hinata

>

キャンプ場

>

グランピング

>

〇〇風呂も!?グランピングが楽しめるキャンプ場「FOME BASE」が福島にオープン!

〇〇風呂も!?グランピングが楽しめるキャンプ場「FOME BASE」が福島にオープン!

 キャンプ場

ライトアップされるFOME BASE

「FOME BASE」は今流行りのグランピングを取り入れたキャンプ場!グランピングサイトではキャンプ場の方で食事から寝床に至るまで色々と準備してくれるので手ぶらでOK、キャンプ未経験者でも存分に楽しめちゃうんです。今回はそんな「FOME BASE」のここが凄い!というポイントを紹介します!


 目次


そもそも「グランピング」って何?

FOME BASEのテント内観    

グランピングは「グラマラス」と「キャンピング」を掛け合わせた造語で、優雅に大自然を堪能できる全く新しいキャンプスタイルです。準備や後片付けを行う必要がなく、手ぶらで楽しむことができるのでとってもラク♫アウトドア界ではすでに話題になっており、多くの雑誌やメディアで取り上げられています。

初めてのアウトドア体験!初心者でも120%楽しめるキャンプ場

FOME BASEの夜のキャンプサイト    

「FOME BASE」は今年四月に福島でオープンしたばかりのキャンプ場で、今話題沸騰中のグランピング施設を兼ね備えています。その他にも絶品料理や、楽しいイベントがたくさん!実際どんな感じなのか気になりますよね♫では、早速見ていきましょう!

FOME BASEのココがすごい!①:大自然を感じられる施設の数々

FOME BASEの上から見たキャンプサイト    

グランピングのテントの中はこんな感じです!とてもテントの中だとは思えませんよね!もちろん中のインテリアはすべて最初から備え付けられています♫ インスタ映えもバッチリです。テントは大きさの異なるものが3つあり、一番大きいテントには最大20人まで泊まることができるそうです。もちろんテントには電源もあるので、普通の宿と同じように快適に過ごせます!

FOME BASE内に流れる川    

また、場内には水遊びや飛び込みが楽しめる川があります!遊びたい盛りのちびっこたちも大満足!

FOME BASEを訪れるコギツネ    

ちなみに・・・FOME BASEには時々小狐がやってくることもあるそうです。頻繁にくるためキャンプ場の方とはすっかり仲良しになってしまったとか。FOME BASEが福島の豊かな自然に囲まれていることがわかりますね!

FOME BASEのドラム缶風呂    

たくさん遊んで汗をかいた後はお風呂に入りましょう!FOME BASEではドラム缶風呂に入ることができます!焚き火で沸かした本格的なドラム缶風呂は体験したことない・・という人も多いのでは?

FOME BASE近くの飯坂温泉    

出典:飯坂温泉 共同浴場

また、近くには東北の名泉の1つに数えられる飯坂温泉があります!数ある共同浴場の中でもオススメは「鯖湖湯」です。ここは日本最古の木造建築共同浴場として知られており、かの松尾芭蕉も訪れた由緒ある温泉です。飯坂温泉には共同浴場や足湯が多くあるので、色々と回って見るのもいいでしょう!FOME BASEからは車で15分です。

FOME BASEのココが凄い!②:美味しい料理

FOME BASEのバーベキュー料理    

大自然の中で食べる料理の味は格別ですよね!FOME BASEでは夜、アンガス牛のサーロインステーキや地元福島で採れた新鮮な野菜などのバーベキューメニューが楽しめます。(1人前4,000円、要予約:3日前までに)キャンプ場の方が仕込んでくれた食材を自分たちで焼いて食べるので調理器具や面倒な準備は一切なし!手軽に美味しい料理が食べられます。日帰りの方は手ぶらでBBQコースをどうぞ!(大人3,000円、子供1,500円)

FOME BASEの釣り堀    

キャンプの食事といえばBBQ以外にもありますよね!そう、釣りです!場内には鯉やマスの釣りを楽しめる釣り堀があります。釣り堀で釣った魚はそのまま現地で食べることができます。

FOME BASEの釣り堀で釣った魚を焼く様子    

釣った魚は焚き火で焼いて食べるワイルドスタイルがおすすめ!自然の炎でじっくり焼くことによって皮はパリパリ、中はホクホクの食感が楽しめます。

FOME BASEのココが凄い!③:ここでしか体験できないイベント

FOME BASEには大自然を楽しめるイベントがたくさん!火おこしや水の濾過などのブッシュクラフト体験や、Tシャツのタイダイ染めが体験できます!タイダイ染めとは、タイ(tie)・ダイ(dye)の名前の通り、布を縛り付けて染色する方法で、エスニック風の色あざやかな模様を作ることができます。

料金はTシャツ持ち込みで2,000円、Tシャツ込みで4,000円なのでできればTシャツ持ち込みがオススメです。管理人の方によると綿素材の白Tシャツが好ましいそうです!自分だけのオリジナルTシャツを作りましょう!

FOME BASE詳細情報

料金について

光に照らされるFOME BASEのキャンプサイト    

CAMP料金(入場料)
CAMP(1泊2日)大人(中学生以上) 1,500円
​CAMP(1泊2日)小人(小学生) 750円(未就学児は無料)

テント(5名以下)1,500円
テント(5名以上)2,000円
タープ 1,000円
​タープ付きテント 2,000円

グランピングサイト:3サイト
定員数は2~6人(それ以上の場合は問い合わせが必要です)

2~4名テント(一張り):入場料+20,000円
4~6名テント(一張り):入場料+24,000円

グランピングサイトはサイト数が少ないので、少なくとも2ヶ月前には予約しましょう。

キャンセル料について

チェックイン7日前の12:00(正午)から前日の12:00(正午)までにキャンセルの場合は予約金額の50%、チェックイン当日(チェックイン前日の12:00(正午)〜当日まで)にキャンセルの場合はご予約金額の100%が発生します。

キャンセルの連絡は
Email:fome.fukushima@gmail.com まで!

FOME BASEのアクセス

住所
〒960-0271
​福島県福島市飯坂町茂庭字中川原6
飯坂ICより車で15分、詳しい地図はこちら!
GOOGLE MAP

FOME BASEで福島の大自然を堪能しよう!

朝食とFOME BASEの朝のキャンプサイト    

FOME BASEにはグランピングサイトや周辺設備が充実しており、キャンプ初心者でも楽しめること間違いなし!ベテランキャンパーの方も、たまには一味違った優雅なキャンプを楽しんでみてはいかがでしょうか?


あわせて読みたい記事


関連する記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinata ライター募集
hinata ライター一覧はこちら

  • LINE@ 友だち追加! 新商品や役立ちワザ、最新のアウトドアスポットまで毎日hinataから厳選した情報をお届けします。
  • テントのレンタル開始
  • hinata trunk banner
TOPへ
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪