hinata

>

ピクニック

>

おしゃれアウトドアならコールマンのレジャーシート!定番ストライプからコラボまでご紹介

おしゃれアウトドアならコールマンのレジャーシート!定番ストライプからコラボまでご紹介

 ピクニック

かごのバスケットに入った果物

出典:OlenaMykhaylova / ゲッティイメージズ

おしゃれなアウトドアをしたい人にはコールマンのレジャーシートがおすすめ!ストライプやチェックなど可愛くておしゃれな柄を発売しています。サイズ展開も多いので使い勝手も良いです。今回はコールマンのおすすめレジャーシートと綺麗なレジャーシートのたたみ方を紹介します。


 目次


コールマンのレジャーシートの特徴は??

クッション性と保温性を持った素材

レジャーシートを使う場面は様々だと思いますが、1つのレジャーシートでどんなときも使えるのがベストですよね。コールマンのレジャーシートはクッション性にとても優れているので、芝生はもちろん、小さな石が転がっているような土の上でも全く痛くありません。また保温性も抜群。ポリ塩化ビニール製なので地面からの冷えは全くなく、冬のキャンプも問題なしです!2枚持っていけば簡易ブランケットとしても利用できます。冬のキャンプは寒さとの戦いですがこれがあれば快適です!

他のアイテムを意識したサイズ感

コールマンのレジャーシートは他のコールマングッズと一緒に使えるようなサイズになっています。テントにもぴったりサイズです!

   

Instagram (@nobuikutatsu)

こちらがコールマンのスクリーンシェードというテントとコールマンレジャーシートを使っている様子です。スクリーンシェードは210×180cmなので通常サイズのレジャーシートがぴったりとおさまります!

コールマンとモンロのコラボ商品    

出典:コールマン

タープと組み合わせてもしっかり全て日陰になるようなサイズ感♩

おすすめのコールマンレジャーシート13選

   

Instagram (@akirahisama)

ピクニックに持って行くものは渋めな色なものが多いですがこの人気ストライプ柄ならオシャレ度UP!より一層ピクニックを楽しめるはずです☆

   

Instagram (@floracampsite_official)

こんな感じに合わせると可愛いですよね。芝生でも土でも合わせることが可能な万能型アイテムです!

チェック柄にもワイドサイズが!

チェック柄のレジャーシート    

出典:Amazon

人気のチェック柄にもワイドサイズがあります。大人数でピクニックに行くとレジャーシートを2、3枚持っていかないといけなくて面倒ですし、収納も幅を取ります。最大8人まで使えるワイドサイズは友達と遊びに行くときなどに持って行くと便利なんです♩
現在公式ホームページでもAmazon、楽天でも取り扱いを中止しているので欲しい方は下記のホームページをこまめにチェックしてください!

詳細情報
サイズ:210×210cm
収納サイズ:42×28×13cm
重量:1,500g
購入サイト:Amazon

   

Instagram (@mika.mue)

赤色は他のアウトドアグッズとの相性が非常に良いのでおしゃれ度もとても高く見えますね♩

インディゴレーベルからレジャーシートも!

ブルーとホワイトのボーダーのレジャーシート    

出典:コールマン

インディゴレーベルならではのブルーとホワイトを基調としたレジャーシート。派手すぎない青色が可愛さと爽やかさをもたらしてくれるので、青空のもとでのピクニックに最適です。

ブルーとホワイトのボーダーのレジャーシートを使ったピクニック    

出典:コールマン

他のインディゴレーベルグッズとの相性は最高!芝生の上、砂の上、どこでも活躍できるレジャーシートです。

詳細情報
サイズ:200×170cm
収納サイズ:直径20×45cm
重量:1,000g
価格:4,298円(税込)
購入はこちら:コールマン

コールマンのレジャーシートの綺麗なたたみ方

ピクニックやキャンプなどアウトドアには欠かせないレジャーシートですが、片付けるのに苦労した経験はありませんか。たたみ方を忘れてしまったなんて人も多いのではないでしょうか。今回はレジャーシートの綺麗なたたみ方を紹介します。

1 両端を均等に折り目に合わせて折り畳みます
2 さらに半分におって縦長の状態にします
3 体重をかけながらくるくると巻いていきます
4 付属のゴムひもで縛れば完成!

   

Instagram (@ouseisuke12)

たたみ終わった形がこちらです。こちらの形は持ち運びにとても便利ですが、ゴムをきつく引っ張らなければなりません。それがなかなか難しいという方は、丸める前の状態で折り畳んでバッグに入れて保管して行くのもいいでしょう。こちらだとゴムの耐久性も気にせず保管できるので便利です。

▼コールマン以外のレジャーシートも見たい人はこちらの記事もチェック

まとめ

いかがでしたか!?コールマンのレジャーシートは可愛いものばっかりでどれを買おうか目移りしてしまったのではないでしょうか?自分の用途、ファッションにあったレジャーシートを選んでアウトドアを楽しみましょう!


あわせて読みたい記事


関連する記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinata ライター募集

  • テントのレンタル開始

 人気の
アウトドアスポット

森と星空のキャンプヴィレッジ

 キャンプ場,栃木県

森と星空のキャンプヴィレッジは、栃木県の東端に位置するキャンプ場です...

1

北軽井沢スウィートグラス

 キャンプ場,群馬県

「北軽井沢スウィートグラス」は、アメリカの国立公園をモチーフに作られ...

2

ボスコオートキャンプベース(BOSCO Auto Camp Base)

 キャンプ場,神奈川県

ボスコオートキャンプベース(BOSCO Auto Camp Base...

3

森のまきばオートキャンプ場

 キャンプ場,千葉県

「森のまきばオートキャンプ場」は、都心からわずか60分で行くことので...

4

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場

 キャンプ場,群馬県

「無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場」は群馬県吾妻郡嬬恋村にあります...

5
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪