hinata

>

キャンプ場

>

写真

>

フォトジェニックな写真が簡単に撮れる!キャンプにおすすめのカメラはこれ!

フォトジェニックな写真が簡単に撮れる!キャンプにおすすめのカメラはこれ!

 キャンプ場

出典:pixelliebe / ゲッティイメージズ

「フォトジェニック」が大ブーム!そんな中、みんなが撮っているような絶景が撮りたい!と思ってる方も多いのではないでしょうか。しかし、フォトジェニックの写真を撮るためにどの種類のカメラをどのシーンで使えばいいのか分からない、と悩んでいる方も多いと思います。今回は撮影シーンに分けて、一番フォトジェニックな写真を撮れるおすすめのカメラを紹介していきます♪


 目次


メジャーなカメラ3種類、それぞれの特徴ってなんだろう?

   

出典:voyata / ゲッティイメージズ

デジカメ、ミラーレス、一眼レフ。よく聞く名前ですが、それぞれの違いはご存知でしょうか?フォトジェニックな写真を撮るには、その趣旨に合った最適なカメラを見つけることが大切です。 まずは、3つのカメラの特徴を知りましょう!

1. コンパクトデジタルカメラ

   

出典:photos1st / ゲッティイメージズ

通称「デジカメ」として浸透しているのが、コンパクトデジタルカメラ。その名の通り、ポケットに入るコンパクトさが一番の魅力です。全体的に操作が簡単なので、カメラ初心者でも心配なく使うことができます♪

2. ミラーレス一眼カメラ

   

出典:Pixabay

一眼レフカメラと同じように、レンズを交換することができることができるのが、ミラーレス一眼カメラ。画像センサーサイズが大きいので高画質で撮影することが可能となっています。

   

出典:Pixabay

その名の通り、「ミラーレス」のため、一眼レフよりも軽く、その分コンパクトになっているのも◎。一眼レフに近い機能を持っているミラーレス一眼も多く、デジカメと一眼レフのハーフとも言われています!

※画像センサー:光を電子信号に変換する部品のこと。そのサイズが大きくなることによって、光を多く取り込むことができます。

3. 一眼レフ

   

出典:Bedrin-Alexander / ゲッティイメージズ

レンズから通った光を、光学ファインダーへ導くためのミラーがあることによって、自分が見た風景をそのまま写真に残すことができる、一眼レフカメラ。電子ファインダーがセンサーに当たった光を画像化するのに対して、光学ファインダーは画像化するまでの時間がかからないので、動いている被写体を撮影する時に強いファインダーと言えます。

   

出典:jaochainoi / ゲッティイメージズ

一眼レフはボタンが多く、撮り方や設定方法が細かいため、初心者にとっては、難しいと感じるかもしれません。しかし、初心者向けに作られている一眼レフもあるので、ぜひ試してみるのをおすすめします。

※光学ファインダー:レンズに入ってきた光をミラーで反射して被写体を見るファインダーのこと。
※電子ファインダー:レンズから入ってきた光の情報をセンサーで受け取り、デジタルデータとして液晶モニターに表示するファインダーのこと。

シーン別で選ぶおすすめのカメラ♪

   

出典:Allexxandar / ゲッティイメージズ

水中で!朝日を!夜空を!などなど、人それぞれカメラを使うシーンは異なると思います。自分が撮りたいシーンにぴったりのカメラを選んで、フォトジェニックな写真を撮りましょう!

シーン①:キャンプの夜にきれいな夜空を撮ろう!

シーン②:自然の驚異を一枚に!「日の出と日没」をカメラに収めよう

シーン③:水中でもばっちり!思い出をカメラに残そう♪

まとめ

自分のキャンプスタイルにあったカメラの機種、機能は見つけることができたでしょうか。さまざまな場所にカメラを持って行き、その時にしか撮れない、フォトジェニックな写真を撮りましょう!あなたにしか撮れない、とっておきの一枚があるはずです。


あわせて読みたい記事


関連する記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinata ライター募集
hinata ライター一覧はこちら

  • LINE@ 友だち追加! 新商品や役立ちワザ、最新のアウトドアスポットまで毎日hinataから厳選した情報をお届けします。
  • テントのレンタル開始
  • hinata trunk banner
TOPへ
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪