hinata

>

キャンプ料理

>

キャンプスタイル

>

調理時間短縮で料理の幅が広がる!ミキサーやフードプロセッサーをキャンプ場で使おう

調理時間短縮で料理の幅が広がる!ミキサーやフードプロセッサーをキャンプ場で使おう

 キャンプ料理

出典:KatarzynaBialasiewicz / ゲッティイメージズ

「せっかくキャンプに来たのだから、料理にはあまり時間をかけたくない!」という方は注目!ミキサーやフードプロセッサーを使うと、キャンプでの調理時間短縮や料理の幅を広げることができます。キャンプでも使える充電式ミキサーや、手動式のフードプロセッサーをご紹介します♪


 目次


キャンプ料理を手軽に美味しくしよう!

忙しい人こそミキサー&プロセッサーは必須!

料理をするカリンさん    

野外で食べる料理は格別!アウトドア料理はキャンプの楽しみでもあります。しかし、普段忙しくしている人は、前日に買い出しや下準備する時間はなかなかとれませんよね?

そんな方におすすめしたいアイテムが、ミキサーとフードプロセッサーです。「電源がないキャンプ場では使えないでしょ?」と思う方もいるかもしれませんが、充電式や手動式のものを使えば電源は不要。野外でも使用することができますよ!

新鮮な地元食材や特産品も使える!

   

ミキサーとフードプロセッサーを、キャンプ場で使う利点はもう一つあります。それは、キャンプ場近くで販売されている食材で料理ができることです。その土地ならではの特産品や新鮮な野菜を使って、旬の味覚を存分に楽しめますよ。キャンプ場に向かう道中で、直売所や道の駅は要チェックですね!

今回は野外でも使えるおすすめのミキサーやプロセッサーと、創作料理もしやすいおすすめ料理をご紹介♪

ミキサーとフードプロセッサーの違いは?

   

出典:c12 / ゲッティイメージズ

ミキサーとフードプロセッサーにはどのような違いがあるかご存知ですか?ミキサーはカッターが高速で回転することで、野菜や果物などの食材を個体から液体に変えるものです。

それに対してフードプロセッサーは、ミキサーよりも食材が粗くカットされるため、みじん切りなど料理の下準備に最適なアイテムです。料理の幅を広げたい方はミキサー、調理時間を短縮したい方はフードプロセッサーをおすすめします!

ミキサーを使った料理

スープ

ひと味違うピリッとしたトマトスープ    

出典:rez-art / ゲッティイメージズ

ある程度小さく切った野菜やきのこ、旬の食材などを入れミキサーにかけます。その後鍋に移し、牛乳やコンソメなどと一緒に温めるとスープが完成!

カボチャやジャガイモ、玉ねぎなどは蒸したり炒めたりと、少し手間がかかるので注意が必要ですが、BBQ等で余った野菜を無駄なく使用できるところが良いですよね♪

自家製ドレッシングやソース

   

出典:Magone / ゲッティイメージズ

ミキサーはドレッシングやソースを作る際にも便利!お好みの野菜でサラダのドレッシングを作ったり、ピザ作りに必要なトマトソースやジェノバソースをいちから作ったりと、自分のこだわりが詰まったドレッシングやソースを作ることができます。自分好みの味付けをしたソースで食べる料理は、お箸が止まらなくなりそう!

USB充電式ミキサーおすすめ3選

フードプロセッサーを使った料理

餃子

   

スキレットで焼く餃子は最高!ただ、餃子の具を作る際、ニラやキャベツをみじん切りにしなくてはいけません。フードプロセッサーはその2つの具材を一度にみじん切りすることができます。包丁でみじん切りをするとテーブルの上に散らばってしまうこともありますが、フードプロセッサーを使うとその様なことも起きないところが良いですよね!

揚げ物

   

出典:taka4332 / ゲッティイメージズ

朝食で余った食パンをフードプロセッサーにかけてパン粉に!手作りのパン粉を、揚げ物の衣に使いましょう。乾燥していないパンを使ったパン粉は、乾燥しているものと比べてサクッとした食感に仕上がります。キャンプで揚げ物をする際、使った油は捨てずに持ち帰りましょう!

お好み焼き

スキレットで調理されたお好み焼き    

出典:ume-y / flickr

お好み焼きは、豚肉以外の材料をフードプロセッサーにかければ、生地が出来てしまうという超時短メニューです!後はスキレットやフライパンで焼くだけなので、キャンプ料理をぱぱっと済ませたい方におすすめです。旬の食材を使った、創作お好み焼きに挑戦してもいいかも♪

ハンバーグ

   

出典:Nopadol Uengbunchoo / ゲッティイメージズ

子どもが大喜びするメニュー、ハンバーグ!お好み焼きと同様にハンバーグも、材料をフードプロセッサーに全て投入してかけるとタネが完成します!ただし、やりすぎるとタネがベチャベチャになってしまうため、加減を見ながらまわすよう注意して下さい。

手動フードプロセッサーおすすめ3選

まとめ

ご紹介した料理の他にも、ドライカレーなどみじん切りを使う料理はたくさんあります!ミキサーを使って作れる料理にスープがありますが、肌寒い季節に限らず、気温が高い季節は冷製スープを作ったりと、1年中様々な種類のスープを楽しめるので良いですよ♪次のキャンプ料理では、ミキサーやフードプロセッサーを使って調理時間短縮&料理の幅を広げてくださいね!


あわせて読みたい記事


関連する記事


新着記事

関連するキーワード

キャンプスタイル

おすすめのキーワード

  • hinata trunk banner
TOPへ
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪