hinata

>

キャンプ

>

キャンプ料理

>

ロッジコンボクッカーでアウトドア料理をもっと楽しく、便利に、おしゃれに!

ロッジコンボクッカーでアウトドア料理をもっと楽しく、便利に、おしゃれに!

 キャンプ

ロッジのコンボクッカーで作ったデザート

出典:ロッジ

ロッジの「コンボクッカー」がいまおすすめです。普通の鍋の蓋が激変!蓋がスキレットとして使える万能アイテムがこのロッジの「コンボクッカー」です!使い道は色々で、料理の幅も一気に広がるロッジコンボクッカーに迫っていきましょう!


 目次


ロッジコンボクッカーって?

ロッジのコンボクッカー    

出典:A&F

創業120年もの歴史があるロッジは、「よい道具を選ぶことが、美味しい料理を作る第一歩」と考え、こだわりぬいた製品を作り上げてきました。キャストアイアンにこだわり続け、今ではアメリカでNO.1の地位を獲得しています。

そんな、ロッジ社のコンボクッカーは、鍋とフライパンが一体型となったとても便利な調理器具です。鍋はそのまま利用でき、蓋としても使えるフライパンは深型のものとなっているので、色々な料理を楽しむことができます!

他にも様々な使い方ができるコンボクッカーは、長年にわたり研究し続け開発した、たくさんの魅力が詰まっています!

ロッジコンボクッカーの魅力!

   

Instagram (@hide_moco)

蓋がスキレットとしても使える!

そもそもスキレットって?と思う人も多いですよね。スキレットとは鉄製の厚手のフライパンで、よくお店でステーキやハンバーグといった料理が運ばれてくるときに、使われるお皿のような役割を果たすものです。
食材にむらなく火を通すことができ、熱を持続させるのでいつまでも温かいまま、美味しく食べることができます!

ロッジのコンボクッカーは、「蓋」がそのスキレットになるんです!
使い道が多くあるのは、他のアイテムをいっぱい買わなくて済むので嬉しいですよね♪

ダッチオーブンとしても使える!

   

Instagram (@zakkiy_16)

蓋が平らになっているので、蓋を閉めた状態で、炭を置きダッチオーブンとしても使うことができます!ダッチオーブンとして使うと、均一に火を通すことができるので、アウトドアでは難しいそうなピザや、火加減が重要な大きなお肉も中まで火が通り作ることができてしまいます!蒸し焼きだって完璧にできるので、餃子でも簡単に作れちゃいますよ!

蓋をしっかりと閉めることで、圧力がかかり、圧力鍋を使ったかのようなやわらかで食材の味を活かした料理を作ることもできます。調理時間も短く、美味しいものを作れるのは魅力的ですね!

アウトドアでは、蓋の上に炭を置き、さらにコンボクッカーを積み重ねて使用することもできます。積み重ねすぎや、安定しない場所では危険なので、しっかり安定する場所で行いましょう!

家庭でも使える設計!

アウトドア以外でも、普段の家庭料理にも取り入れることができる、IH対応のコンボクッカーです。キャンプ以外でも普段から使うことができれば、普段の料理をキャンプでも楽しむことができ、逆にキャンプ料理を、自宅でも楽しめます!

しまっておくよりも、毎日のように愛用することで、愛着もわき毎日の料理も楽しくなりますね!

長く使うためのお手入れ方法!

使ってみたいけど、お手入れが大変そうと思っていませんか?ロッジ社のコンボックカーはそんな問題を解決すべく、シーズニング済みの商品となっています。購入して届いたその日からすぐに使うことができ、そのうえ長く使えるロッジコンボクッカーの簡単お手入れ方法をみていきましょう。

ステップ①【洗う】

青空と水が滴る蛇口    

出典:pixabay

まずは使い終わったら「洗う」は基本中の基本です。
この時に注意したいのが洗剤は使わないこと!ぬるま湯で流し、たわしを使って汚れを落としていきます。焦げなどのこびりつきで、洗っても中々取れない場合でも、無理にこすって落とそうとしないようにしましょう。一旦お湯を入れ沸かし、こびりついた汚れが浮いてきたらサッと流してください。

ステップ②【乾かす】

コンロの火    

出典:pixabay

しっかりと洗い終わったら、次に軽くコンロににかけ乾かします。熱しすぎに注意しながら、完全に水分が飛ぶまで乾かしてください。

ステップ③【塗る】

オリーブオイル    

出典:pixabay

最初からシーズニングはされていますが、使えば使う程、洗えば洗う程、油がどれてしまうものです。完全に乾いたら、まだ熱いうちに食油を全体に塗ります。使用し初めのころは念入りにこの作業を繰り返すことで、油がどんどん小孔に染み込み、愛着が湧いた頃には油は必要なくなります!

この作業は重要な作業です。油を塗らずにしまってしまうと後々、空気に触れることでサビが出てきてしまう恐れがあるので、しっかりと油を塗り込みましょう!

ステップ④【片づける】

棚に収納されている調理器具    

出典:pixabay

全ての手入れが終わったら片づけましょう!熱い状態のまま片づけるのは危険です!完全に冷めた状態で片づけをしてください。

また、中に新聞紙を丸めて入れておくことで、その新聞紙が湿気を吸ってくれるので錆からも守ることができます。

ロッジコンボクッカーを使ったレシピをご紹介!

【チリビーンズとコーンブレッドのキャセロール】

ロッジのコンボクッカーで作ったチリビーンズとコーンブレッドのキャセロール    

出典:ロッジ

思わず「おしゃれ!」と言いたくなる絶品レシピをご紹介します!

チリビーンズやひよこ豆をふんだんに使い、ひき肉と混ぜ合わせトマトソースや味噌などで味を調え、煮たものをたものをコンボクッカーに盛り付けます。バターや牛乳、はちみつなどを合わせたものを用意し、チーズを散りばめた上に流し込み、オーブンで焼き上げれば完成です!

詳しいレシピはこちら:ロッジ

【カリっと!ギョウザ】

ロッジのコンボクッカーで作った餃子    

出典:ロッジ

ギョウザだってアウトドアで楽しめちゃうんです!キャベツや玉ねぎ、ひき肉など好きな具材ををふんだんに使い、オリジナルのギョウザを作りましょう!焼くときに水を半分ほど入れ、蓋を閉め蒸し焼きにします。その後水分が飛んだら最後にごま油を回しかけ焼くことでカリッとした香ばしいギョウザが完成です!

おつまみにも最適なギョウザは、アウトドアレシビに取り入れたいですね!

詳しいレシピはこちら:ロッジ

これさえあれば始められる!必須アイテム4選!

まとめ

いかがでしたか?
ロッジのコンボクッカーがあれば、アウトドア料理がグッとオシャレになりますね!アウトドアだけではなく、普段の料理でも活躍するので、しまい込むこともなく1年中使えるアイテムです。使えば使うだけ自分なりのコンボクッカーになり、味がでてくるのでその過程を一緒に過ごすのもまた、楽しみですね!コンボクッカーのある生活を楽しんでみてはいかがですか?きっと、楽しさが広がること間違いありません!


あわせて読みたい記事



新着記事


  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪