hinata

>

キャンプ場

>

区画サイト

>

子供から大人まで楽しめる柳島キャンプ場の魅力とは?

子供から大人まで楽しめる柳島キャンプ場の魅力とは?

キャンプ場

茅ヶ崎柳島キャンプ場の林間サイト

出典:茅ヶ崎柳島キャンプ場

神奈川県茅ヶ崎市に位置する柳島キャンプ場。海が目の前にあるので、釣りやサーフィンが楽しめますが、魅力は海の他にもたくさんあります!今回はそんな柳島キャンプ場の魅力を紹介します。

目 次

柳島キャンプ場とは?

山の中のテントサイトの写真

出典: paulprescott72 / ゲッティーイメージズ

神奈川県茅ケ崎市の海岸沿いに位置する柳島キャンプ場。海が目の前に広がり、江ノ島や烏帽子岩を一望できます。レンタル用品やトイレ、シャワーなどの設備が充実しており、初心者の方でも利用しやすいキャンプ場です。近くにはゴルフ場やテニスコートなどもあり、大人から子供まで楽しめるアクティビティが充実しています!

【基本情報】

住所神奈川県茅ヶ崎市柳島海岸1592-1
マップコード15 225 531*77
電話0467-87-1385
チェックイン / チェックアウト11:00〜 / 10:00
料金[茅ヶ崎市内の方] オート1区画 2,000円〜
[市外の方] オート1区画2,500円〜
アクセス新湘南バイパス 茅ヶ崎海岸料金所下車 約10分
公式サイト茅ヶ崎市柳島キャンプ場

魅力①都心から好アクセス!

キャンピングカーが走っている写真

出典: visuall2 / ゲッティーイメージズ

キャンプ場を選ぶ際に重要なのが立地の良さ。景観が良く、大自然に囲まれたキャンプ場となると、都心から車で2〜3時間はかかるところも多いですし、朝早起きして出発しなければなりません。その点を考えると、柳島キャンプ場は防砂林に囲まれた神秘的な空間を楽しめるのに、都心から60分という好アクセスなんです!最寄りの新湘南バイパスを降りてから車でたった6分の位置にあります。

魅力②シャワーやレンタルなど施設が充実!

キャンプ道具を運んでいるカップルの写真

出典: XiXinXing / ゲッティーイメージズ

柳島キャンプ場は設備が充実しており、初心者の方でも利用しやすい点も魅力のひとつです。

まず、水回りがキレイに整備されていること。水洗トイレや無料で使用できるシャワー、炊事場がテントサイトから近く、お子さんがいるファミリーキャンプでも安心です。流し場にはスポンジや洗剤も用意されているので、自分で持っていく手間もありません。

また、レンタル品が充実しているのもポイントです。食器セットや鍋、ダッチオーブンなどの調理器具から、テントやシュラフなどのキャンプギアまで揃っています。キャンプ初心者で、ギアを持っていない方でもテント泊を楽しめます。

レンタル品の一覧はこちら:茅ヶ崎市柳島キャンプ場 利用手引き

魅力③海が目の前!釣りやサーフィンも楽しめる!

サーフィンをしている男性の写真

出典:flickr / Tsuyoshi Uda

柳島キャンプ場は湘南の海が目の前に広がり、水遊びはもちろん、釣りやサーフィンを楽しめるスポットとしても人気が高いです!

キャンプ場から海岸沿いに10分ほど東に歩くと、石積みで護岸された柳島海岸に到着します。ここが釣りスポットです!アイナメやカサゴなどの岩魚から、ヒラメ、マゴチなども釣れます。このあたりは魚の餌となるプランクトンが豊富なため、大きく育った魚を釣ることが可能です。

また、柳島キャンプ場の目の前の海は波が割れやすく、サーフィンスポットとして利用しやすいです。しかも、このあたりは駐車場・駐輪場がないため、混雑もなくサーフィンを満喫できます。サーファーにはおすすめのキャンプ場です。

魅力④イベントが盛りだくさん!

設備が充実し、釣りやサーフィンも楽しめる柳島キャンプ場。子供や恋人と楽しめるイベントも定期的に行っているのです!ここでは、柳島キャンプ場で行われるものの中でも人気のイベントを紹介します。

焚き火を囲んで映画や音楽を楽しむ「NUKUNUKU」

NUKUNUKUイベントのチラシ

出典:茅ヶ崎市

このイベントは、映画・音楽ライブ、焚き火を囲んで、みんなでぬくぬく(NUKUNUKU)するイベントです。ロマンチックな雰囲気を楽しめるので、恋人と訪れてはいかがでしょうか。

【基本情報】
日時:2017年12月23日(土曜日)11時~
内容:映画、ワークショップ、ゲーム
費用:
 [日帰り] 1,200円 /人
 [宿泊] 1,500円 /人(共に小学生以下無料)
申し込み:日帰りの方は予約不要
   宿泊の方は電話予約(0467-87-1385)が必要

ワークショップ「やなぎしまの森」

やなぎしまの森 ワークショップのチラシ

出典:茅ヶ崎市

My箸や缶バッジ作りのワークショップも開催しています!こちらは電話で事前予約をすれば、キャンプ場に行く日に開催してくれます!自分の好きな日程で参加できるということもあって家族連れのキャンパーたちに人気です。

魅力⑤家族やグループで楽しめる要素がいっぱい!

かまど(炊事場)・バーベキュー場が充実!

茅ヶ崎市柳島キャンプ場のかまど

出典:茅ヶ崎市柳島キャンプ場

大人数で行くキャンプの醍醐味はみんなで囲む食事ですよね!柳島キャンプ場はコンロ付きのバーベキューコーナーが10基、かまどが付いた炊事場が12基と、いずれもテーブル付きなので、作った料理をそのまま隣のテーブルで食べれます。公式サイトで事前に予約しておけば、食材セットも利用できます。

豊富なアスレチック遊具

茅ヶ崎市柳島キャンプ場 タイヤの遊具で遊ぶ子ども

出典:茅ヶ崎市柳島キャンプ場

キャンプ場内の林間には、木を利用した手作り遊具がたくさんあります。お子さんのいるファミリーキャンプにはうれしいです!テントサイトやバーベキューエリアのすぐ隣にあって、大人の目の届く範囲内で遊ばせることができるのも高ポイントです。

大人数で泊まれるログキャビンも!

茅ヶ崎市柳島キャンプ場のログキャビン

出典:茅ヶ崎市柳島キャンプ場

大型のテントを持っていないけど団体キャンプを楽しみたい方や、寒い冬でも安心して楽しみたい方には、宿泊施設の利用がオススメ。キャンプ場には、6名定員のログキャビンが3棟、宿泊棟には7名定員の宿泊部屋(あかしあ、つつじ、しじゅうから)が3つ、最大24名収容可能な部屋(えぼし)が1部屋用意されています。利用料金にはかまどやバーベキューコーナーの利用料金も含まれているのがうれしいポイント!日帰り・宿泊どちらでも利用が可能です。

料金:
 [宿泊棟]
  宿泊:あかしあ・つつじ・しじゅうから 7,500円〜、えぼし 19,000円〜
  日帰り:あかしあ・つつじ・しじゅうから 4,100円〜、えぼし9,800円〜
 [ログキャビン]
  宿泊:6,000円~
  日帰り:3,200円~
予約はこちらから:茅ヶ崎市柳島キャンプ場

利用する上での注意事項をチェックしよう!

焚き火の火でお湯を沸かしている写真

出典: YekoPhotoStudio / ゲッティーイメージズ

初心者キャンパーにも、ファミリーキャンパーにもうれしい要素が満載の柳島キャンプ場ですが、サイトを利用する際には注意点もしっかりチェックしておきましょう!

焚き火は所定の位置でしかできない

多くのキャンプサイトでは、テントを張った自分のサイトの傍で焚き火できますが、柳島キャンプ場では炊事場とバーベキューコーナーの2カ所でしか火を取り扱うことができないので、注意しましょう。ただし、12月1日〜3月18日の冬季期間のみ、焚き火ができるキャンプサイト「FTサイト」がオープンします。1日2サイト限定です。こちらは電話での予約になります。

着火剤や軍手は持っていこう

バーベキューコンロや、食器セットのレンタルは充実していますが、火の取り扱い時にあると便利な着火剤や軍手は貸し出し・販売を行っていません。キャンプ初心者はこれらのアイテムがないと火の取り扱いが難しいので、持参するようにしましょう。

駐車場は1サイト2台まで!

柳島キャンプ場は車を横付けできるオートサイトとは違い、駐車場を利用する必要があります。50台まで収容が可能ですが、1サイトの利用で駐車できるのは2台までです!複数のご家族で利用する際には車2台までに抑えるといいです。

ペットを連れての入場はできない

茅ヶ崎の浜辺を犬と一緒に散歩しましょう。と考えるキャンパーも多いかもしれませんが、柳島キャンプ場ではペットを連れ込むことが禁止されています。間違えて連れてくることの無いよう、注意しましょう。

お出かけ前に天気をチェックしよう

海が目の前で、景観が良くても天気が悪かったら魅力が半減してしまいます!雨の日でもキャンプを楽しみたい!という方は、お出かけ前には必ずお天気をチェックしましょう。

現地の天気はこちら:柳島キャンプ場の天気

柳島キャンプ場でイベントやアクティビティを堪能しよう♪

茅ヶ崎市にある柳島キャンプ場を紹介しました。海だけでなく、レンタル品が充実していたり、設備が整っていたりと、初心者やファミリーにうれしいポイントが満載でした。この次のキャンプはぜひ柳島キャンプ場へ!

この記事で紹介したスポット

キャンプ場画像 茅ヶ崎市柳島キャンプ場
キャンプ場名 茅ヶ崎市柳島キャンプ場
リンク キャンプ場の情報を見る
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


関連するキーワード

区画サイト キャンプ場 コテージ

おすすめのキーワード