hinata

>

キャンプ場

>

ファミリーキャンプ

>

アクセス抜群!ファミリーでゆったり過ごせる御殿場まるびオートキャンプ場

アクセス抜群!ファミリーでゆったり過ごせる御殿場まるびオートキャンプ場

キャンプ場

御殿場まるびオートキャンプ場の入り口の看板

東名高速御殿場インターから車で約20分。都心からもアクセスが良く、近くにはスーパーや公園、温泉施設までそろっていて便利な立地にある御殿場まるびオートキャンプ場。初秋の気持ち良い季節におじゃましてきました。オーナーの気配りが行き届いた快適なキャンプ場で、子連れでも安心して楽しめました。キャンプレポをお届けします。

目 次

まるびオートキャンプ場を選んだ理由

数あるキャンプ場の中からなぜまるびオートキャンプ場を選んだかというと、立地です。当日は家庭の事情で朝早く出発できなかったため、自宅から比較的近い御殿場を選びました。そして、キャンプ場のすぐ近くに公園や温泉があれば短い滞在時間でも楽しめると思ったのです。すべて区画サイトというのも、ゆっくり行っても大丈夫という安心感があり、こちらのキャンプ場を予約しました。

御殿場まるびオートキャンプ場のおすすめポイント

御殿場まるびオートキャンプ場の方向を指す看板
まず始めに、御殿場まるびオートキャンプ場のおすすめポイントを紹介します。

周辺施設が充実している

キャンプ場の近くにはスーパー(マックスバリュ御殿場原里店)があり、バーベキュー用の食材や炭、カセットガスなども販売されています。さらにキャンプ場の道路を挟んですぐ隣には富士山樹空の森という公園があります。こちらでは広い芝生広場やアスレチック、ローラー滑り台といった子供が喜ぶ遊具もいっぱい。さらに御胎内温泉という入浴施設まであります。歩いてすぐですので、とても便利です。

整備された区画サイト

御殿場まるびオートキャンプ場の区画サイト
キャンプ場はすべて区画サイト。1区画約70㎡と広めのサイトです。段々畑のようになっているので、お隣のサイトと目線が合いにくいです。しっかりと柵で区分けしてあるのでプライベート感があります。両隣とも他のキャンパーさんがいましたが、気になることはありませんでした。フリーサイトと違って、予約さえしておけば場所取りに急いで行かなくてもいいところが区画サイトの良さです。

ファミリーでも安心の場内

ほとんどのキャンパーが家族連れで来ていますので、ファミリー向けの雰囲気が漂っています。清潔なトイレ、炊事場は使いやすく、整備された場内では子供を安心して歩かせられます。特に夜は21時を過ぎると皆さん本当に静かで、子連れにはありがたい環境でした。

キャンプレポ!いざキャンプ場へ

御殿場まるびオートキャンプ場の受付
ここからはキャンプレポになります。まずはキャンプ場近くのスーパー、マックスバリュ御殿場原里店で食材を調達しました。そして、13時のチェックインとほぼ同時にまるびオートキャンプ場に到着。受付で場内の説明を受け、料金を支払います。オーナーさん優しそうで対応も丁寧でした。
外でお弁当を食べる少年
設営の前にまずは腹ごしらえ。スーパーで購入したおにぎりやお弁当を、テーブルとチェアだけ出していただきます。タープがなくても、青空の下でこれはこれで楽しめます。

サイトは約70㎡ありますので、車とコールマンのツールームテントを張っても余裕の広さでした。ただ、オガワのピルツという大きめのワンポールテント(高さ約3m)を張っているキャンパーさんは、タープなしでテントのみを張っていました。テントやタープの大きさによっては、両方張るのは難しいかもしれません。
区画サイトに張られたテントと車
この日は9月の土曜日ということもあってほぼサイトは満員でした。でも、段々畑状になっているおかけで、お隣のサイトを気にすることもなく、気持ちよく過ごせました。地面はほぼ平らで大きい石などもなく、よく手入れをされているなと感じます。

場内を散策

キャンプ場内で可愛い花を触る少年
設営後は場内を散策。場内は砂利道で、所々に木が生えていて、自然の雰囲気とちゃんと手入れをされているバランスがちょうどいいです。かわいらしい子供用のブランコがあり、常に子供が群がっていました。ハート型のかわいいお花も咲いていました。
御殿場まるびオートキャンプ場のグルキャン用のサイト
場内の一番奥には広場のような広いサイトを発見しました。グルキャン用のサイトのようです。グルキャンなどはどうしても声が大きくなりがちなので、このように分けてあるとお互いに気を使わなくていいです。

富士山樹空の森へ

富士山樹空の森で遊ぶ子供達
しばらくすると子供たちが公園に行きたいと言うので、すぐ隣にある富士山樹空の森へ行きました。何度も来ている公園ですが、子供たちはいつも楽しそうに遊んでいます。キャンプ場のすぐ近くにこういう大型公園があると子連れには本当に助かります。そしていっぱい汗をかいた後は御胎内温泉へ。施設もきれいで値段も安く、露天風呂もあります。キャンプ場で割引券をもらえます。場内にはレストランも完備されています。

【公園の基本情報】
富士山樹空の森
住所:静岡県御殿場市印野1380-15
電話:0550-80-3776
営業期間:通年営業(定休/火曜日)
公式HP:富士山樹空の森

【温泉の基本情報】
御胎内温泉
住所:静岡県御殿場市印野1380-25
電話:0550-88-4126
営業期間:通年営業(定休日/毎週火曜)
公式HP:御胎内温泉

夕食の目玉は御殿場名物!

ペペロンチーノとサラダ
この日の夕食のメニューはペペロンチーノ、サラダ、アヒージョでした。でも一番の目玉はこちらです!
馬刺し
御殿場名物の馬刺しです。調理しなくていいのでキャンプのつまみには最高です。とろけるおいしさでした。御殿場には馬刺しを扱う精肉店がそろっています。一番有名なのは山崎精肉店ですが、土日になるとお客さんで混雑していることも。我が家はミートショップ「富士竹」で購入することが多いです。
ミートショップ富士竹の入り口
こちらも人気の精肉店ですが、自衛隊や地元の方に人気のお店で、どちらかというと観光客は少なめです。あまり待つことなく、おいしい馬刺しが買えるので、御殿場に来るとついつい寄ってしまいます。馬刺しの他に、カンガルー肉やワニ肉といった珍しいお肉も売っています。

【基本情報】
ミートショップ富士竹
住所:静岡県御殿場市保土沢17-12
電話:0550-89-2983
営業期間:通年営業(定休/木曜日)

焚き火タイム

焚き火
こちらのキャンプ場は標高が600mほどありますので、やはり夕方から朝方にかけては9月でも冷え込みました。となればもちろん焚き火の出番です。このメラメラ燃える炎を見ているとなんでこんなに落ち着くのでしょう。場内は小さい子連れのファミリーキャンパーがほとんどでしたので、夜21時を過ぎるともうとても静かでした。22時にはテントのファスナーを開く音すら響くような静けさ。このキャンプ場の利用者がほとんどファミリーということで、家族連れにはうれしいです。

コーヒーで目覚めるすがすがしい朝

朝食のパンとフルーツ
とてもゆっくりと寝られて、起きたのは8時近くになってしまいました。簡単にパンとフルーツの食事をいただきました。キャンプの朝のコーヒーはやはり格別です。

チェックアウトは11時。キャンプ場では一般的な時間です。撤収も慣れたもので、遅く起きた割にはさくさくと進み、無事に撤収完了です!

御殿場プレミアムアウトレットへ

御殿場プレミアムアウトレット
チェックアウト後は時間がありましたので、車で20分ほどの場所にある御殿場プレミアムアウトレットへ。アウトドア関連のお店は、コールマン、THE NORTH FACE、Columbiaなどが出店しています。コールマンでキャンプ用の枕と、ランタン柄のTシャツをゲットしました。ショッピングも楽しめて、今回も大満足のキャンプとなりました。

施設情報

御殿場まるびオートキャンプ場の炊事場
最後に施設情報です。こちらは炊事場です。ネットが置いてあり、毎回使う前に三角コーナーにセットして、使用後に横にある生ごみ専用バケツに捨てるシステムです。このおかげで、流し場は常にきれいでした。他のキャンプ場でも取り入れてほしいシステムです。
御殿場まるびオートキャンプ場の和式トイレ
トイレは1カ所です。女性は個室が3個あり、2個が和式、1個が洋式でした。きれいに掃除されています。
御殿場まるびオートキャンプ場の場
ごみ捨て場もあります。ごみを持ち帰らなくて済むのは助かります。

【基本情報】
御殿場まるびオートキャンプ場
住所:静岡県御殿場市印野1379-1
電話:0550-88-5335
営業期間:3月上旬~11月末
チェックイン/チェックアウト:13:00/11:00
料金:
[オートキャンプ]5,000/1泊
[デイキャンプ]2,500
公式はこちら;御殿場まるびオートキャンプ場

まとめ

御殿場まるびオートキャンプ場でテントを張ってキャンプを楽しむ様子
今回は御殿場まるびオートキャンプ場を紹介しました。近くに公園、温泉があり利便性抜群。場内はオーナーの気配りが行き届いた施設で、ファミリーでも安心して過ごせました。キャンプ初心者の方にも自信を持っておすすめできるキャンプ場です。

▼キャンプデビューにおすすめな【全国版】オートキャンプ場特集もチェック!

この記事で紹介したスポット

キャンプ場画像 御殿場まるびオートキャンプ場
キャンプ場名 御殿場まるびオートキャンプ場
リンク キャンプ場の情報を見る
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事



おすすめのキーワード