キロロリゾートが冬旅行におすすめ!極上の雪上体験を味わおう

 おでかけ

キロロリゾートのゲレンデ

出典:キロロリゾート

キロロリゾートはスノーリゾートの豊富な北海道の中でも、特に人気のリゾート地。この記事では、国内からだけでなく、国外からも観光客の多いキロロリゾートの人気の秘密を紹介します。冬に行きたいリゾート地を探している人、必見です!


 目次


極上の雪上体験が味わえる「キロロリゾート」とは

雪山でアクティブにスキーを楽しむ人

出典:キロロリゾート

キロロリゾートは北海道余市郡にあるスノーリゾート施設。新千歳空港から約100キロというアクセスの良さから、国内国外関係なく、多くの観光客が訪れます。2016年12月には開業25周年を迎え、リゾート内のホテル「キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道」がグランドオープン。観光客へのおもてなしにさらなる磨きがかかっています。

日本屈指のスノーリゾート「キロロリゾート」の魅力

国内外から観光客が絶えないキロロリゾートですが、その魅力はもちろん1つではありません。言葉じゃ表現しきれない、日本屈指のスノーリゾート・キロロリゾートの魅力を紹介します。

魅力① 1日じゃ楽しみきれない!豊富なコース数をほこるスキー場

キロロスノーパークのゴンドラ

出典:キロロリゾート

メイン2つの山からなるキロロスノーパークのコース数は全部で21コース。中には最長5kmにもなるロングコースもあり、極上のパウダースノーを楽しめる場所もそろっています。

一般的に、多くのスキー場では、山頂とは別のところに緩やかな初心者向けのコースが用意されていて、初心者のうちは山頂まで登って滑ることができません。しかし、ここキロロスノーパークには、山頂から滑走可能な初心者用コースが用意されています。そのため、初心者でも山頂から見下ろす圧巻の景色を見ることが可能。そのほか、ハーフパイプなど上級者向けの施設もそろっており、幅広いレベルの方が楽しめるゲレンデです。

魅力② 北海道でも最高レベル!ふかふかのパウダースノー

パウダースノーが積もる雪山と軽快に滑走する人

出典:キロロリゾート

キロロに降る雪はドライで軽いのが特徴。ふわふわで極上のパウダースノーは毎日のようにゲレンデに降り積もり、最高の滑り心地を提供してくれます。山頂からの眺めはもちろんバツグンで、その景色を見ながらの滑りはまさに至福の時間。ゲレンデがオープンする時間には、まだ誰にも滑られていない極上の雪が待っています。これなら寒い冬の朝の早起きだって苦になりません。

魅力③ 雪を楽しむのに国境なんて関係ない!完璧なインターナショナル対応

海外からの観光客が多いということで、フロントやレンタル、スキー・スノーボードレッスンまでインターナショナル対応しており、他のスノーリゾートとはかなり雰囲気が違います。スタッフやインストラクターも英語に対応可能な人が多く、あちこちで英語でレッスンを受けている様子が見受けられるほど。ちょっとした海外気分も味わえます。

魅力④ 滑るだけじゃもったいない!豊富なアクティビティ

キロロスノーパークのスノーモービル

出典:キロロリゾート

キロロスノーパークの楽しみ方はスキーやスノーボードに限りません。スノーモービルやスノーバギーといったよく見るアクティビティから、スノーバブルボールやスノーセグウェイなどの珍しいものまで!スノーアクティビティのの豊富さも他のスノーリゾートにはない魅力です。

詳細はこちら:キロロリゾート 冬アクティビティ

魅力⑤ 映画の舞台にも!フォトジェニックなロケーションの数々

朝里岳山頂にある「ニイサの鐘」

出典:キロロリゾート

せっかくのリゾート旅行、思い出を形に残すために写真を撮りたい方も多いのではないでしょうか。キロロリゾートにはフォトジェニックな写真を撮れる撮影スポットがたくさんあります。キロロリゾート内にある山・朝里岳山頂に設置された「ニイサの鐘」は恋人の聖地として有名。ふたりの願いをこめて鐘を鳴らせば、願いはきっと叶うはず!?

ライトアップされたキロロ トリビュートポートフォリオホテル脇のチャペル

出典:キロロリゾート

リゾート内のホテル「キロロ トリビュートポートフォリオホテル」脇のチャペルもとても素敵です。白銀の世界の中、夕日とイルミネーションに照らされたチャペルは幻想的な雰囲気でいっぱい。ぜひ恋人と訪れたいスポットです。

キロロリゾートは、タイで大ヒットした『ワンデイ OneDay』という映画のロケ地としても使われており、実際に映画の中で訪れたスポットを見に行く方もいます。キロロリゾートに行く前に映画を見ておけば、また違った楽しみ方ができるはず!

詳細はこちら:キロロリゾート公式サイト

【宿泊】ホテルでは豪華なおもてなしが待っている!

【ホテル1】キロロトリビュートポートフォリオホテル

ショッピング施設や温泉、レストランなどが集まるキロロの中心地、キロロタウン

出典:キロロリゾート

雪で思う存分遊んだあとには、豪華なホテルとスタッフが疲れたあなたを迎えてくれます。豪華な内装に、身体は疲れていながらも、心は元気に躍ること間違いなしです。気配りの行き届いたスタッフの丁寧なおもてなしには身も心も癒やされます。

キロロ トリビュートポートフォリオホテル内の温泉「キロロ温泉」

出典:キロロ トリビュートポートフォリオホテル

冷えて疲れた身体を癒すのには温泉が一番ではないでしょうか。源泉100%の天然温泉に浸かりながら雪景色を楽しめるキロロ温泉ならば、その日の疲れが吹き飛びます。

キロロ トリビュートポートフォリオホテルのベッドルーム

出典: キロロ トリビュートポートフォリオホテル

客室のベッドは英国王室御用達のベッド。豪華なおもてなしと温泉で癒えた身体を沈めれば、次の日の活力がみるみる湧いてきます。

ホテルでのおもてなしはこれだけじゃない!気になるその豪華さはこちらから▼

【ホテル2】シェラトン北海道キロロリゾート

シェラトン北海道キロロリゾート

出典:シェラトン北海道キロロリゾート

モダンな雰囲気漂う「シェラトン北海道キロロリゾート」は、ゲレンデと直結しており、リフトのオープンからナイター終了まで、存分にスキーが楽しめるロケーションの施設です。温浴施設「ときわ湯」とも直結していて、疲れた体をすぐに癒せるのもうれしいポイント。インターナショナルなホテルブランド、シェラトンならではのおもてなしも魅力です。

公式はこちら:シェラトン北海道キロロリゾート

【ホテル3】YU KIRORO

YU KIROROの外観

出典:YU KIRORO

2019-2020年シーズンにオープンしたばかりの高級コンドミニアムです。各部屋の家具は、部屋のイメージに合わせて厳選された逸品ぞろい。窓から見える景色も絶景そのものです。フィットネスセンターが装備されているほか、コンシェルジュも常駐しており、極上の贅沢が味わえます。

公式はこちら:YU KIRORO

なお、YU KIROROのオープンに合わせて、ゴンドラと高速リフトの混成であるコンビリフト「ゲートウェイエクスプレス」の運行が始まりました。ゲートウェイエクスプレスは、YU KIROROおよびキロロトリビュートポートフォリオホテルとスキー場とをつなぐもの。これにより、キロロリゾート内での移動がよりスムーズになりました。

【食事】居酒屋のおすすめは「炭火焼やん衆」

炭火で焼肉を焼いているところ

出典:PIXTA

アクテビティを存分に楽しんだあとの夜ご飯。キロロリゾートは小樽の街から少し離れた場所にあるため、自家用車がない場合、リゾート内の施設を利用する人が多いです。リゾート内には和洋折衷さまざまな飲食店が軒を連ねていますが、もし「居酒屋のようなわいわいした雰囲気」を求めるのであれば、おすすめは「炭火焼やん衆」です。

新鮮なラム肉や魚介類、野菜などの北海道の味覚を七厘で各自焼き上げるバーベキュースタイル。枝豆やキムチなどの一品料理もしっかりそろっています。なお、もし「炭火焼やん衆」で晩ご飯を…という場合には事前予約がおすすめです。

出発前にチェックしたい項目

キロロリゾートのナイターのようす

出典:PIXTA

キロロリゾートへのアクセス

キロロリゾートのすぐ近くに駅はありません。少し離れた場所に「小樽駅」や「小樽築港駅」がありますが、歩ける距離ではないため、鉄道を使う場合には、駅とスキー場との間をタクシーやレンタカー、バス(小樽築港駅発着)などで移動する必要があります。バスを使う場合、ウェブでの事前予約がおすすめです。

なお、バスは小樽築港駅以外にも、新千歳空港や札幌市内、ニセコとの間を行き来する便も。便によってはリフト券や食事とセットになったお得なプランも出ています。いずれもウェブから予約可能なので、気になる人はぜひ確認してみてください。

バスのルートについて詳細はこちら

現地の天気や積雪量

キロロリゾートの公式サイトには、天気や積雪量、リフトの運行状況などが随時アップされます。雪質についても「湿雪・ザラメ」など、記載があるのでぜひ注目を。ライブカメラの映像も確認できます(オンシーズンのみ)。現地の状況が気になる人はぜひチェックしてみてください。

天気や積雪量を確認できるページはこちら

リフト券はウェブストアで購入すると少しお得

リフト券は、事前にウェブで購入可能。しかも、最大で8%の割引があり現地で購入するより少しだけお得です。ただしナイター券は現地でのみの販売なのでご注意を。キロロリゾートのリフト券は、3時間、6時間などの時間刻みのものから、1週間通して使えるもの、ワンシーズンまるまる使えるものまで幅広くそろっています。ぜひ自分の使い方によりフィットするリフト券を選んでみてください。

リフト券の詳細はこちら

マップはサイトからダウンロード可能

キロロリゾートの公式サイトには、ダウンロード可能なゲレンデマップやリゾートマップがあります。現地の細かい情報を確認しておきたい人はぜひダウンロードしてみてください。リゾートマップには、キロロリゾート内の飲食店についても紹介されています!

マップはこちら

キロロリゾートの基本情報

住所:北海道余市郡赤井川村常盤128番地1キロロリゾート
電話:0135-34-7111
公式はこちら:キロロリゾート

キロロリゾート、夏はどんな楽しみ方がある?

キロロリゾート付近に流れる滝

出典:PIXTA

実は、キロロリゾートは夏に楽しめるアクテビティもたくさんあります。まず、「朝里岳パノラマゴンドラ」。全長3300mにおよぶコースを一気に登りながら、緑が深くなった夏の山々を思う存分堪能できるほか、山頂スカイデッキからは石狩湾や羊蹄山、ニセコ連峰などが一望できます。

さらに、四輪バギーやセグウェイなどへの乗車も可能。青い空と緑あふれる芝生のなかを新感覚で駆け抜ける爽快感はたまりません!そのほかにも、宝探しや卓球、パドルテニス、マウンテンバイク、温泉などの全13種類の室内外アクテビティがセットになったプランもあり、思い思いの楽しみ方が可能です。

至福のスノーリゾート体験ならキロロリゾート!

キロロリゾートのゴンドラ

出典:PIXTA

キロロリゾートは魅力満載なスノーリゾートです!ぜひ、現地を訪れてその魅力を存分に感じてみませんか?

キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪