hinata

>

キャンプ場

>

水遊び

>

キャンプで楽しむ川遊び!注意点やおすすめスポットをご紹介♪

キャンプで楽しむ川遊び!注意点やおすすめスポットをご紹介♪

 キャンプ場

出典:Hakase_/ゲッティイメージズ

そろそろ普通のキャンプに飽きてきた...そんな方は、キャンプのついでに川遊びをしてみませんか?今回は、川遊びの楽しみ方、持ち物、注意事項、楽しめるスポットをまとめてご紹介!子どもの水遊びだけではなく、釣りや飛び込みなど、大人も楽しめる川遊びの魅力をお伝えします。


 目次


川遊びは楽しみがたくさん!

子どもに限らず、大人まで童心に帰って楽しめる川遊び。ただ水でじゃれ合うだけではなく、魚を捕まえたり、飛び込みをしてみたり...と、様々な楽しみ方ができます!特に、キャンプ場の近くを流れる川であれば、山奥の清流が多いので汚れを気にせず、思う存分楽しむことができます♪

   

出典:Hakase_/ゲッティイメージズ

しかし、キャンプと同時に川遊びをするとなると、持ち物や、注意事項、場所で悩む方も多いのではないでしょうか。今回は、そんな方のために、キャンプ場の水遊びの仕方を丸ごとご紹介します!しっかりと予習をして、安全に、目一杯遊びましょう♪

持ち物は何を持っていけば良いの?

   

出典:User2547783c_812/ゲッティイメージズ

まず最初に持ち物を確認!服装だけではなく、遊ぶための道具や救急道具など、気持ちよく遊ぶための準備は意外と大変。しっかりと確認しましょう!

服装は動きやすい格好がベター

服装に関しては、水中でも動きやすい服装で臨みましょう。デニムなど、水を吸うと重くなる素材は、川遊びでは大変危険。靴に関しては、必ずサンダルではなく、スニーカーの着用を!川底には尖った木片や石がある他、藻がついてぬかるんでいる場所がたくさんあります。足を保護するためにも、サンダルでの入水はやめましょう。

川遊びをもっと楽しくするアイテム

せっかく川があるのに、水浴びだけじゃ勿体ない!川遊びを100%楽しむためには、そのための準備も必要不可欠です♪

救急道具もお忘れなく!

楽しい川遊びでも、ちょっとしたきっかけで事故や怪我に繋がってしまうことも。救急道具も必ず持参することを忘れずに!特に小さな子どもを川遊びさせる場合は、救命胴衣を着用させると安心です。

安全に配慮しよう!

注意マーク    

出典:kiglus/ゲッティイメージズ

川遊びは常に危険と隣り合わせ。河川やキャンプ場ごとに決められたルールを守ることはもちろん、最低限注意すべきことを抑えて、水難事故を事前に防止しましょう!

注意事項①立ち入り禁止区域に入らない

当然のことですが、立ち入り禁止区域には絶対に入らないようにしましょう。一見、何もない場所でも、水深が深かったり、雨天時は増水の危険性があったりする場所が、立ち入り禁止区域に指定されています。万が一溺れてしまった場合は、誰にも発見されないことも...。必ず、決められた場所で遊ぶようにしましょう!

注意事項②水深に充分気を付ける

小さな子どもを遊ばせる場合は、水深にも気をつけましょう!浅瀬が広がっている場所でも、急に水深が深くなる場所があるかもしれません。必ず大人が最初に入ってみて、安全を確認してから水遊びをさせると良いですね。

注意事項③子どもから目を離さない

何より一番大切なことは、子どもから目を離さないことです。深みにハマってしまっても、ずっと見守っていればすぐに気づくことができます。人がたくさんいるキャンプ場の場合はついつい気が緩みがちですが、他の人が見てくれていると思わずに、しっかり見守っていましょう!

子どもも楽しめる!関東の川遊びができるキャンプ場3選

準備ができたらいざ出陣!まずは、関東地方で川遊びを満喫できるキャンプ場をご紹介します♪どこも子どもだけではなく、大人も楽しめる工夫がされているので、お見逃しなく!

【埼玉】ケニーズファミリービレッジオートキャンプ場

ケニーズファミリービレッジの店頭    

ケニーズファミリービレッジは、夏季限定で名栗川で泳ぐことができます!流れはほとんどなく、水深も深い場所で大人の腰程度なので、安心して子どもを遊ばせることができます♪他にも釣り堀や、バスケットコートがあるので、家族で1日楽しめますよ。

【基本情報】
住所:埼玉県飯能市上名栗3196
電話:042-979-0300
料金
・施設利用 700円 / 日
・サイト使用料 2,400円〜 / 日
チェックイン / アウト:11:30 / 11:00
公式はこちらケニーズファミリービレッジ

【東京】氷川キャンプ場(奥多摩)

氷川キャンプ場の河原とキャンプサイト    

出典:Kentaro Ohno / flickr

都心からほど近い、奥多摩の「氷川キャンプ場」も、川遊びができるキャンプ場です!サイトが広く河原に面しているので、テントを設営しつつ、すぐ隣で川遊びができることがポイント。場所によっては水深が深いところもあるので、大人も楽しく遊ぶことができます♪

【基本情報】
住所:東京都西多摩郡奥多摩町氷川702
電話:0428-83-2134
料金
・ロッジ10人用 42,000円~
・バンガロー4人用 5,500円~
・テントサイト1人 800円〜
チェックイン / チェックアウト:08:30〜 / 10:00
公式はこちら氷川キャンプ場

【神奈川】ウェルキャンプ西丹沢

ウェルキャンプ西丹沢は、日本一とも言われる、広大な敷地のキャンプ場です。自然の川を利用した、浅瀬の「天然プール」があるため、夏場は子どもたちで大変賑わいます!露天風呂まで完備されているので、気兼ねなく川遊びすることができますよ。

【基本情報】
住所:神奈川県足柄上郡山北町中川868 ウェルキャンプ
電話:0120-783-124
料金:4320円〜
チェックイン / チェックアウト:13:00 / 11:00
公式はこちらウェルキャンプ西丹沢

飛び込みできるスポットも!関西の川遊びができるキャンプ場3選

関西にも川遊びできるキャンプ場が沢山あります。川の水深が深いオトナ向けのスポットもあるので、釣りや飛び込みを楽しみたい方は要チェック!

【兵庫】新田ふるさと村

   

出典:新田ふるさと村

新田ふるさと村では、遊具コーナーすぐ側の川で遊ぶこともできます!水質が非常に良いため、川魚も住み着いており、大興奮間違いなし♪浅瀬が広がっているので、親も安心して遊ばせることができます。

【基本情報】
住所:兵庫県神崎郡神河町新田340-1
電話:0790-33-0870
料金:入村料+3,000円~
チェックイン / チェックアウト:13:00 / 11:00
公式はこちら新田ふるさと村

【奈良】天川みのずみオートキャンプ場

   

出典:天川みのずみオートキャンプ場

川遊びができる天の川は、キャンプサイトを降りてすぐ近く!キャンプ場の占用エリアになっており、釣りや飛び込みなど、様々なアクティビティを楽しむことができます。水深が5メートル近くなる場所もあるので、遊泳の際は十分にご注意を。

【基本情報】
住所:奈良県吉野郡天川村大字南角
電話:0747-63-0839
料金:施設利用料+2,500円~
チェックイン / チェックアウト:13:00〜 / 〜11:00
公式はこちら天川みのずみオートキャンプ場

【兵庫】あゆ公園

   

出典:あゆ公園

あゆ公園にはなんと、川遊び用に水量を調整した小川があります!ザリガニや川エビ、どじょうやメダカが生息しているので、小さな子どもを遊ばせるにはぴったりですね♪もちろん、鮎のつかみ取りなど大人が楽しめるアクティビティも沢山用意されています。※宿泊はコテージのみ

【基本情報】
住所:兵庫県養父市大屋町加保
電話:079-669-1822
料金:2,866円〜(6名利用)
公式はこちらあゆ公園

まとめ

いかがでしたか?今回は、キャンプ場での川遊びを満喫する方法をご紹介しました。ルールを守りつつ、安全に気をつけながら、川遊びを楽しんでくださいね♪


あわせて読みたい記事


関連する記事


新着記事

関連するキーワード

水遊び

おすすめのキーワード

hinata ライター募集
hinata ライター一覧はこちら

  • LINE@ 友だち追加! 新商品や役立ちワザ、最新のアウトドアスポットまで毎日hinataから厳選した情報をお届けします。
  • テントのレンタル開始
  • hinata trunk banner
TOPへ
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪