作り込みが半端ない!ノルディスクオーナーズMTG2019のおしゃれサイト6選

 キャンプ用品

2019年6月初旬に開催されたノルディスクオーナーズミーティング。デンマーク本社のオーナー社長エリックも登場し、気軽に交流ができるイベントの第2回目が行われました。約150張りのテント全てがノルディスクで、工夫を凝らしたサイトばかり!hinata編集部が見つけたおしゃれなキャンプサイトをご紹介していきます!


 目次


ノルディスクオーナーズMTGに潜入!

   

「Hygge with Nordisk vol.2」では、ワークショップからオーナーさん達のテント早建競争など様々なイベントで盛り上がりました。中でも閉会式には今回のイベントで誰が一番『Hygge』なサイトを作れていたかを社長エリックより発表!そして、優勝された@tongarihouseさんにはF/CE.のセミハードタイプのクーラーコンテナとノルディスク×ヘリノックスコラボのテーブルをプレゼントされていました!!羨ましい!!

※『Hygge』とはデンマーク語で「人と人とのふれあいから生まれる、温かな居心地のよい雰囲気」という意味。

イベントの詳細はこちらから▼

Hygge with Nordisk vol 2『ベストサイト賞』!

   

【基本情報】
Instagramアカウント:@tongarihouse
使用テント:カーリ 12、アスガルド
スタイル:夫婦でキャンプ

今回『ベストサイト賞』に輝いたのがこちらのキャンプサイト。まさに「Hygge = 人と人とのふれあいから生まれる、温かな居心地のよい雰囲気」にぴったりですね♪@tongarihouseさんにお聞きしたところ、今回気をつけた点はカーキは軍幕ぽさが出てしまうので、それを払拭し、女子ウケをとことん狙ったところ。

   

IKEA 、ニトリ、無印良品などプチプラをうまく活用し、花やボタニカルを取り入れているのも魅力的♡テントの中には照明まであり、まるでグランピング施設のようです!おしゃれにサイトを配置するコツを伺ってみると「八角形」を意識してレイアウトを組むこと!今度真似していみたいと思います!

富士山を意識したレイアウトにキュン♡

   

【基本情報】
使用テント:カーリ20、アルフェイム
スタイル:グループキャンプ

こちらのサイトのポイントはアルフェイムとアルフェイムの間に富士山がのぞくように配置した点♪残念ながら今回は天候が優れず、富士山は顔を出しませんでしたが…!

しかし、サイトはとっても快適にレイアウト。広々とスペースをとって、一直線にアイテム、ギアを並べるスタイルで、キッチン・リビングの動線は抜群です!左は焚き火をするスペース、右はご飯を食べるリビングスペースとなっています。

   

今回、Hygge with Nordiskの参加は初めてとのこと!同じ職場の家族同士で初キャンプにきていました。わんちゃんも一緒で賑やかなファミリーキャンプを楽しまれていた様子♪アイテムはナチュラルな木材や、カラーリングを揃えてスッキリ収納。どこに何があるかもわかりやすくて快適なサイトですね!

ナチュラルビンテージがノルディスクに抜群に合う!

   

【基本情報】
Instagramアカウント:@naonao117
使用テント:カーリ20、ユドゥン
スタイル:ファミリーキャンプ

旦那さん、お子さんの3人でHygge with Nordiskに遊びにきた@naonao117さんのサイト。アイテムはベージュのユドゥンとカーリを使用。ポイントはビンテージアイテムでコーディネートしているところです。

   

ノルディスクのイベントキャンプということで、大きめなドライフラワーなどの壁飾りや、ビンテージのバスケット、トランクなどでガーリーに仕上げています。ユドゥンの隣に平行にタープを建てて広々と快適なリビングをレイアウト。広いふもとっぱらに素敵に馴染んでいました♪

ポイントはナチュラルさと配置!

   

【基本情報】
使用テント:カーリ20、レイサ6
スタイル:ファミリーキャンプ

今回、ご家族で初参加!ノルディスクを愛用して4〜5年程だそうです。アイテムはカーリとレイサを使用して、後方に住居スペース、手前にリビングスペースを配置したレイアウト。レイサだけでも十分な広さですが、タープも広々張って寛ぎのリビングスペースを作っています。配置もコットやテーブル、シェルフでぐるりと配置してプライベートな空間になっていますね♪

   

カラーリングはベージュや茶系で合わせ、ベーシックな雰囲気に。今回のポイントはタープのポールを木製にしたこと。ノルディスクの雰囲気にも馴染んでおしゃれさも格段にUP。薪入れや、ハイテーブルなど、所々のアイテムもおしゃれで、まとまりのある雰囲気が素敵ですね☆

特徴的なタープの張り方に、ミリタリーな雰囲気に釘つけ!

   

【基本情報】
使用テント:カーリ12、アスガルド
スタイル:夫婦でキャンプ

Hygge with Nordiskには初参加のお二人。テント、タープは共にミリタリーの雰囲気があるカーキをチョイス。置いてあるギア類もカモ柄やブラックなどかっこいいアイテムを合わせています。今回のお気に入りアイテムはテント、タープに合わせたカモ柄のクーラーボックスとのこと。

   

こちらの配置も奥に住居スペース、手前にリビング、焚き火台といったレイアウト。特に目を引いたのが、タープの張り方です。多角形に張られているのが新しい!手前から光は入りつつも、雨が降った場合も水の通り道がしっかり確保されてて快適そうです♪

パッカーンとオープンな雰囲気が魅力的なサイト♡

   

【基本情報】
使用テント:カーリ20、ウトガルド
スタイル:グループキャンプ

こちらも初参加のグループ。愛用歴は1年くらいほどで、友人と全く同じセットを購入し、今回並びで設営しようと思っていたが、来るタイミングがずれてしまい、できなかったそうです。並びになっているのもぜひ見たかったですね…残念!

   

今回のお気に入りアイテムは焚き火台を中央に置いた、おしゃれなヘキサテーブル ヘキ男。ナチュラルなウッド素材がノルディスクに相性抜群です。数字の8のように、奥のリビングテーブル、ヘキサテーブルを囲むようにチェアが配置されたレイアウト。タープのどこからでも出入りして、座って寛ぎやすいHyggeなスタイルがこのキャンプにぴったりでした♡

まとめ

   

いかがでしたか?どこもかしくもおしゃれサイトばかりで、どこに行こうか悩みました!今回、ワークショップなど催し物も多く、サイトにいらっしゃらない方も多くて、誠に残念!!次回も多くのおしゃれキャンパーさんにサイト術を聞きたいです♪

イベントのインスタグラムはこちら:#hyggewithnordisk


あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪