hinata

>

アクティビティ

>

ハイキング

>

奥多摩でハイキングしたい!気になる山④『川苔山』

奥多摩でハイキングしたい!気になる山④『川苔山』

 アクティビティ

川苔山の山道

出典:Hajime NAKANO / flickr

川苔山って、ご存知ですか?実は、奥多摩の中でも人気の山なんです。綺麗な水に癒され、滝や沢を存分に楽しめると、登山客が多く訪れるところ。新緑や紅葉の時期は特におすすめです。それでは、川苔山の魅力についてご紹介したいと思います。


 目次


川苔山ってどんな山?

   

Instagram (@saradasan777)

川乗山と表記されることもありますが正式名称は、川苔山です。1363mと低山なので、ハイキングを楽しむにはぴったり!そして、山頂からの眺めが最高です。雲取山や鷹ノ巣山などの展望が期待できるでしょう。技術力はさほどなくても体力がほどほどにあれば、十分登れる山です。

川苔山のおすすめコース

川苔山のハイキングコースにはいくつかありますが、おすすめは渓谷や滝を楽しめるこのコース。登山ルートと下山ルートが違うのも魅力です。

   

Instagram (@hirano_cham)

コース:川乗橋~細倉橋~百尋の滝~川苔山~大根ノ山ノ神~鳩ノ巣駅
コースタイム:登り3時間半、下り2時間半、計約6時間


登山口の川乗橋の手前には鉄のゲートがあります。右手にある渓谷を眺めながら、舗装された林道をしばらく歩きます。次の橋が、細倉橋です。この橋を渡ったらすぐに右にある登山道入口へ。ここから、いよいよ本格的な登山です。

   

Instagram (@hirano_cham)

ここからは、沢に沿って登っていきます。何度か木の橋を渡り、途中滝もいくつか眺めながらしばらく進むと、分岐点があります。これを右側に登っていくと、川苔山方面へ。

   

Instagram (@ryokuroki613)

今回は、百尋ノ滝に寄ってから川苔山に向かうのでまっすぐに進みます。百尋ノ滝に向かう道は、岩場を登る狭い道になっているので注意。さらに右手は、沢に向かってスパッと切れ落ちているので、特に雨が降った後は要注意。慎重に登っていきます。

岩場を過ぎたら、ようやく待ちに待った百尋ノ滝着。落差40mほどですが、まっすぐと下に流れ落ちる滝を満喫できますよ。時間や体力に余裕のある方は、はしごを降りて、迫力満点の滝を間近に見るのもおすすめ。

   

Instagram (@kikuzooo0210)

マイナスイオンをたっぷりと浴びた後は、先ほどの分岐まで戻って川苔山へ。ここから岩などがある急坂になります。その先、展望はあまり期待できませんが道はゆるやかになり、しばらく進んでいくと、足下岩分岐到着。指導標が目印です。川苔山まで1.5㎞のコースと1.8㎞のコースがあるので、ここは近い方を。

早速急登がありますが、そんなに長くは続かないので頑張って!ゆるやかな道になり、登っていくと、指導標が見えてきます。ここが川苔山手前の分岐で、右手に進むといよいよ川苔山の山頂へ。

   

Instagram (@devil_yok2929)

ようやく川苔山の山頂です!標高1,363mと低山ですが、天気が良いと富士山や南アルプスがみえます。広々とした山頂は、ひと休みにぴったり。秋は紅葉もきれいですよ。山頂でひと休みしたら、鳩ノ巣方面に下っていきます。

   

Instagram (@k.su310)

雑木林の中をひたすら下っていきますが、途中いくつか分岐があるのでコースを間違えないよう要注意。

歩きやすい道なので、足にもさほど負担がかかりません。鳩ノ巣駅という指導標を目印に進みます。林道に合流するあたりが大根ノ山ノ神で、ここからさらに30分ほど下ると鳩ノ巣駅に到着。

百尋ノ滝(ひゃくひろのたき)ってどんな滝?

   

Instagram (@sun_sun_shin)

この滝は、奥多摩でも有名な滝として知られています。この滝の名称にもある「尋」は、かつて日本で使われていた長さの単位のこと。百尋というと181.8mになりますが、実際の落差は約40m。それでも十分見る価値はありますよ。新緑や紅葉の時期にも、多くの登山客が訪れるそう。

ただ、この滝を鑑賞するには、手すりが一切なく細くて険しい道を通らなければいけません。滑落事故も起きた場所なので、くれぐれも無理はしないように。

入山の際の注意点

   

Instagram (@ryokuroki613)

奥多摩で低山といえど、コースを外れてしまったら道がわからなくなったり、滑落の恐れもあります。慣れるまでは、登山経験者と一緒に行くのが望ましいでしょう。そして日帰りでも、水は多めに持っていくこと。そのほかにも、5万分の1以上の正確な登山マップやガイドブック、ラジオや磁石、懐中電灯、雨具や非常食なども忘れずに。

山では天気が急変することもあります。想定していたコースタイムよりも、時間がかかることも。なんせ自然が相手。予想していた通りにいくとは限りません。コースの状況や体調そして天気次第で、臨機応変にコースを変えることも時には必要になります。そんなときも慌てることがないよう、事前にいろんなケースを考えておくといいですよ。

交通アクセス

公共交通機関利用の場合

青梅駅~奥多摩駅 JR青梅線  
奥多摩駅~川乗橋 西東京バス日原方面行き

車利用の場合

鳩ノ巣駅駐車場(無料)約30台駐車可※国道411号の鳩ノ巣駅を通過してすぐに右折、JR青梅線ガード下を抜けたところ

おわりに

ハイキングの魅力はコースによっても様々。このコースは川苔山山頂からの展望も楽しめるし、百尋ノ滝や沢の音を満喫できるから、奥多摩の魅力を存分に味わえます。歩きごたえがあるコースなので、体力がある方におすすめ。

また、百尋ノ滝への岩場が不安な方は滝に立ち寄らず、川苔山にまっすぐ向かってもOK!ハイキングを楽しむためには、自分の技術や体力レベルに合わせた山そしてコースを選ぶことがポイントです。川苔山のハイキングで、さらに奥多摩が大好きになりますように!


あわせて読みたい記事


関連する記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinata ライター募集

  • テントのレンタル開始

 人気の
アウトドアスポット

森と星空のキャンプヴィレッジ

 キャンプ場,栃木県

森と星空のキャンプヴィレッジは、栃木県の東端に位置するキャンプ場です...

1

北軽井沢スウィートグラス

 キャンプ場,群馬県

「北軽井沢スウィートグラス」は、アメリカの国立公園をモチーフに作られ...

2

ボスコオートキャンプベース(BOSCO Auto Camp Base)

 キャンプ場,神奈川県

ボスコオートキャンプベース(BOSCO Auto Camp Base...

3

森のまきばオートキャンプ場

 キャンプ場,千葉県

「森のまきばオートキャンプ場」は、都心からわずか60分で行くことので...

4

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場

 キャンプ場,群馬県

「無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場」は群馬県吾妻郡嬬恋村にあります...

5
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪