありません。

レギュレーター装備!冬場などはダウンドロップしにくい!

ガスバーナーを連続で使用すると、気化熱が発生しガス缶の温度が徐々に下がり液状ガスが気体になりにくくなるため、火力が弱くなるドロップダウンという現象が起きます。

しかし、SOTOレギュレーターストーブは、「マイクロレギュレーター(小型のガス減圧器)」搭載により、ガス缶の弱点を制御し長時間使用してもドロップダウンが起きにくいため、高い火力が維持できるんです。

また、マイクロレギュレーターは、低温時に高火力となるように設定されていますが、外気温が上がりボンベ内の圧が高くなった場合、自動的に圧力を抑制する優秀な仕組みになっています。

SOTOレギュレーターストーブの使い方

SOTOレギュレーターストーブの使い方は、家庭用のカセットコンロと同じような使い方で非常に簡単です。つまみを左に回してから、点火スイッチを押すだけで火を付けられます。

外で使用する場合には、風などで点火しにくいということもあるので、何回か点火スイッチを入れてそれでも点火しない場合は、マッチやライターで火を付けてみて下さい!

SOTOのレギュレーターストーブを使う際の注意

SOTOのレギュレーターストーブはデザイン、機能ともに魅力的なアイテムですが、ガスを使うため、気をつけなければならないことがあります。それは「鉄板や直径20cm以上のなべなどの使用はボンベが加熱し爆発の原因となります」という説明書の注意書きです。

こちらは五徳のガスボンベの位置の関係上、大きい鉄板などを置くと加熱されてしまうということが原因です。大きい鉄板や鍋をどうしても起きたい方は、遮熱板を付ける必要があります。

SOTOレギュレーターストーブのオプション5選!より快適に使用できる!

SOTOレギュレーターストーブは、それだけでも十分に能力を発揮しますが、オプションを揃えることでさらに使い勝手や安全性がアップします。

SOTOレギュレーターストーブの改造・カスタム方法

SOTOのレギュレーターストーブは改造・カスタムをすることによって、より安全で快適に使いやすくなります。ここでは、レギュレーターストーブのおすすめの改造・カスタムについてご紹介します。

五徳にシリコンチューブをついて安全に!

sotoのシリコンチューブの画像    

出典:楽天

レギュレーターストーブはそのままでも使えますが、五徳にシリコンチューブをつけることによって滑らなくなり、安定してより安全に使えます。また、シリコンチューブを付けることで、火傷の危険性もなくなるのでおすすめです。それに加えて、自分の好きな色のシリコンチューブをつけて、おしゃれなアイテムにすることも可能です。

日本製の万能バーナーSOTOレギュレーターストーブ◎

SOTOレギュレーターストーブは日本製なので、性能が良いのは言うまでもありません。「コンパクト」「軽量」「安定の火力」を兼ね備えた、おすすめのバーナーです。SOTOレギュレーターストーブは、外気温の変化が大きい環境下でも使える万能バーナーになりますよ♪


あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪