本当に無料!?清水森林公園黒川キャンプ場の魅力とは

 キャンプ場

出典:清水市立清水森林公園 黒川キャンプ場

黒川キャンプ場は、清水市北西部を流れる興津川上流の支流黒川沿いにあります。広大な敷地には、森林や清流はじめ、温泉などのレクリエーション施設などが数多く点在しています!今回は、そんな黒川キャンプ場の魅力をブログや口コミと共にご紹介します♪


 目次


清水森林公園 黒川キャンプ場ってどんなところ?

   

出典:清水市立清水森林公園 黒川キャンプ場

黒川キャンプ場は、清水森林公園「やすらぎの森」の中にあります。目の前を流れる黒川は浅瀬が多く、水遊びに適しているので、家族連れに大人気!ほどよい大きさの場内は、掃除や草取りが行き届き、快適に過ごせると評判です♪

【基本情報】
住所:静岡県静岡市清水区西里1310-1
電話:054-395-2999
定休日:月曜(祝日の場合は翌日休)、年末年始(12/29~1/5)
チェックイン / チェックアウト:11:00 / 10:00
アクセス:東名清水I.C.から車で約40分、新東名新清水I.C.から車で約30分
公式はこちら清水森林公園 黒川キャンプ場

清水森林公園 黒川キャンプ場の魅力

   

出典:清水森林公園やすらぎの森

テントサイトは芝生広場を中心にしたAサイト(20区画)と、川へのアクセスが良いBサイト(14区画)があります。場内には、炊飯棟やかまどなど調理のための施設も併設されているので、不便さを感じることはありません。駐車場はテントサイトから歩いて120メートル程度と距離があるので、ワゴンを持参してキャンプアイテムを持ち運びましょう!なお、ペットの持ち込みと花火は禁止されています。ルールを守って、楽しく過ごしましょう♪

無料で利用できる!

黒川キャンプ場は、静岡県民、静岡市民以外の人も無料で利用できます。無料と聞くと、設備に不安を感じる人がいるかもしれませんが、ご安心ください!お風呂や温水シャワーこそありませんが、水場は蛇口が2か所あり、トイレはトイレットペーパーが完備されているなど、必要最低限の設備は整っています。

釣りや川遊びができる!

サイト前の黒川は浅瀬が続くので、子どもを安心して遊ばせることができます。夏、キャンプに行く際には、水遊びの道具を必ず持って行きましょう。子どもたちや大人も存分に水遊びを楽しめますが、大人の腰くらい深い所もあります。小さな子どもを遊ばせる際には目を離さないように気を付けましょう!

清水森林公園「やすらぎの森」にはたくさんアクティビティがある!

   

出典:静岡市清水森林公園やすらぎの森

清水森林公園内部にあるのは、無料キャンプ場だけではありません。広大な敷地には、他にもさまざまなレクリエーション施設があります♪

温泉がある!

   

出典:やませみの湯

黒川キャンプ場には、お風呂や温水シャワーなどがないので、清水西里温泉浴場「やませみの湯」を利用しましょう。広々とした露天風呂は男女それぞれに3つあり、無色透明のお湯は疲労回復、関節痛改善に効果があると言われています。せせらぎを聞きながら、湯船で森林浴...。心身共にリラックスできますよ♪

【基本情報】
住所:静岡市清水区西里1449
電話:054-343-1126
料金:大人700円、小人300円
営業時間(日帰り):
火〜金曜日 9:30~18:00(最終受付は17:00)
土・日曜及び休日 9:30~19:30(最終受付は18:30)

ハイキングができる!

   

出典:静岡市清水森林公園やすらぎの森

緑豊かな場所に来たからには、ハイキングを楽しんでみませんか?黒川沿いから杉尾展望台までを目指すハイキングコースは、おおよそ1時間20分、遊歩道を歩くと約1時間40分で頂上に到着します。頂上では、天気の良い日には伊豆半島をはじめ、駿河湾・三保半島・富士山を一望できますよ♪休憩所「杉尾はなのき」に寄って、地元のお母さんが作った食事で腹ごしらえするのもおすすめ!

ボードウォークで散策できる!

黒川沿いに歩いて行くと、雄大な「西里の滝」を見ることができます。道中には、木製の遊具で遊べる広場があるので、子ども連れの家族にぴったりです♪また、黒川自然園内にもボードウォークがあり、夏はホタルの姿を楽しめます。子どもと一緒に、自然や虫たちを身近に感じられるチャンスですよ。

「ぬく森の家」で農山村体験ができる!

「ぬく森の家」では、そば打ち、コンニャク作り、餅つきの体験ができます!昔から農山村で食べられているものを実際に作ってみたり、先人たちの知恵に触れたりすることができます♪参加者はその場ですぐに食べられます。食べきれない場合はお持ち帰りも可能!親子やカップルで和気あいあいと楽しめること間違いなしです。

体験内容
・そば打ち道場:12~13玉分(参加費6,000円)
・コンニャク道場:約20枚分(参加費5,400円)
・餅つき道場:約約1升分(参加費5,400円)

開館時間:9:00~17:00
休館日:毎週月曜日・年末年始(月曜日が祝祭日の場合はその翌日)
問い合わせ:笑味(えみ)の家
電話:054-395-2229

ブログから口コミ・評判をチェック!

スマホを見ている女性バックパッカー    

出典:Kerkez / ゲッティイメージズ

実際に黒川キャンプ場を利用した方のブログから、口コミ情報をご紹介します。

今回も、楽しかったーーーーー!!
自然の中でのんびりできるって、最高。
子供たちも楽しそうだし、
親もゆっくりできるし、
無料だから格安だったし。←ここ大事。

welcome to my house!

静岡で、夏のファミキャンに最高のキャンプ場、黒川キャンプ場。
目の前の川は、子供を遊ばせるには最適な流れと深さ。水はもちろん綺麗です。
温泉も近くに有り、炊事場もトイレもきちんと整備され、キャンプ初心者の方にも使いやすい、素晴らしいキャンプ場です。しかも無料。

日々是なんとか

充実した施設を無料で利用できて、皆さん満足のようです♪一方で、サイト選びには苦労したという声が。

炊事場、トイレはAサイトにあるため、Bサイトはちょっと不便。200mくらい歩く必要がある。
そのためAサイトが人気があり、予約もAサイトから埋まっていく。

サイトの大きさはさまざまで、小さめ。テント+タープでぎりぎり。
予約時にサイトを指定できるので、ロケーションと大きさで好みの場所を指定すれば良い。

たかさんのキャンプ日記

サイトは、川を挟んでAサイトとBサイトに分かれており、Aサイトは炊事場やトイレが近いけど、サイトが狭い…
逆にBサイトは、広めで川をへ降りるには近いけど、トイレ炊事場が遠いっ!
(広めと言っても、他のキャンプ場と比較すると狭いかな…)

Aサイトが人気らしく、予約もこちらから埋まって行くようです。
今回はB-7を使わせてもらいましたが、サイトと道路の間のスペースも使えるので、とても広々と使えました。
個人的には、Bサイトの方が広いしも使いやすいサイトが多いと思います。
(オススメは、B-5、B-7、B-8です)

44ブログ

A,Bサイト、それぞれ一長一短あるようですね。利用者はサイトを2つまで使えるので、自分に合ったサイト選びを工夫したいものですね。また、こちらのキャンプ場では事前に予約をしなければなりませんが、ひと手間かかるようです。

予約がちょっと面倒
何が面倒かっていうと、郵送の手続きが必要になること。
・電話で仮予約のようなことをする。
・所定の予約書式をダウンロードして往復用の封筒入れて郵送
・後日、予約票が送られてくる。
郵送するだけなんで、実際はそんなに面倒な作業ではないだけど、メールが当たり前の時代に郵送っていうのがちょっとだけ億劫。

千里の一歩は日々の中に

キャンプ場の予約は、インターネット予約や電話予約がほとんどです。中には、黒川キャンプ場のように電話予約をしてから、申請書を送る…というケースもあります。具体的な方法は後ほどご紹介します!

キャンプ場に行く前に天気をチェック!

   

出典:写真AC

最近は、10日ほど前から天気予報がチェックできるようになりました。雨キャンプになる場合、さまざまな準備が必要です。万が一キャンセルする場合は、速やかに森林センターへ連絡しましょう。無断でキャンセルした場合、次回の使用に制限があるのでご注意を!

現地の天気はこちら:tenki.jp

予約方法に注意しましょう!

黒川キャンプ場は事前に電話での予約が必要です。利用の申し込みは、チェックイン希望日の1ヶ月前からできます。

[予約方法]
1. 管理センターに電話でサイトの仮予約をする(最大2サイト、最大3連泊まで利用可能)。その際、管理センターから整理番号を聞いて、メモする。
2. 黒川キャンプ場HPから申請書をダウンロードして、必要事項を記入する。
3. 返信用封筒を同封して、申請書と一緒に管理センターに送付する。
4. 1週間程度で許可証が送られてくる。
5. 当日、許可証を持ってキャンプ場に行く。

予約状況の確認:予約方法について
電話番号:054-395-2999

まとめ

いかがでしたか?黒川キャンプ場は、充実した施設を無料で利用できる、緑豊かなスポットでしたね♪特に初心者の方や子連れの方におすすめです。静岡市内のキャンプ場選びに迷ったら、ぜひ訪ねてみてください!


あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪