キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

【キャンプの輪】ひきこもりキャンプ!?「こだわりの空間作り×愛犬」で最高の時間を

hinataのキャンパー密着取材「キャンプの輪」第14弾!今回のキャンパーさんは「愛犬とのんびりキャンプ」をテーマにキャンプライフを過ごしているというyoyoさん。テントサイトから出ないで過ごすというのんびりスタイルや、空間を作るこだわりのギアなどについて、お話を伺いました!

【キャンプの輪】No.14 yoyoさん

キャンパープロフィール

△名前:yoyoさん △Instagramアカウント:@gusuku25 △住まい:東京都 △キャンプ歴:9年 △1年のキャンプ数:20~25泊
キャンパーさんにキャンパーさんを紹介していく形で、取材を行なっているキャンプの輪。daikichi446さん(@daikichi446)にご紹介していただいた方は、yoyoさん(@gusuku25)です。早速、その素敵なキャンプを覗いてみましょう。

忙しい日々を忘れて『愛犬とのんびりキャンプ』をテーマに

キャンプのテーマを教えてください!

yoyoさん:テーマは「愛犬とのんびりキャンプ」です。平日は忙しく仕事をしているので、キャンプでは逆に何もせずに愛犬と自然を感じながら、お酒を飲んだり、本を読んだりして過ごしています。本当にのんびりで、散歩とトイレ以外はほとんどサイトから出ません(笑)
━━━ まさに「ひきこもりキャンプ」ですね。どこに一番の魅力があるのでしょうか? yoyoさん:家でもできることを、「非日常」な、季節や自然を感じられる場所でできることに魅力を感じています。いつもとは違う日常から離れた場所は、日々の喧騒を忘れさせてくれるので、お酒を飲んでも読書をしても、いつも以上に心地いいんです。よく富士山の見えるキャンプ場にいくのですが、絶景を目の前にのんびり過ごすという贅沢な時間もたまりません。

キャンプを始めたきっかけは愛犬との時間

キャンプを始めたきっかけを教えて下さい!

yoyoさん:キャンプの経験は小学生から社会人までちょこちょこあったのですが、本格的に始めたのは9年前。ペットを飼ったことをきっかけに、愛犬ともっと色々なところに出かけ、のんびり過ごしたいと思い、自分達で道具を揃えて出かけ始めました。夫婦共働きなので、愛犬はいつもお留守番。なかなか一緒に過ごすこともできていなかったんです。
━━━ 最初からテーマは決まっていたわけですね!のんびり過ごすためのポイントは何ですか? yoyoさん:のんびりと過ごせて、生活感の出ないこだわりギアでテントサイトを作ることですね。夫婦2人に犬1匹ですが、のんびりゆったり過ごすために、テントやタープは6〜8人向けの大きな物を使っています。また、テントサイトのインテリアは、アウトドアブランドに限らず、自分たちの気にいったシンプルアイテムを選ぶようにしています。

のんびりキャンプに欠かせない愛用ギア!

愛用しているキャンプギアを教えて下さい!

yoyoさん:テントでいうと、今一番気にっているのは、昨年オランダから個人輸入で購入したalbatros(アルバトロス)でしょうか。独創的で美しいデザインが気にいっています。湖をバックにした姿が、とてもかっこいいんです!デザインでいうと、ノースフェイスのジオドーム4も、他にはない特徴的なフォルムでいいですね。
━━━ これは他のテントとは一味違うかっこいいデザインですね!いくつかテントをお持ちのようですが、どのように使い分けているのですか? yoyoさん:テントやタープに関しては、季節や天気、ロケーションを加味して使い分けています。例えば、暑い夏はオープンタープで涼しく過ごし、冬は大型テント内で薪ストーブを使って、ぬくぬく過ごすといった感じです。その時に合わせて、一番のんびり過ごせるテントやタープを選んでいますね。 ━━━ オールシーズンのんびり過ごせるように工夫されているんですね!テント以外にも愛用ギアはありますか?
yoyoさん:先ほどお話した内容にも出てきましたが、昨年の冬大活躍した薪ストーブ、orland tentstoveはお気に入りのギアです。これまでフジカハイペットの灯油ストーブを使っていたのですが、暖かさが全然違います!薪ストーブの方が断然暖かく、ロングTシャツで過ごせるほどです。orland tentstoveは、薪ストーブの中でも小さくコンパクトなタイプなのですが、大きなテントでも十分に暖めてくれるので大満足しています。 ━━━ 冬キャンプで薪ストーブ、最高ですね!私は昨年、冬キャンプでとても寒い思いをしたので、ぜひとも欲しいところです...。
━━━ 小物はこだわりをもって選んでいるとのことでしたが、中でも気にいっているものは何ですか? 一番はランタンですね!今ヴィンテージランタンにハマっていて、イギリス製のapalux m320とbialadin300Xを愛用しています。ケロシンランタン特有の音と柔らかい灯りが、素敵な雰囲気を作りあげてくれるんです。今では、キャンプの夜を楽しむために欠かせないアイテムになっています!

アクティブなキャンプにも興味が...!

これから挑戦してみたいキャンプはありますか?

yoyoさん:富士山の見えるキャンプ場が好きで、よく富士五湖周辺のキャンプ場に行くのですが、そこで気になるのがカヌーです!より湖畔キャンプを楽しむため、これまでの散歩の代わりに水上散歩としてカヌーにチャレンジするのも良いなぁと思っています。 ━━━ yoyoさんをご紹介してくださった、daikichi446さん(@daikichi446)はまさにカヌーを楽しむキャンプスタイルでしたね!
yoyoさん:そうなんです!仲良くしてくださっている方が楽しんでいるのを見ると、どうしても気になりますね。日の出を湖上から見るのが最高だと聞いて、見たくてたまりません! ━━━ カヌーのほかにも、気になるキャンプはありますか? yoyoさん:上高地でのキャンプには近々チャレンジしてみたいと思います!いつも富士山を眺めながらキャンプをしているのですが、最近はさらなる絶景を見てみたい、という思いが込み上げてきまして...。登山キャンプとまではいかないものの、コンパクトなギアを集めて、大自然の中キャンプに出かけてみたいですね!

これからキャンプを始める方に一言

まだキャンプをしたことのない方にメッセージをお願いします!

yoyoさん:まずは自分が本当に気に入ったテントを見つけてみてはいかがでしょうか?大好きなテントがあると、キャンプに行くことが楽しみになりますし、サイトで過ごす時間も特別なものになると思います。
━━━ 「本当に気に入ったテント」とは言っても、最初はどうしても迷ってしまいそうです...。どうすれば良いでしょうか? yoyoさん:まずはどんなスタイルのサイトにしたいか、方向性を決めることが大切だと思います。インスタで調べてみたり、キャンプ場で他のキャンパーさんのサイトを見たりすると、自然と自分の好みが分かってくるものです。気に入ったキャンパーさんがいたら、最初は少しずつ真似してみることから始めてみてはいかがでしょうか! ーメッセージをいただき、ありがとうございました!確かに、良い買い物をして自分なりのスタイルができるからこそ、キャンプが楽しくなります。yoyoさんのキャンプスタイルをぜひ真似したいものです!

次回のキャンパーさんは・・・?

yoyoさんにご紹介していただいた次回のキャンパーさんは、tomotechさん(@tomotech54)!カメラ好きだそうで、Instagramには素敵な写真が盛りだくさん!どんなキャンプスタイルが聞けるのか、今からとても楽しみです。 今回取材にご協力いただいたyoyoさんの素敵なお写真はこちら
series top img

キャンパーがキャンパーを紹介するキャンプの輪。 「人はなぜ、キャンプにはまってしまうのか」。 キャンプの魅力や、人それぞれのスタイルを紹介します。

記事一覧へ
 最終更新日:

あわせて読みたい記事