hinata

>

キャンプ場

>

グランピング

>

小学校でキャンプ!?懐かしくも新しい「昭和ふるさと村」の魅力に迫る

小学校でキャンプ!?懐かしくも新しい「昭和ふるさと村」の魅力に迫る

 キャンプ場

出典:こころ宿NAGOMI

栃木県にある「昭和ふるさと村」は、小学校に泊まれる珍しい宿泊施設として注目を集めています。小学校とキャンプ、その意外な組み合わせにはどんな魅力があるのでしょうか。


 目次


「昭和ふるさと村」で懐かしい時代を体感しよう!

   

出典:昭和ふるさと村

昭和ふるさと村は栃木県にある、昭和の時代を体験できる施設です。場所はなんと、廃校となった小学校。校舎や校庭、プールなどを再利用して作られた施設内でキャンプができる、全国的にも珍しいスポットです。「学校に泊まる」と聞いただけで、なんだかワクワクしてきませんか?小学校は、子供時代を最も多く過ごした場所。毎日が新鮮で、発見にあふれていた小学校時代を思い出すのにはぴったりのスポットです。

昭和へタイムスリップ!あなたの懐かしい記憶は何ですか?

   

出典:昭和ふるさと村

レトロな木造の小学校と、周囲に広がる田園風景、ゆったりと流れる時間。昭和ふるさと村に一歩足を踏み入れれば、まるで子ども時代にタイムスリップしたかのような感覚を覚えます。昔ながらの景観は訪れる人の記憶を呼び起こしてくれます。子どもの頃の記憶を思い出す、「きっかけ」として昭和ふるさと村を活用してみませんか?みんなが忘れていた様々な感情が滞在中に思い出されることでしょう。

小学校キャンプを体験しよう!

   

出典:昭和ふるさと村

小学校でのキャンプ、その意外な組み合わせからはどんなキャンプ場なのか、想像もつきません。一体どんなキャンプ場なのでしょうか、詳しく見ていきましょう!

レトロな木造校舎、そこはノスタルジー溢れる昭和空間

   

出典:昭和ふるさと村

校舎の中にはまるで時間が止まったような、昭和の世界が広がっています。大人になってから小学校の中に入ると、ドアや机の寸法がとても小さいことに驚きます。記憶の中のスケールと、大人になった今体感するスケールに違いがあることが面白いポイントです。

昔走り回った校庭でオートキャンプ!

   

出典:昭和ふるさと村

子どもの頃、休み時間や放課後に、校庭で走り回って遊んだことがある人も多いはず。昭和ふるさと村ではそんな子ども時代の聖地、校庭でオートキャンプができます!1サイトあたり150㎡の広い区画で、ゆったりとテントやタープを張ることができます。また、ペットの同伴もOK。ワンちゃんと一緒にのびのびとキャンプができますよ。通常の2倍以上も面積があるサイトなので、キャンピングカーの乗り入れもラクラク。また、バーベキューセットの準備もあるので、食事もアウトドア気分満載で楽しめますよ。大人になった今、家族ともう一回校庭を走り回ってみませんか?

水辺でグランピング!実は学校の屋外プールの上!?

   

出典:昭和ふるさと村

こちらは2018年の8月にオープンした新施設。水辺でゆったりとグランピングを楽しめます。「学校の中の水辺」、どこだと思いますか?実はこのサイト、プールの上なんです!大自然にある湖岸の風景を「学校」で再現するなんて、面白いですね!想像力をかき立てられる、革新的なグランピングスポットです!

こちらのグランピングスポットは、設備が充実していることが嬉しいポイント。エアコンやベッド、冷蔵庫などがテント内にあるので、住環境はバッチリです。焚き火台やバーベキューグリルもあるので、プールサイドで極上のグランピング体験ができますよ。また、近隣にも趣深い施設が豊富。昔懐かしい駄菓子屋さんは、必見です!場内にある築100年以上の古民家を改装したコテージや、「こころ宿NAGOMI」の宿泊施設に泊まることもできますよ。グランピング利用者は、「こころ宿NAGOMI」のお風呂を使えます。

アクティビティで思い出を作ろう!

   

出典:昭和ふるさと村

昭和ふるさと村はアクティビティは、小学校に関するものから、地元ならではの文化体験まで多種多様です。一体どんなアクティビティがあるのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

給食、久しぶりに食べませんか?

   

出典:Pixabay

かつての教室で昔懐かしい給食を食べることができます。小学生の時は毎日食べていた給食ですが、学校を卒業すると食べる機会もありませんよね?楽しかった記憶に思いをはせながら、一口ひとくち味わいましょう。

懐かしい雰囲気の中、グラウンド・ゴルフを

   

出典:Pixabay

レトロな外観が昭和を感じさせる、旧校舎の目の前でゴルフができます。昔の旧友と久しぶりに会って、大人の遊び、「ゴルフ」をすることも楽しいですよ。2コース、全面が芝のグラウンドでクラブを振って、汗を流してみては?

 陶芸体験であなただけの器を作ろう

   

出典:mouta / flickr

昭和ふるさと村がある茂木は、窯元である益子に隣接しており、陶芸文化が盛んです。そんな地元の文化、陶芸を校舎の中で体験することができます。手びねりで、自ら作り出した器は、いびつな形さえも愛着が持てるもの。家でいつまでも使うことができるので、思い出にも残ります。

昭和ふるさと村の基本情報

【基本情報】
住所:栃木県芳賀郡茂木町木幡252
電話: 0285-64-3116
営業期間:通年
料金:[グランピング]5,400円~/人
[オートキャンプ] サイト利用料4,320円/泊 利用料650円/人
チェックイン / チェックアウト:
[グランピング]15:00 / 10:00
[オートキャンプ]12:00 / 12:00
公式はこちら:昭和ふるさと村

まとめ

   

出典:昭和ふるさと村

「小学校に泊まれる」珍しいキャンプ場がある「昭和ふるさと村」。ここでの体験は目の前にある風景や事柄だけではありません。昭和のレトロな雰囲気と「小学校」という場所が、あなたの中の記憶を想起させるので、キャンプがより味わい深いものとなります。あなたも昭和の世界観の中、小学校でキャンプしてみては?


あわせて読みたい記事


関連する記事


新着記事

  • hinata trunk banner
TOPへ
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪