ノルディスクまるわかり!ノルディスクの人気キャンプギアまとめ

 キャンプ用品

ティピ型のコットンテント

北欧生まれのおしゃれなデザインが目を見張るアウトドアブランド、ノルディスク。今回は、そんなノルディスクの魅力と、おすすめのキャンプアイテムを紹介します。シンプルながらもおしゃれなデザインのアイテムは、どんなテントサイトにも似合いますよ。

LINEの友だちを追加

 目次


ノルディスクとは?

ノルディスクのロゴ

ノルディスクは、北欧の国・デンマークで誕生したアウトドアブランド。レジャーから本格的なキャンプまで、幅広いアウトドアシーンで使えるアイテムを販売しています。ノルディスクのアイテムで目を引くのは、北欧らしさがあふれる、シンプルで洗練されたデザイン。白やグレーのナチュラルカラーは、どんなキャンプシーンでもばっちり似合います。日本でも北欧風インテリアが流行していますが、キャンプに北欧風を取り入れるならノルディスクです。

ノルディスクのティピーテント

出典:Amazon

ノルディスクのアイテムは、シンプルなデザインでありながら機能性にも優れています。北欧の厳しい寒さに耐えられるように設計されテントやタープは、過酷な環境で使用できる上に長持ち。また、人気のテントやタープは、コットンでできていることで火の粉を気にせずに薪ストーブや焚き火で暖をとれるため、冬キャンプにもおすすめです。

ノルディスクの定番テント

芝生に張られたコットンテント

レジャーとレガシー

ノルディスクのテントは、大きく「レジャーシリーズ」と「レガシーシリーズ」の2つに分類されます。

「レジャーシリーズ」は、アウトドア初心者からアウトドア愛好者にまでおすすめな手頃な価格のシリーズ。レイサテントやヴォスタープなどがレジャーシリーズに含まれます。

「レガシーシリーズ」は、ノスタルジックなラインとナチュラル素材で快適性とレトロ感を求めるシリーズ。 アスガルドテントやカーリタープなどがレガシーシリーズに含まれます。

ノルディスクの定番テント「アスガルド」

アスガルドは、ノルディスクの王道テント。中央のポールを立てて張るだけの簡単設営なので、大きなテントながらも組み立て簡単です。メッシュ付きの窓もあるので、換気したり景色を見るのにも便利。アスガルドは【7.1】【12.6】【19.6】の3サイズが展開されているため、使用人数に応じて最適なサイズを選べます。

▼種類や選び方など、アスガルドについてもっと詳しく知りたい方はこちらもチェック!

ソロテントとしても使用可能!「アスガルドミニ」

軽量素材を使用して作られた、軽量かつコンパクトなソロテントとしても活躍するアスガルドミニ。テント本体のペグを打ち込むだけで自立し、ドア用のガイロープの打ち込み不要です。設営がカンタンで女性にもおすすめです。

▼2018年8月には、女性でも1人で持ち運べるテント「アスガルド ミニ」が発売されています。コンパクトな「アスガルド ミニ」について詳しく知りたい方は、こちらをチェック!

ノルディスク「ウトガルド」

ウトガルドは、まるで家にいるようにキャンプの時間を過ごせるテント。四角い形はコットやテーブルを配置するのに便利で、前後にドアがあるダブルエントランススタイルになっています。また、大型のメッシュ窓が4つあるので通気性がよく、夏でも快適な温度を保ってくれます。

▼ノルディスクの隠れた人気アイテム「ウトガルド」についてもっと詳しく知りたい方はこちらもチェック!

ノルディスク「アルフェイム」

アルフェイムは、シンプルなティピー型のテントです。6〜8人が入る大型のテントですが、シングルポールタイプで1人でも組み立て可能。天井には通気口があるため、フロアシートを外せば、テント内で小さな焚き火や料理もできます。

▼ノルディスクのティピー型テント「アルフェイム」についてもっと詳しく知りたい方はこちらもチェック!

ノルディスク「ユドゥン」

ユドゥンは、形状はウトガルドに似た家形のテントです。ウトガルドよりもコンパクトで重量も半分ほど。ノルディスクの中ではアスガルドとアルフェイムを使っているキャンパーが多いため、ノルディスクの中でも人と被りたくない方は、ユドゥンがおすすめです。

ノルディスク「レイサ」

2つの睡眠用のスペースがあるトンネルタイプのテント。フロントと両サイドのドアは大きく開けることができ、タープ代わりにもなります。真ん中にはロールアップ式の窓とドアのついた入口が。多目的収納ポケットが付いているなど、快適性も抜群です。シンプルな構造なため、設置も簡単。サイズ展開は、4人用と6人用の2種類があります。

▼ノルディスクにはこの他にも、個性的で機能的なテントがたくさん。ノルディスクのテントについてもっと詳しく知りたい方は、こちらもチェック!

ノルディスクの定番タープ

ノルディスク「カーリ12」

ノルディスクの定番タープ「カーリ」は、アスガルドなどのテントと同じポリコットン素材で作られた、防水性のあるタープ。テントと連結することで、荷物の雨除けや休憩するためのスペースを確保できます。突然の雨対策のほか、日差しの強い夏場の紫外線対策にも最適。サイズ展開は、12と20の2種類があります。

▼ノルディスクの定番タープ「カーリ」についてもっと詳しく知りたい方はこちらもチェック!

ノルディスク「カーリダイヤモンド」

こちらはカーリの中でも、独特なダイヤモンド型の形状がおしゃれなタイプ。キャンプサイトをよりスタイリッシュ彩ってくれます。カーリダイヤモンドもサイズ展開は2種類。400×510cmサイズのカーリダイヤモンド10と、575×740cmサイズのカーリダイヤモンド20があります。

ノルディスク「ヴォス」

緑のカラーリングがキャンプ場の自然によく馴染むタープ。ヴォスのサイズ展開は、9・14・20の3種類。さらに、非常に軽量できめの細かいナイロン素材・SIを使って作られたモデルと、丈夫で耐水性のあるポリエステル素材・PUを作られたモデルの2種類があります。ヴォス20のPUとSIの重量を比較してみると、PU製が1900gでSI製が1200g。軽量性を重視する場合は、SI製がおすすめです。

▼その他にも、ノルディスクのタープについてもっと詳しく知りたい方は、こちらもチェック!

ノルディスクのキャンプファニチャー

ノルディスク「コットンキャンバスワゴン」

車からキャンプサイトまで荷物を運ぶのに便利なキャリーワゴンです。生地はノルディスクらしいコットン素材で強度は十分。中央にプリントされたシロクママークがワンポイントでかわいいです。車輪が大きく作られているので、ガタガタの道でも動かしやすいです。

ノルディスクのコット「ロルドウッデンベッド」

フレームはブナの木、そして生地はコットンキャンバスで耐久性も良好な、ナチュラルな印象のハイコットです。高さが40cmあり、腰掛け用の椅子としてもぴったり。もちろん、寝心地も快適です。

ノルディスク「モスゴーウッデンチェア」

ヒュッゲを表現した本格的なスカンジナビアスタイルのチェア。デンマークらしい佇まいのアイテムです。ネジや工具、金具を一切使用しない「レバー原理」と呼ばれる、何世紀も前から使われている技術でできている点にも注目。座面は100%ナチュラルリネンで、夏でも爽やかです。

ノルディスクのキャンプ寝具

ノルディスクの寝袋「セルマ」

封筒型で中の空間が広く、快適な睡眠をとれる寝袋です。ドイツ製の高級ダウンを使用しており、あたたかさは折り紙つき。温度制限は0℃で3シーズン使えます。表地にはポリエステルが採用されていて耐久性があり、裏地は100%コットン製で寝心地も良好。ファスナーを全開にすればブランケットとしても使用可能です。

ノルディスク「アーモンド2」

セルマ同様、封筒型の寝袋。快適温度は13℃で、キャンプオンシーズンの夏場を中心に快適に使えます。シェルと裏地は100%オーガニックコットン製で発汗も快適。裏地はフランネルでとてもやわらかです。また、こちらもセルマ同様にファスナーを広げてブランケットとしても使用可能。さらに2個連結して親子で一緒に寝ることもできます。

ノルディスクの寝袋「セルシウス -10℃」

高品質なヨーロピアンダウンが封入された寝袋です。-10℃までの温度で就寝が可能。高品質な素材を使用しているのでとてもあたたかく、夜の冷気から保護してくれます。シルクタッチ素材で、寝心地も快適。軽量でコンパクトなため、登山のや、荷物を可能な限り減らしたいシーンでも役立ちます。

ノルディスクのマット「ガンダルフ5.0」

レガシーシリーズの5cm厚マットです。レガシーシリーズのテントに似合う落ち着いた色味。片面はコットン素材で寝袋が滑りにくく、ふかふかで寝心地抜群です。バンド持ち手付きで持ち運びに便利。極厚10cmタイプのガンダルフ10.0のラインナップもあります。

ノルディスク「ヴェン2.5」

ヴェン2.5は、軽量性とコンパクトさを優先したい方のためのマットです。重量はたったの280gで収納サイズは10×28cm。長さは122cmで、全身はカバーできませんが体の大事な部分はしっかりと乗せられます。プッシュ・プルバルブで空気の出し入れも素早く簡単です。

ノルディスク「ピローアフテン」

人間工学に基づいて作られた、ピーナツのような形状で首にぴったりフィットするピロー。バルブから空気で膨らませて使います。携帯時はコンパクトに収納できるパッカブルタイプ。ファブリックはソフトなニットで頭に心地良くフィットします。通気性も抜群でです。

ノルディスク「ピローモーガン」

こちらも人間工学に基づいて作られた、正方形タイプのインフレータブルピローです。表面はソフトな起毛マイクロファイバー素材で肌触り抜群。裏面にはオクスフォード生地が使われていて丈夫です。

ノルディスクのクックウウェア

ノルディスク「アルミニウムケトル」

キャンプの雰囲気に馴染むデザインがお洒落なケトル。ハンドルに巻かれたコットンの紐や、木製の蓋ノブ、波打ったデザインのボディがモダンな雰囲気を演出します。本体は、軽量で頑丈なアルマイト加工が施されたアルミニウム製。朝のコーヒーから夜のティータイムまで、キャンプシーンの各所で活躍するアイテムです。

ノルディスク「先割れスプーン」

ノルディスクのロゴが入った、チタン製の軽量先割れスプーンです。重量はわずか17gと軽く、また折りたたみ式のためコンパクト性もピカイチ。キャンプやハイキング、登山などさまざまなアウトドアシーンで活躍しますよ。

ノルディスク「アルミ製マグカップ」

アルミニウム製の軽量マグカップ。持ち手は折りたたみ式で、持ち運びも便利です。容量は400mlと程よいサイズ。350ml缶のドリンクも残さず入れられます。

ノルディスクのバッグ&ポーチ

ノルディスク「クラシックダッフル」 65L

丈夫なキャンバス地製の、65L大容量のバックパック。大容量なので、キャンプギアをたっぷり詰め込めます。手持ち用のハンドルと、クッション入りキャリー用ストラップ付き。ただし、小物の収納ポケットがないため、その点はご留意ください。クラシカルでレトロなデザインで、キャンプサイトに置いておくだけで映えます。

ノルディスク「ユグドラシルバッグ」

ユグドラシルバッグは、バックパックとしてもダッフルバッグなとしても使える多機能リュック。ロールダウンすると最大37L(通常は22L)まで収納することができ、テントを入れてもまだ余裕があります。カラーマイアドベンチャーシリーズのテントやアクセサリーを入れるキャリーバッグにぴったり。軽量かつ丈夫で長く使えます。

ノルディスク「リベ」

リベは20L容量の小型バックパックです。ポケッタブルで、手のひらに収まるくらいの財布サイズに収納可能。べルトやバッグに装着できるバックルクリップも付いていているため、キャンプや旅行で荷物が増えたりした際に、持って行っておくと便利ですよ。

ノルディスク「ラナ」

コンパクトに収納できるランニングバッグ。重いバッグを背負って走りたくないランナーのために、ノルディスク独自の技術により可能な限りの軽量化を実現しています。バックパネルとショルダーストラップはメッシュで通気性も良好。エネルギーバーやスマートフォンなどの必需品がぴったり収まる収納ポケットも便利です。

ノルディスク「トート・コットン・バッグ」

厚みのあるコットン素材でできた、しっかりとした生地感のシンプルなトートバッグ。大容量でたくさ荷物が入ります。内側にはジッパー付きのポケットがあり、小物を入れるのに便利。メインポケットの留め具に大きなカラビナが使われている点にも注目です

ノルディスク「カリックス」

カリックスは、小物をいれるのに便利なトイレタリーバッグ。化粧品などを収納するのにぴったりなサイズになっています。キャンプ場でのちょっとした移動用のポーチに便利ですよ。

ノルディスクのその他小物

ノルディスク「ステッカー」

人気のシロクマロゴのステッカー。アウトドアグッズや車、またパソコンや携帯電話など、お気に入りのアイテムに貼ってカスタマイズしましょう。

ノルディスク「ポーラーベア」

ノルディスクのクマのぬいぐるみ。キャンプサイトに飾ってもよし、家に飾ってもよし。ギアケースにもなる、収納袋が付属します。

ノルディスク「モス・ダウン・シューズ」

気温の低い時期やテント泊の際に足元をあたためてくれるコンフォートダウンシューズ。寝袋やテント、山小屋などでのリラックスに最適です。アッパー軽量でソールは水に強く、軽量コンパクト、持ち運びにも便利。キャンプ好きさんへのプレゼントとしても人気です。

ヘリノックス のとのコラボアイテム

2019年5月には、ノルディスク×ヘリノックスのコラボアイテムが発売されました。チェアやテーブルなど全部で4種類。どれもノルディスクとヘリノックスの良いところが合わさった注目アイテムです。

▼ノルディスクの感性とヘリノックスの世界観が融合した豪華コラボアイテムについてもっと詳しく知りたい方は、こちらをチェック!

ノルディスクの店舗やイベント

ノルディスクの直営店舗は全国に2箇所

ノルディスクの直営店舗は全国に2箇所。1店舗目は、2018年に東京都世田谷区に、2店舗目は、2019年京都にオープンしました。世田谷の店舗は、なんと世界初の直営店!日本ではなく、世界で初です。正式な店舗名は「NORDISK CAMP SUPPLY STORE by ROOT」。その名の通り、ROOTというセレクトショップがプロデュースしています。お店では、テントから小物までノルディスクのアイテムがたくさん揃っていて、実際に触れてみることができます。

【NORDISK CAMP SUPPLY STORE by ROOT】
住所:東京都世田谷区砧2-21-17
電話:03-5429-6909

【NORDISK CAMP SUPPLY STORE by ROOT KYOTO】
住所:京都市中京区烏丸通六角下る七観音町 634 カラスマプラザ 21-B1F
電話:075-754-8809

公式はこちら:NORDISK CAMP SUPPLY STORE

ノルディスクのイベントもチェック!

ノルディスクビレッジが長崎県五島でオープン

ノルディスクヴィレッジとは、ノルディスクのテントに泊まれる高規格のグランピング施設。2018年9月にアジアで初めて、長崎県五島にオープンしました。美しい教会群と自然豊かな山々、透き通るように美しい海に囲まれた絶好のロケーション。ゆったりとした時間を過ごせます。ノルディスクヴィレッジで過ごす1日は、忘れられない体験になること間違いなしです。

【基本情報】
住所:長崎県五島市富江町田尾1233
電話:0959-86-3900
営業期間:通年
公式はこちら:ノルディスクヴィレッジ

▼ノルディスクビレッジについてもっと詳しく知りたい方はこちらもチェック!

▼ノルディスクビレッジ2019年の目玉、メルセデス・ベンツで島内を巡る「ヒュッゲな会話が弾む宿泊プラン」の体験レポートはこちら!

会員制度「クラブノルディスク」について

ノルディスクのアイコン

出典:Amazon

クラブノルディスクは、ノルディスクが運営するのメンバーシップ制度です。 募集は不定期に行われ、募集人数には制限があり、規定の人数に達すると次の追加募集まで入会できません。年会費は5万円(税別)と高価ですが、実はノルディスクのギアが欲しい方にとってはとてもお得な制度です。

というのは、クラブノルディスクの会員には特典として限定カラーの「カーリ12」や「アスガルド7.1」がプレゼントされるから。入会時に2年会員を選択すると、1年目にカーリ12とアスガルド7.1が両方もらえます。市場販売価格で考えると、カーリ12が4万円ほど、そしてアスガルド7.1が10万円ほどであるため、この2つが欲しい人なら4万円近くおトクでに買える計算に。

さらに、クリスマスにノルディスク製品のプレゼントがあったり、限定商品の優先予約券がもらえたりと、お値段以上の価値があります。気になる方はぜひチェックしてみましょう。

公式はこちら:クラブノルディスク

今後もノルディスクに注目!

ノルディスクのギアでキャンプを楽しむ様子

出典:楽天

ノルディスクの魅力と定番アイテムをお伝えしてきました。ノルディスクには、高品質のテントはもちろんのこと、バッグやカトラリーなど、キャンプに使えるアイテムが豊富にラインナップされています。「ノルディスクヴィレッジ」もオープンするなど、新たな試みも盛りだくさん。今後もノルディスクから目が離せません。

キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪