hinata

>

キャンプ場

>

グランピング

>

新たなスタイルが続々登場!兵庫のグランピング全11スポット紹介

新たなスタイルが続々登場!兵庫のグランピング全11スポット紹介

 キャンプ場

出典:若杉高原おおやキャンプ場

世界的に広く人気が定着しつつあるグランピング。日本でもここ数年、急激に人気が高まり、国内各地にグランピングを楽しめる施設が続々と増えてきています!今回は兵庫県にある人、宿泊、日帰りのできる人気のグランピングスポットをご紹介します。


 目次


グランピングの魅力!

グランピングとは?

   

出典:Roderick Eime / flickr

グランピングという言葉はグラマラス(glamorous=魅力的な )とキャンピング(camping)をかけ合わせた造語ですが、その起源は、海外で行われていた、富裕層向けの野外レジャー用の豪華な宿泊スタイルにあるとも言われています。テントに高価なラグを敷き、ベッドやアンティーク家具を設え、シェフを呼んで豪華な食事を用意させたとか。

通常キャンプといえば、事前の準備や、テント設営、食事の支度など結構たいへん!さらにデイキャンプとなるとゆっくりできる時間は僅かです。時に野外やキャンプ特有の不自由さや煩わしさを感じることも…グランピング とは準備や現地での面倒な部分は施設にお任せして、提供される豪華で贅沢なサービスを利用して快適に過ごすキャンプスタイルのこと。従来とはちょっと違う、新しいアウトドアライフの楽しみ方なのです。

兵庫のグランピングの特徴!

   

出典:yoco** / flickr

兵庫県は、個性豊かなロケーションが揃っていて、海水浴やスキー、温泉などの多彩なレジャーが楽しめることから、「日本の縮図」と言われる程。南北両端がそれぞれ 瀬戸内海、日本海に面しているため、海を利用したレジャーが盛んで、特に瀬戸内海に浮かぶの離島、淡路島や日本海側周辺に人気のグランピング スポットが集まっています。

兵庫のグランピングをさまざまな観点で比較!

兵庫県にはたくさんのグランピング施設があり、どの施設も個性豊かでロケーションも様々。今回ご紹介する中から4つ厳選して、グランピングの形態や値段、特徴などをまとめました。

   
   

兵庫のグランピングを体験した人のブログをチェック!

兵庫の人気グランピングを体験した方のブログをチェックしてみました!
みなさんの満足度合いが伝わってくる内容で、読んでいるだけでワクワクしますよ♪

“この施設に来る一つの楽しみは自然を感じることです。四方を淡路島の自然に囲まれた丘。 いろんな鳥の声が聞こえ、ほんとうにのどかな時間が流れます。”

Play Earth

なんといっても、ゆったりとした時間が楽しめるのがグランピングの醍醐味ですよね!

“炭・火ばさみ・軍手・食器類・トング・包丁・調味料がそろってるので
ほんとに何もいらない。
用意されてる食材(肉・野菜・おにぎり)以外で焼いてみたい食材があれば持参。
(基本の食材セット以外にもサイドメニューの注文可能。)”

“「(片付け方法)どうしたらいいですか?」と聞いたら
「コンロは蓋をしとくだけ、(炭の処理不要)
食器類は一纏めにしておいていただければ。(食器洗い不要)」
と言われたので、5分程度で片付け終了。”

あんふぁんWeb

たくさんの荷物を持参せず、手ぶらで利用できるのはありがたいです!女性のみのグループでも気軽に行けますよね♪

兵庫のグランピング全11スポット紹介!

グランピングの最終形?リゾートの最高峰! ネスタリゾート神戸【三木】

   

出典:ネスタリゾート神戸

ネスタリゾート神戸は、グランピング&バーベキュー・天然温泉・プール、アスレチックなど、さまざまなアクティビティとグランピング楽しめる、リゾート&エンターテインメント施設。本格グランピングBBQ施設「GLAMP BBQ PARK」があり、日帰りグランピング&バーベキューが楽しめます。

「プレミアムテント」「パーティーテント」「グランプキャビン」の3つのグランピングエリアと、「デッキテラス」「グリーンフィールド」の2つのバーベキューエリアがあり、すべて道具や食材がセットされているので手ぶらで気軽に利用可能!

また、宿泊グランピングは、メゾネットタイプ、キャビン、プール付きスィートキャビンなど、宿泊スタイルが選べ、部屋の前のオープンデッキテラスで快適にバーベキューが楽しめ、豪華なグランピング体験が楽しめます!

   

出典:ネスタリゾート神戸

さらに、リゾートの最高峰として、宿泊グランピングの新棟「ロイヤルスイート」が2018年7月20日(金)オープン予定!広々としたバーベキュースペースや、プール、サウナ、ジャグジーなど、まさにスイートの中のスイートです。普段体験できない、超贅沢なグランピング体験ができますよ♪

【基本情報】
住所:〒673-0703 兵庫県三木市細川町垂穂894-60
TEL:0794-83-5000
アクセス:三木東インターチェンジから車で約2分
料金:[宿泊料]7,700円〜/大人
公式HP:ネスタリゾート神戸

オープンエアの開放的なテラスで贅沢グランピング! MAAK グランピングキッチン【西宮】

「MAAKグランピングキッチン」は西宮の海辺の複合スパリゾート「RESO鳴尾浜」の4Fにあり、オープンエアのテラススペースで手ぶらで気軽に本格的なグランピング体験ができます。食材のコースメニューはどれも豪華で魅力的。また、食材の持ち込みもOKとのこと。好みの食材をちょっと追加というのもありですね。食材やドリンクを持ち込みされる方は別途料金がかかりますので、公式HPでご確認を。

MAAK Glamping Kitchenさん(@maak_gk)がシェアした投稿 -

【基本情報】
住所:兵庫県西宮市鳴尾浜3-13 リゾ鳴尾浜内4F
TEL:0798-42-2161
アクセス:西宮ICから車で約15分
料金:[施設利用料]2,000円〜/大人
※食材、ドリンクは別途料金がかかります。
公式HP:MAAKグランピングキッチン

ベルギーから輸入したコットンテントが魅力♪ FBI(First Class Backpackers Inn)AWAJI 【洲本】

キャンプ好きの仲間が集まって、閉鎖になったキャンプ場を再生させて始まったFBI(FirstClassBackpackersInn.)。淡路島、船瀬にあるキャンプ場です。オーナーさん達の手作りの素敵なこだわりがあちこちに詰まっていて、とってもおしゃれ!

場内には、テントサイト、宿泊用キャビン、バーベキューデッキエリア、グランピングエリアがあり、さらに、カフェやバーも営業しているビーチハウスも。日帰りのデイキャンプも可能!思い思いのなスタイルで楽しめます。

宿泊には通常のテントサイト利用の他にも、様々なテイストのキャビンがあり、選ぶのに困ってしまいそうな程どれも素敵です。グランピングエリアはベルギーから輸入したコットンテントとスウェーデンから輸入した本格的なティピーの2パターン。

コットンテントはテント内は絨毯を敷き、テーブルにチェアー、ダブルベッッドとかなり快適!ティピーはウッドフロアの室内にカラフルなラグを敷き詰め、中心には石組の囲炉裏があるロースタイル。どちらもテントとは別にリビングスペースとしてタープがあり、備え付けのグリルとダイニングテーブルが利用できます。

離島ならではの魅力がたっぷり生かされていて、海を間近に感じられる、心地よいリラックス空間が広がっています。波の音を聞きながら眠りにつく…素敵なグランピング体験ができますよ!

   

出典:FBI(First Class Backpackers Inn)AWAJI

【基本情報】
住所:〒656-1344
兵庫県洲本市五色町鳥飼浦2359
TEL:0799-34-0900
アクセス:西淡三原ICより車で約20分
料金:[宿泊料]18,000円〜/張(ティピーテント) 28,000円〜/棟(コテージ)
公式HP:FBI(First Class Backpackers Inn)AWAJI

▼さらに詳しく知りたい方はこちらの記事をチェック☆

静寂のシーサイドグランピング! IPPEN(イッペン)【香美】

「IPPEN」は日本海に面する漁港の町にあります。香住海岸が目の前という素晴らしいロケーション。「海辺の田舎町、香住の魅力を最大限伝えたい」というコンセプトで、整地をし、土を入れ、塀を作り、オーナーさん達ができる限り自分達の手で作り上げた、手作りのぬくもりのある、グランピングスポット♪

   

出典:IPPEN

1日3組限定!それぞれ個性ある3パターンのテントサイトに宿泊可能!
雰囲気のある大型コットンテント内のベッドやソファでくつろぎながら、ウッドデッキで海を感じながらバーベキューが楽しめます。料理の食材には香住漁港で水揚げされた新鮮な海の幸がふんだんに使われているのも「IPPEN」のグランピングの魅力の1つ。

   

出典:IPPEN

また、夏の海水浴はもちろん、スタンドアップパドルや、シーカヤックなど、海でのアクティビティも充実しています。

   

出典:IPPEN

【基本情報】
住所:〒669-6546
兵庫県美方郡香美町香住区七日市308
TEL: 080-2506-7335
アクセス:香住ICより車で約5分
料金:[宿泊料]26,000円〜/大人2名
公式HP:IPPEN

若杉高原おおやキャンプ場【養父】  夏でもスキーができる♪

「若杉高原おおやキャンプ場」は、高原の豊かな自然に囲まれたスキー場を利用したキャンプ場で、夏でもスキーやスノーボ-ドが楽しめるサマーゲレンデやウォータージャンプなど、アクティビティが充実しています。1日2組限定!コットンテントでの宿泊グランピングが可能で、バーベキュー用の食材付き。テント内はエアベッドやソファなどが設置されていて、ゆっくりとくつろげます。

   

出典:若杉高原おおやキャンプ場

   

出典:若杉高原おおやキャンプ場

宿泊施設は他にもアメリカンスタイルのトレーラー、欧州スタイルのログハウスも。また、養父市大屋町は、「星がきれいに見える町全国1位」に選ばれた町でとして知られていて、夜は素晴らしい星空を堪能できる「星空ハイキング」も催されます。スケジュールをチェックして、開催日に合わせて予定を組みのも良いですね!

【基本情報】
住所:〒667-0323 兵庫県養父市大屋町若杉99−2
TEL:079-669-1488(ロッジふじなし)
アクセス:養父ICより車で約40分
料金:[宿泊料]26,000円〜/大人2名(コットンテントグランピング)
公式HP:若杉高原おおやキャンプ場

淡路島で豪華グランピングを満喫♪ MOON JELLY【淡路】

淡路島にあるリゾート施設「MOON JELLY」は宿泊用客室、レストラン&カフェなどが利用できる施設。すぐ目の前のビーチでグランピング体験ができます。

   

出典:MOON JELLY

またテラスでのバーベキューのプランも選べて、夜景を楽しみながら、贅沢な気分が味わえますよ♪がっつりグランピングをするというよりは、体験型といった感じ。手ぶらで気楽に、カジュアルな感じで楽しむのにはちょうど良いですね。

【基本情報】
住所:〒656-2401 兵庫県淡路市岩屋1871番地
TEL:0799-72-3113
アクセス:垂水ICより車で約20分
料金:[テラスBBQ]10,000円〜/大人
   [ビーチBBQ]備品レンタル料金、公式HP要確認
公式HP:MOON JELLY

自然と人間の関係を再認識できる! GREEN’S FARMS 【淡路】

「GREEN’S FARMS 」は、長年園芸にたずさわってきたオーナーさんのこだわり抜いて作り上げた農場。もともと農家だった土地を、野菜やハーブ、植物を育てる畑、遊具が置かれた広場、BARがあるプレイルームなど、遊び心溢れる素敵なスペースに作り変えられました。

   

出典:GREEN’S FARMS

宿泊も可能で、タイプは3つ。グランピングスタイルのテント、トレーラーハウス、一軒家仕様の豪華なファーマーズスウィートと、それぞれ素敵な雰囲気があります!コンセプトである、「自然体で自然を感じて欲しい。」というこだわりが感じられる、過度に作り込まれていない心地よい空間。

夕食などの食事の用意等は特にありませんが、オプションでバーベキューセットが頼めます。設備のレンタルも可能なので、持ち込みもOK!気になる施設へのアクセスですが、淡路島のどこかです!というのも、予約者だけに住所が知らされるという完全非公開制なのです。秘密の隠れ家みたいで、ちょっとワクワクしますよね♪

【基本情報】
住所:兵庫県洲本市(住所非公開)
TEL:06-7501-7394
アクセス:
料金:[宿泊料]12,000円〜/大人
公式HP:GREEN’S FARMS

五感を刺激するグランピング!【2018年5月オープン】 ニジゲンノモリ〜GRAND CHARIOT〜 【淡路】

「GRAND CHARIOT」はアニメや漫画と自然体験型のアトラクションを合体させた融合テーマパーク内にあるグランピング施設で、場所は島風を感じながら海を見下ろせる丘の上。天窓のある繭(コクーン)を想わせる室内は、陽の光や星空を感じられ、全部屋に設置されたヒノキ風呂の香りで癒されます♪

   

出典:ニジゲンノモリ〜GRAND CHARIOT〜

さらに地元の新鮮な素材を使った、豪華な食事が付いていて、東京ミッドタウンをはじめ、国内外に13店舗のお店を持つ山下春幸氏監修。また満天の星空の下で、毎晩違う場所でBARが開かれるという「星空のBAR」もあります。まさに感覚を刺激されるグランピングスポット♪

   

出典:ニジゲンノモリ〜GRAND CHARIOT〜

【基本情報】
住所:〒656-2301 兵庫県淡路市楠本2425-2
TEL:0799-64-7090
アクセス:淡路ICからシャトルバスで3分
料金:[宿泊料]62,000円〜/大人2名
公式HP:ニジゲンノモリ〜GRAND CHARIOT〜

1日1組限定のグランピングプランが魅力♪ 神鍋山荘【豊岡】

豊富な滝や渓谷のある、兵庫北部を代表するリゾート地、神鍋高原にある神鍋山荘。山荘敷地内にあるグランピング施設で、1日1組限定!という贅沢さ!ベッドが配置されたコットンテント、ハンモック、焚き火、夕食にはバーベキューとダッチオーブン料理。

   

出典:神鍋山荘

グランピンブの大道といった感じのシンプルながらも程よく贅沢な感じで、なんとも言えない心地よさがあります。朝食も付いていて、「グランピングプラン限定」の特別メニューのお洒落な「モーニングBOX」は、早朝の高原散歩などにもピッタリ♪

   

出典:神鍋山荘

さらにグランピング利用者専用に通常客室が1部屋が設けられていて、突然の悪天候でも安心!テントと客室、ニーズに合わせて両方自由に使えます。旅館ならではの、気の利いた嬉しいサービスですね♪

【基本情報】
住所:兵庫県豊岡市日高町太田1-1
TEL:0796-45-0101
アクセス:日高神鍋高原ICより国道482号線
料金:[宿泊料]16,000円〜/大人
公式HP:神鍋山荘

『グランピング×古民家宿』で新感覚グランピング! GLANMINKA【神河】

峰山高原の閑静な田舎の高台にある、グランピングも楽しめる一棟貸しの古民家です。宿泊はもちろん、日帰りでのバーベキュープランのみの利用も可能。古き良き日本文化に「グラマラス」なデザインを融合させるというコンセプトが生かされた、温かみのある空間が広がっています。

日本家屋は何と言っても開放的な間取りと空間の広さが魅力!大きく開かれたメインルームからは高台からの山々の景色が楽しめます。古民家なのにアイランドキッチンがあったり、囲炉裏テーブルがあったり、五右衛門風呂だけど給湯式だったり。まさに新しいものと伝統が混在する不思議な空間。新感覚のグランピングを体験してみては♪

【基本情報】
住所:〒679-3124 兵庫県神崎郡神河町南小田958
TEL:090-9067-2596
アクセス:神崎南ICより車で約10分
料金:[施設使用料]29,000円/大人
公式HP:GLANMINKA

「玉ねぎ」型ラグジュアリーテントがおしゃれ♪ Mineyama Marvelous Village 峰山高原ホテルリラクシア【神河】

峰山高原は、映画「ノルウェーの森」のロケ地としても使われた、幻想的で美しい山や森に囲まれた場所。「Mineyama Marvelous Village」は峰山高原ホテルリラクシアの館外施設、「星降る高原キャンプ場」内にあるグランピング施設です。

   

出典:Mineyama Marvelous Village 峰山高原ホテルリラクシア

宿泊用テントは玉ねぎのような形がかわいいコットンテント。「ロータスベル」というテントでロータス=蓮の形をイメージして名前が付いています。広くてとっても居心地がよく、テント内もお洒落でかわいい♪ベッドと冷蔵庫が完備されています!夕食は豪華なバーベキューと朝食付き。さらに広々した大浴場と、開放感あふれる露天風呂も楽しめます♪

   

出典:Mineyama Marvelous Village 峰山高原ホテルリラクシア

【基本情報】
住所:〒679-3125  兵庫県神崎郡神河町上小田881-146
TEL:0790-34-1516
アクセス:播但道神崎南ICより車で約30分
料金:[宿泊料]18,900円〜/大人
公式HP:Mineyama Marvelous Village 峰山高原ホテルリラクシア

関西のグランピング施設もチェック!

関西近郊には兵庫県以外にもまだまだオススメのグランピングスポットがたくさんあります!
関連記事からもチェックしてみてください♪

まとめ

兵庫県のおすすめグランピングスポット情報、いかがでしたか?
兵庫県はとても広いため、海も山も豊かな自然に恵まれ、リゾート施設がたくさんあります。
まさにグランピングスポットの宝庫なのです!お気に入りの場所がきっと見つかると思いますよ♪


あわせて読みたい記事


関連する記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinata ライター募集
hinata ライター一覧はこちら

  • LINE@ 友だち追加! 新商品や役立ちワザ、最新のアウトドアスポットまで毎日hinataから厳選した情報をお届けします。
  • テントのレンタル開始
  • hinata trunk banner
TOPへ
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪