hinata

>

キャンプ

>

キャンプ料理

>

鍋は冬キャンプの定番!おすすめの鍋から鍋レシピまで☆

鍋は冬キャンプの定番!おすすめの鍋から鍋レシピまで☆

 キャンプ

鍋でスープを作っている様子

出典:RickLordPhotography / ゲッティイメージズ

冬キャンプの楽しみの1つが鍋。寒いからこそ、鍋の暖かさが身にしみて、とてもおいしいく感じます。そこで今回はおすすめのキャンプ鍋から、おすすめな鍋レシピを紹介していきます!


 目次


美味しい料理を食べたい♡鍋を持って行こう!

キムチ鍋やもつ鍋など冬には美味しい鍋がたくさん。寒い季節のキャンプでは体を温めてくれる鍋はぴったりですよね。鍋をキャンプに持っていけば、キャンプ場でも暖かくておいしい鍋料理が!せっかくの冬キャンプは、鍋の準備をして料理も楽しみましょう♪

キャンプ用の鍋おすすめ3選

鍋を吊るして調理場を安定させる「トライポッド」のおすすめ3選

キャンプで鍋料理するときに使う道具、関連商品

100均で鍋の替わりになる商品も!

100スキ

ダイソーで発売されているスキレット「100スキ」。可愛いサイズで1人用の料理だったら簡単に代用できます。2枚買えばフタがわりにも。使い勝手の良いスキレットです。

ステンレス食器

ステンレス製の100均の食器。アウトドアブランドのステンレス食器と比べると薄いですが、それでも頑丈です。火にかけることはあまりおすすめしませんが、いざという時はこれで料理も可能。1人の料理に適したサイズ感です!

注意!炭火で鍋に火をかけるとすすで真っ黒に

炭火で鍋に火をかけると鍋が真っ黒になってしまいますよね。しかもなかなか落ちない。そんなすすを落とす方法を紹介します。

鍋のすすを落とす簡単な方法は、「酢の入った水を沸騰させてそれに鍋をつける」です。酢の代わりに重曹でも可能です。すすがついた鍋が入るサイズの、大きな鍋に水をいっぱい貼ります。そこに大さじ2〜3杯酢を入れて、すすのついた鍋をつけながら火にかけるだけ。5分くらい火にかけて、スポンジで拭けば簡単にすすが落ちます!

ぜひ試してみてください。

美味しい鍋料理おすすめ3選!レシピ紹介

白菜と豚バラのミルフィーユ鍋

白菜と豚バラのミルフィーユ鍋    

出典:Daisuke Murase / flickr

キャンプの際の調理は、手間なく簡単に作れたほうが嬉しいです。鍋の中でも特に簡単に作れるのが、白菜と豚バラのミルフィーユ鍋。食材は白菜と豚バラだけで、この2つを交互に重ねていき、水、だしの素、しょうゆ、塩を入れて煮込むだけで、おいしく出来上がります。また、食材を交互に鍋にいれるだけなので、子供と一緒に楽しく調理をすることも可能です。

必要な材料(2〜3人前)
・豚バラ  300g
・白菜   1/2
・だしの素 1袋
・醤油   大さじ1
・塩    小さじ1/2
・水    600~700cc

作り方
1. 豚バラと白菜を交互に鍋に詰める
2. 水とだしの素をいれて沸騰させる
3. 沸騰したら醤油と塩を入れる。食材に火が通るまで煮込む。
4. 煮込み終わったら完成!

味が薄い場合は醤油を足して調整してください。ポン酢をつけて食べる場合は、少し薄めにするとよいでしょう。水は600ccだと普通くらいで、700ccだと薄めになります。

いろんな食材を入れられるキムチ鍋

様々な食材の入ったキムチ鍋    

出典:Lcc54613 / ゲッティイメージズ

程よく辛味のあるキムチ鍋は、子供から大人まで人気の鍋です。肉や魚介、野菜、海藻、麺類など、割と何を入れても美味しく食べられます。調理法も簡単で、お好みの食材を切ってキムチの素を入れて煮込むだけで、簡単に作ることができます。

必要な材料(2〜3人前)
・豚バラ肉   300g
・白菜     400g
・長ねぎ    1本
・ニラ     1束
・しいたけ   3枚
・えのき    1袋
・豆腐(絹)  1丁
・ラーメン   2袋

【A】
・キムチの素  大さじ5
・味噌     大さじ2
・水      700ml

作り方
1. 豚肉、白菜、長ねぎ、ニラ、豆腐を食べやすい大きさに切る。
2. シイタケとえのきは石突を落として、食べやすい大きさに切る。
3. 鍋に【A】を入れてよく混ぜ合せ、火にかける。
4. 煮立ったら、1と2の具材を入れて豚に火が通るまで煮込む。
5. 〆はインスタントラーメンでキムチラーメンがおすすめ。鍋に残った煮汁を煮立たせ、インスタントラーメンを加えて3分ほど煮込めば完成!

基本のキムチ鍋は、豚バラ肉とたっぷりの野菜でシンプルにいただきます。〆のラーメンを加えるときに、煮汁が少ない場合は、水を加えて調整します。味が足りなかったら、キムチの素や味噌を加えてください。

カレー鍋

うどんが入っているカレー鍋    

出典:Spiegel / flickr

キャンプと言ったら、カレー!というイメージが強いと思いますが、新定番のカレー鍋を紹介します。誰でも好きなカレーなら、好き嫌いなく、みんなで楽しめること間違いなしです。

材料(3〜4人分)
・水     1200㏄
・だしの素  大さじ1杯
・みりん   大さじ1杯
・しょうゆ  大さじ1杯
・カレールウ 4片
・豚肉    200g
・白菜    3〜4枚
・キャベツ  3~4枚
・じゃがいも 1個
・にんじん  1/2個
・玉ねぎ   1/2個
・長ネギ   1/2本
・えのき   1/2袋
・油揚げ   1枚

作り方
1. 鍋に水とだしの素、みりん、しょうゆと根菜類(じゃがいも、にんじんや玉ねぎ)を入れて煮立たせる。
2. 一煮立ちさせたら、火の通りにくい具材を入れて、煮えたら出来上がり!

そのまま食べてもおいしいですが、取り分けた皿にガラムマサラなどを振ると、辛みがまします。なので、辛いのが好きな方は、さらにおいしく味わえますよ!最後のしめにご飯やうどんを入れて最後までおいしく楽しみましょう!

美味しいご飯の炊き方

鍋で食べるご飯は絶品。でもご飯の炊き方一つで美味しさはグッと変わります。そこで今回は美味しいご飯の炊き方を紹介します!

【手順】
1. お米を鍋に入れて水で洗う。濁りが少なくなってくるくらいで、ストップ。
2. とぎ終わったお米に水を入れる。米1合あたり200ccがベストな量です。
3. ここでお米に水を吸わせます。時間はおよそ1時間です。
4. 次に火にかける。ここで重要な事は、沸騰するまで蓋を開けてかき混ぜながら炊く事です。
5. 沸騰してきたら蓋をして弱火で15分ほど火にかける。
6. 火を止めて15分くらい蒸らす。

以上で完成です!

【ポイント】
・2の工程は米の芯まで水を吸わせるために必要な手順です。炊き上がった時に、芯が固くなることを防ぎます。
・4の工程は鍋底にこげを作らないために行います。これによっておこげはできなくなってしまいますが、鍋底付近のお米は焦げているのに、蓋付近のお米は炊けてないなんてことを防ぎます。

まとめ

いかがでしたか?冬キャンプに鍋があるだけで楽しみが1つ増えるので、ぜひキャンプに持って行ってくださいね♩


あわせて読みたい記事



新着記事

関連するキーワード

キャンプ料理


おすすめのキーワード

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪