キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

洗練されたデザインが光る!北欧のキャンプギア14選【ジャンル別】

自然の中に張られている赤いテント

北欧テイストといえば、おしゃれだけど暖かみのあるデザインが特徴的ですよね。近頃は雑貨やインテリアも大人気☆実は、アウトドアアイテムも多く手に入るようになったんです!今回は、そんなおしゃれキャンプに欠かせない北欧アウトドアブランドのアイテムを紹介していきます!

北欧アイテムでおしゃれアウトドア!

雪とテント

出典:Pixabay

北欧アウトドアブランドの特徴は2つ! 1つ目は、北欧ならではの寒い気候に対応した機能性。細かい気遣いが伺える機能は、アウトドアシーンを快適にしてくれます♪ 2つ目は、素材を生かしたシンプルさです。代表的なアイテムといえば、流行のグランピングでよく使用される『ノルディスク』のコットンテントもノルウェー発祥☆北欧らしい鮮やかなカラーや質感は存在感を持ちながらも、自然と馴染む暖かみを持っています。
▼こちらの記事もおすすめ

北欧アウトドアブランドアイテムを紹介

寒い地域でのアウトドア

出典:Pixabay

今回は、テントやキャンプギアをはじめアウトドアで大活躍するアイテムを厳選しました!新たなテイストや、おしゃれキャンプの参考にしてみてください!早速みていきましょう。

北欧アウトドアブランドアイテムを紹介~テント編~

テンティピ ジルコン7CP

ベージュとカーキのワンポールテント

出典:楽天 

円錐型のティピー型テントです。センターポール1本のみのため少人数でも設営が楽々!ポリエステルとコットンの混紡素材でキャンバス地のような風合いなんです。透湿性に優れているので、悪天候の日もインナーテントがなくて良いほど!テントとギアのカラーを統一してヴィンテージ風にするのも良し、明るいカラーのギアを合わせてメリハリのあるサイトを作るのも素敵ですね♪

ローベンス カイオワ

ベージュのテント

出典:Amazon 

独特の形状が特徴的なローベンスのフラッグシップモデル「カイオワ」。ティピ型のテントに前室となる入り口を取り付けることで、雨や雪といった天候でも、出入りがしやすいように工夫されています。

北欧アウトドアブランドアイテムを紹介~キャンプギア編~

オプティマス

緑のコンロ

出典:Amazon

ホワイトガソリン、灯油、ディーゼル油、ジェット燃料など使用可能な燃料が多いことが特徴です。短時間予熱や火力の微調整が出来るのは、バーナーならでは!日本にはないパッと目を惹くライトグリーンの鮮やかなカラーが、珍しくキャンプサイトのキッチン回りを明るくしてくれそうですね♪

アモック

緑のハンモックに男の人が乗っている

出典:Amazon

ハンモックと言えば天気の良い日しか使えないイメージですよね。このハンモックとタープのセットを手に入れれば、天気が思わしくない日でも使用することが出来ます。また背面にパッドを差し込めば、風に吹かれながら心地よく眠れますよ☆自然が生活の身近にある北欧だからこそ、他にないアイテムが作られたんですね!

北欧アウトドアブランドアイテムを紹介~リュック編~

北欧アウトドアブランドアイテムを紹介~ウェア編~

以前hinataで『北欧アウトドアブランド』のウェアを紹介しました!アウトドアには欠かせないウェアも北欧スタイルを取り入れましょう☆

実物を見たいならココへ!

寒い地域でのキャンプのようす

出典:Pixabay

今回紹介したウェアやリュックは、日本各地にある直営店に行けば実物を見ることが出来ますがテントはなかなか実物を見ることが出来ませんよね。神奈川県にあるアウトドアショップに行けば、テントの質感や収納サイズを確認することが出来ます!また北欧アウトドアブランドのテントの展示会も開催!生で張ってあるテントを見て購入検討できれば、不安もなくなりますよね☆次回開催は未定なので、細目にサイトをチェックしましょう!   【ソトソトデイズ】 住所 :小田原市扇町二丁目32番6号 営業時間 : 平日(月~金) 11:00~20:00 土・日・祝祭日 10:00~19:00 定休日:毎週水曜日(祝祭日を除く)、1月1日 ~ 3日 公式サイト:ソトソトデイズ

まとめ

今回は、北欧アウトドアブランドのキャンプで使えるアイテムを紹介してきました!北欧テイストの新たなアイテムを手に入れて今年はおしゃれキャンプを目指しましょう☆

今回紹介したアイテム

 最終更新日:

あわせて読みたい記事