hinata

>

キャンプ

>

アウトドアブランド

>

ノルディスク

>

ノルディスクの隠れた人気アイテム☆ウトガルドのここがすごい!

ノルディスクの隠れた人気アイテム☆ウトガルドのここがすごい!

 キャンプ

ノルディスクのテント

出典:ノルディスク

シロクマのロゴで有名なノルディスク。スタイリッシュな北欧デザインと居住性の良いテントが有名で、特にコットンの風合いを活かしたレガシーシリーズは高評価。中でもワンサイズのみしか展開していないウトガルドは実は隠れた人気アイテムなんです!意外と知られていないウトガルド徹底的に紹介します!


 目次


ノルディスクのウトガルドってどんなテント?

サイズは6人が寝れる13.2のみ!

ウトガルドは1サイズのみの展開。基本は6人用ですが、詰めれば8人まで寝ることができます。別売りのインナーキャビンを利用する場合は、左右2カ所に取り付けてそれぞれに2人づつ、合計4人用という形になります。室内はかなり広々しているので、色々なレイアウトが楽しめます。少人数であればインナーキャビンを1つ使用して残りのスペースはリビングにするなど人数に合わせて色々な使い方ができるのも人気の理由です☆

大きいのに設営が超簡単!

ウトガルドは大きくて広々が特徴ですが、その割には設営が簡単なんです!ビギナーでも手順をしっかりマスターすれば、20分〜30分程度で完成します。長いポールやスリーブに通す作業がないのでひとりでも問題なく設営ができます。この大きさでこれだけ設営が簡単なのはウトガルドならでは!設営の人手が少ないファミリーやカップルには大きな魅力です。

ウトガルドの設営方法
1.ジップインフロアを広げます。
2.ポールを組み立てて、ジップインフロアの上に置きます。このとき、ジップインフロアの四隅に短いポール、入り口付近に中くらいのポール、中央にメインポールを置きます。
3. ジップインフロアの上にテント本体を広げながら乗せて、ジップインフロアと本体をジップでつなげます。
4.四隅の穴を使って小さいポールを立て、張り縄を張ってペグで固定します。
5. 入り口から中に入り、長さを調節しながらセンターポールを立てます。これでほぼテントの形になりました。
6.最後に入り口付近のポールを立てて、要所のガイロープを引っ張って、ペグで固定すれば完成です!

ウトガルドとセットで使いたいオプション3選

ウトガルドは基本的にテント本体とペグ、ポールなどの付属品のみのセットで販売されていてジップインフロアやインナーキャビンは別売りです。これは自由度が高く、必要なものだけ自分で選べるということでもあります。それでは、ウトガルドとセットで使いたいアイテムをご紹介しましょう。

ノルディスクには数多くのタープがありますが、ウトガルドとセットで使うのならカーリシリーズがおすすめです!ウトガルドと同じテクニカルコットン製でカラーも同じ。組み合わせて使えばおしゃれ感がアップします☆どのモデルも撥水加工がほどこされているので雨よけにも日よけにも使えます!形やサイズも、人数やスタイルによって選べるのでぜひ参考にしてください♪

ウトガルドの評判は?ブログの意見をチェック!

実際に購入を検討しはじめたら具体的な使用感やメリットでメリットなどが気になりますね。すでにウトガルドを使っている方々はどんな感想を持っているのか、口コミ情報をみてみましょう!

 

最大天井高240センチという自宅並みの天井高。子供が寝っ転がったり、三点倒立したり、側転したりできます。まさに4人家族が余裕で過ごせる空間がそこにあります。
(中略)
テントの床にポールを立ち上げて設営する。というシンプルさ。はじめから最後まで子供たちもお手伝いができます。設営は15分くらいで完了。今までかかっていた設営時間の半分以下です。

キャンプ200gください

おしゃれな見た目だけでなく、居住空間の広さや設営の簡単さは大きな魅力に1つなようです。

 

家族みんなのお気に入りのテントです。リビングと寝るスペースを分け易くて、お家みたいです。コットンの質感にも癒され、テントの中から木々の影が美しく見えて感動します。大きなテントなので重さや大きさもそれなりですが、女性が1人で設営撤収も可能だと思います。

Amazon

おしゃれで家のように過ごせるテントはなかなか無いですよね。キャンプのイメージが変わるかもしれません!

個人輸入で人気のノルディスクを安く手に入れちゃおう☆

ウトガルドが良いのはわかっているけど、テント本体とジップインフロア、インナーキャビンまで揃えたらゆうに25万円を超えてしまいますが、キャンパーの中には個人輸入で購入している方もいます。アイテムの価格だけで比べれば50%近く安くなり、さらに関税や送料がかかるわけですが、それでも30%程度は確実に安く手に入ります。

個人輸入の方法ですが、一番簡単なのは海外のアウトドアショップの通販サイトで購入することです。方法は日本の通販サイトと同じで、アカウントをとり個人情報を入力、欲しいアイテムをカートに入れるということになります。ここで注意が必要なのは海外の通販サイトでは日本への発送は行っていない、という場合もあります。その他気をつけなくてはならないのは、問い合わせや問題があった場合のお知らせなどのやり取りもすべて英語であること、国内正規品にはあるアフターケアなどが受けられないこと、国際郵便や税関でのトラブルなどがあげられます。

ノルディスクのテントを個人購入している方の参考はこちら。
outdoorgear.blue
もぐもぐオタゴ日記

まとめ

テントを選ぶ際にはデザイン性、居住性、持ち運びのしやすさなど色々なポイントがあります。それらをクリアしたアイテムの中からさらに絞り込むとしたら、意外と他の人とかぶらないテントがいい!という方もいるのではないでしょうか?ウトガルドは、じわじわと人気が上がっているアイテム。今手に入れればキャンプ場で目立っちゃうかもしれません!


あわせて読みたい記事



新着記事



おすすめのキーワード

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪