キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

OD缶をおしゃれに!おすすめカバーと使用例を紹介!

レザーのガスカートリッジカバーの写真

ガスカートリッジカバーを使うキャンパーさんが、じわじわと増えています。特にこれからの寒い季節におすすめのカートリッジカバー。使う人は増えていてるけれど、種類がたくさんありすぎてどう選べば良いのか分からない!なんて方もいるのではないでしょうか?今回は、実はおしゃれなだけじゃない、その実用性についても紹介していきます!

OD缶カバーの選び方

Jeebel Camp CB/OD缶レザーカバーの商品画像

出典:Amazon

OD缶カバーは沢山種類があり、素材毎に雰囲気や、機能性が異なります。ここでは素材毎の特徴について解説していきます。是非購入時の参考にしてみてください。 OD缶カバーは主にレザー、布、毛糸の3つです。
  • レザー:使っていくいくうちに味が出てくる
  • 毛糸:自作を楽しめる、冷たくなりにくい
  • 布:肌触りが良く、OD缶に傷がつきにくい
カバーの変化を楽しみたい方にはレザー、自作を楽しみたい方には毛糸、迷っている方には肌触りが良く種類が豊富な布製カバーがおすすめです!

レザーカバーおすすめ3選

見た目がおしゃれなレザーカバーを紹介!

布製カバーおすすめ3選

布製のカバーを紹介します!

毛糸カバーのおすすめ2選

自作も楽しめる毛糸のカバー。そんな毛糸カバーを紹介します!

OD缶ユニーク素材カバーおすすめ4選

ここでは機能的に使えるOD缶カバーを紹介します!

OD缶カバーを使用するメリットとは!

OD缶カバーにはおしゃれさ、冷たさを感じさせない役割があります。そんなOD缶のメリットを紹介!

おしゃれさ

ガスランタンやクッキングアイテムのカートリッジ燃料として使うOD缶。特に秋冬キャンプでは、火器は欠かせません。扱いやすく便利なOD缶ですが、ロゴやカラーがサイトと合わず見映えがイマイチと思ったことありませんか? そんな時に活躍するのがカートリッジカバー!せっかくおしゃれなギアを揃えたのなら、セットで使うOD缶もおしゃれに衣替えさせましょう。

OD缶の冷たさを感じない

OD缶にカートリッジカバーをするメリットは、おしゃれさだけではありません。寒さが厳しくなるこれからの季節、外に出したままのOD缶は触りたくない程冷たくなることも。カバーをつけることで、冷たさを感じることなく持ち運びできます。 ただしカートリッジカバーには保温力はありません。OD缶は気温が低くなると火力が落ちてしまいますので保存場所にも気をつけましょう。

実際使っているシーンを紹介!

OD缶カバーは、有名ブランドのアイテムからハンドメイド商品まで、さまざまな形で登場しています。見た目も価格帯もさまざまですが、今回は「素材×インテリア」をテーマに、どうやったらOD缶がおしゃれになるのか?解説していきます。

温もりを感じる手編みカバー「BOSQUE」

BOSQUE(@bosque.one_of_a_kind)さんの手編みのカバーは、見た目から暖かくなれそうなカバー。まさにこれからの季節にぴったりです。カラフルなものから渋めのシリーズまで、さまざまなラインナップがあります。
夏の間は涼しげだったシルバー系のキャンプギアも、冬になると素材そのままで肌寒い印象。毛糸のカバーをつけるだけでテーブルの上の温かみが一気に増すような気がしますね。

チャムスのギアにはチャムスのカバーを!

こだわって選んだブランドギアに似合うOD缶が欲しい!チャムスのOD缶は発売されていなくても、チャムスのカバーはあります。ブランドへのこだわりをOD缶カバーにも向けることで、統一感のあるキャンプサイトを作れます!

毛糸だけじゃない!違った素材感も同時に楽しめる

こちらはデニムヤーンを使って編んだカバー。同じ糸でも素材が変わるだけで、雰囲気もまたガラッと変わります。同じ編み方でアレンジできるので、こだわって選んだ糸で、自分だけのとっておきカバーを作ってみるのもオススメです。

バスケット風のギアに大変身!

バスケット風のかごカバーは、食卓の良いインテリアになります。この素材感はウッド系のテーブルとの相性抜群!汚れもつきにくく季節感も選ばないので、汎用性の高いカバーを探している方にオススメです。
こちら黒のカバーは、ウッド調の黒サイトにOD缶をしっかりマッチさせています。OD缶がキャンプギアの中でどうしても浮いてしまう。そんなお悩みも、どこにでもなじめるかごカバーが解決します!

麻紐カバーもこんなにおしゃれになる

こちらは麻紐を使ったカバーです。麻紐の玉がそのまま転がっているような素朴な感じも、他と一味違ったおしゃれな雰囲気があって、多くの場面で活躍します!

パッチワークのようなレザーカバー

こちらのカラフルなレザーカバーは、ゆとり(@yu.to.ri)さんのハンドメイド作品です。【Domestyle】はドームテントのような独特なデザインで、OD缶が一気に重厚感のあるアイテムに。キャンプサイトに芸術品を置くような感覚になります。

他のカバーと合わせて使いたい「What Will be Will be」

ガレージブランドWhat Will be Will beのレザーやスエードで作られるカバーは、おしゃれキャンパーさんの間でも大人気!同じ素材でシェラカップの取っ手カバーも作られていて、一緒に使えるのが魅力です。

豊富なラインナップが魅力「SOTOLABO」

布製のカバーはカラーやシリーズ展開が豊富。こちらのSOTOLABOのガスカートリッジウェアも、キャンプサイトの差し色にして新しい雰囲気を楽しんだり、他のギアと合わせたカラーでインテリアとして色を合わせられます!

今見逃せないガレージブランド「DECEMBER」

DECEMBER(ディセンバー)は、どこか独特な雰囲気を持った特徴的なギアが魅力のガレージブランドです。こちらのカートリッジカバーは巾着型で実用的!タープなどに吊り下げておける、他とは一味違うアイテムです!

デニム生地のハンドメイドカバー

手持ちの余り布を使って手軽に自作できるのが布製カバーの良いところ。最近使わなくなった洋服を、OD缶カバーにリメイクしてみるのはいかがでしょうか。

根気勝負!?木工手作りカバーがすごい

木で手作りしたカバー。OD缶上部の曲線部分に沿わせるにはかなりの根気がいるようなので、作ってみたい方は心してかかった方が良いかもしれません。

100均でトライしてみた!木工ねんどカバー

白いハロウィンカボチャの隣のOD缶カバー、こちらは100均の「木工ねんど」で作ったものです。カバーの出来栄えはもちろん、サイトでの活用の仕方も素敵です!インテリアとして大活躍しています。

OD缶にカバーを付けて自分のサイトに雰囲気を出そう!

カバー選びに迷ったら、まずは自分のサイトに似合いそうな素材感を思い浮かべてみてください!OD缶の衣替え、ハマると楽しい奥深い世界かもしれません。

今回紹介したアイテム

商品画像レザーODガス缶カバー(小:110サイズ)ハイランダー レザーカバーコーンレザー OD缶 カバーBELLWOODMADE カバーソトラボ Gas cartridge weargrn outdoor HIASOBICAMPERオレゴニアンキャンパー ラインド ガスカバーチャムス:ネパールガスキャニスターカバー尾州ウール カバーモンベル プロテクター カートリッジチューブプロテクター250PROTECT TUBE SOCKSFiremaple カバーJeebel Camp OD缶カバー
商品名レザーODガス缶カバー(小:110サイズ)ハイランダー レザーカバーコーンレザー OD缶 カバーBELLWOODMADE カバーソトラボ Gas cartridge weargrn outdoor HIASOBICAMPERオレゴニアンキャンパー ラインド ガスカバーチャムス:ネパールガスキャニスターカバー尾州ウール カバーモンベル プロテクター カートリッジチューブプロテクター250PROTECT TUBE SOCKSFiremaple カバーJeebel Camp OD缶カバー
商品リンク
 最終更新日:

あわせて読みたい記事