キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜もっとそとが好きになる〜
レジャーシート

出典:PIXTA

コールマンレジャーシートの最新トレンド!人気・定番アイテムをサイズ別に紹介

※本記事には一部プロモーションが含まれます

実用性とデザイン性を兼ねそなえたcoleman(コールマン)のレジャーシートは、キャンプ場や公園でよく見かける人気アイテムです。この記事では、デラックスシリーズやピクニックマットなどの人気アイテムをサイズ別に紹介。洗濯方法やたたみ方も解説します。

コールマンのレジャーシートの特徴は?

コールマンは、品質に定評のあるアウトドアブランドです。コールマンのレジャーシートには、アウトドアを快適にする工夫やこだわりが詰まっています。ここでは、コールマンのレジャーシートが人気を集める理由を3つ紹介します。

どんなシーンでも活躍!防水性と耐久性をそなえた素材

レジャーシートをアウトドアで使うなら、耐久性は重視したいところ。コールマンのレジャーシートは表・中・裏地の三層構造で生地に適度な厚みがあり、耐久性に優れています。また表地には濡れても乾きやすいポリエステル、裏地には水を通さないPEVA素材を使用しているため、子どもが飲み物をこぼしたときや急な雨に見舞われた際も安心です。 加えてコールマンのレジャーシートはクッション性が高く、座り心地も抜群。おしりが痛くなりにくく、長い時間でも快適に過ごせます。厚手の生地は、夏は熱を遮断し冬は底冷えを防いでくれるのでオールシーズン活躍してくれます。

バラエティ豊かなサイズとデザイン

コールマンのレジャーシートといえば、デザインの豊富さも魅力のひとつ。明るくポップな柄も多くありますが、派手すぎず地味すぎず、レジャーシートを敷くだけで空間が華やかになります。またソロで使えるものからファミリー向けまで、幅広いサイズがそろっているので、人数や用途に合わせて選べます。

タープやテントと組み合わせやすい

コールマンのレジャーシートは、ほかのアウトドアアイテムと合わせて使えるようサイズが計算されています。タープと組み合わせたり、テントのインナーマットとして使ったり、キャンパーにとって非常に使い勝手が良いサイズ感です。 同じブランドでアイテムをそろえると空間に統一感が出るほか、使いやすさも格段にアップします。レジャーシートをはじめ、テントやテーブルなどアウトドアグッズのラインナップが豊富な点もコールマンの魅力です。

コールマンのレジャーシート!おすすめアイテムをサイズ別に紹介

コールマンのレジャーシートのサイズは主に、1〜2人用の「ソロ・デュオ向け」と大人4人がゆったり使えるサイズの「ファミリー向け」の2種類にわけられます。用途に合わせて選択してください。

【ソロ・ディオ向け】ピクニックデートや子どもとの公園遊びなどにおすすめ

【ファミリー向き】迷ったらこのサイズ!運動会やお花見などイベントにも最適

コールマンのレジャーシートをキレイに保管するには

耐久性や耐摩耗性に優れているコールマンのレジャーシートは、一度購入すれば長年愛用できるアイテムです。お気に入りの1枚を長持ちさせるためにも、正しい方法でメンテナンスして保管しておきましょう。

レジャーシートの正しい洗濯方法

洗濯

出典:PIXTA

コールマンのレジャーシートは洗濯できるものと洗濯不可のものがあります。表記を確認して適切なメンテナンスをおこないましょう。裏側が撥水加工されたレジャーシートは、水拭きするだけで簡単にきれいになります。以下の方法でお手入れしてみてください。 ・掃除機やコロコロでゴミを取る ・固くしぼったふきんで汚れを拭く

レジャーシートの正しいたたみ方

レジャーシート

出典:PIXTA

レジャーシートの正しいたたみ方を知らない方も意外と多いのではないでしょうか。レジャーシートを購入する際、あらためて正しいたたみ方を確認しておきましょう。 <ゴムひもでまとめるタイプのレジャーシートのたたみ方>
1. レジャーシートの裏側を上に向けた状態で、シワを広げる 2. 中央の折り目に向かって両端を均等に折りたたむ 3. さらに折り目に合わせて両端を内側に折りたたみ、縦長の状態にする 4. 下部からくるくると巻く ※体重をかけると巻きやすい 5. 付属のゴムひもで留める
コールマンのレジャーシートは、ほとんどの商品にゴムひもや面テープが付いているのでコンパクトに収納できます。最初に購入したときの状態を写真に撮っておくと、正しい収納方法を後から見返せるのでおすすめです。

コールマンのレジャーシートはあらゆるシーンで使える優れモノ

コールマンのレジャーシートは防水性や耐久性が高く、1枚持っていれば気軽なピクニックから本格的なキャンプまで、さまざまなアウトドアシーンで活躍します。明るくトレンド感のあるデザインが多いので、おしゃれな空間を作りたい人にもおすすめです。ぜひ、お気に入りの1枚を見つけてアウトドアを楽しみましょう。


あわせて読みたい記事