キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

これからは水沢ダウンの時代!?高機能&オシャレな本格ダウンジャケット現る!

紺色の水沢ダウン

「水沢ダウン」を知ってますか?水沢ダウンは現在ファッション業界で注目を集めている高級ダウンジャケットです。一着8万円以上する水沢ダウンは、一体何が他のブランドと違うのでしょうか?この記事では、噂の水沢ダウンを徹底解説していきます!

水沢ダウンを知っていますか?

2008年に誕生した水沢ダウンの正式名称は「オルテライン」。水沢工場で作られていることから水沢ダウンと呼ばれるようになりました。スポーツブランドのデサントから発売されているダウンジャケットですが、もともとは2010年のバンクーバー五輪の日本選手団に提供するため開発され、現在でも高い人気を誇っています。 価格は一着8万円を超え、スポーツブランドの商品としてはかなり高価格のイメージを受けますが、人気は高まるばかりで、原宿駅前のデサントショップ東京では、冬季の売上の半分を水沢ダウンが占めるほどです。

水沢ダウンは冬の寒さを忘れさせてくれる!

光を熱へ変換

デサントの水沢ダウン

出典:楽天

水沢ダウンの裏地には「ヒートナビPT2」という、高機能な繊維を使用した生地を採用。光がこの繊維を通過したり、身体から水分が発生すると、熱へと変換されます。

ダウンの劣化を防ぐ

ダウンジャケットにおいて、穴は大敵。穴があると羽毛が動いて形が崩れたり、生地の外に出て羽毛が減ったりしてしまうことがあるからです。水沢ダウンは、縫い合わさない加工方法「ノンキルト加工」を採用。糸を使用して縫う際に必ずできてしまう、穴をなくすことに成功しました。また、穴がなくなったことにより、防水性も格段にアップしました。

十分すぎる防水対策

高い防水性

デサントの水沢ダウン

出典:楽天

雨がっぱの縫製に使われる「シームテープ」を採用することで、徹底的に縫い合わせる部分を減らしました。そうすることで防寒性がアップするだけでなく、防水性まで高めることに成功。

水の流れまで計算

デサントの水沢ダウン

出典:楽天

ストームというモデルに採用されている、「ストリームライン」というラインがあります。このストリームライン、雨に降られた時、ジャケットを伝う水の流れをコントロールしてくれるものです。このラインがあることで、ポケットへの水の流れ込みを抑制します。「ストリームライン」は同モデルのフードにもついており、フードを被ったときに雨水が顔に流れ込んでくることを防いでくれます。

暑くなりすぎたら、温度調節も可能!

デサントの水沢ダウン

出典:楽天

水沢ダウンはフロントのジッパー横と脇の部分に、熱や湿気を逃す「ベンチレーション システム」を採用。フロントのジッパー横のベンチレーションはメッシュ状になっています。 少し暑いときはメッシュ状のベンチレーションを使用し、とても暑いときはフロントジッパー全開にするなど、状況によって細やかな温度の調整ができるように設計されています。温度の調整ができる水沢ダウン1着あれば、快適に冬が過ごせること間違いなしです。

水沢ダウンのデザイン性は?

デサントの水沢ダウン

出典:楽天

ほどよいボリュームでありながら、すっきりとしたフォルムが美しい水沢ダウン。ダウンジャケットで起こりがちな着膨れも、水沢ダウンなら気にする必要がありません。

シンプルイズベスト!

デサントの水沢ダウン

出典:楽天

無地のシンプルなデザインかつ、きちんと感もある水沢ダウン。カジュアルなコーディネートからフォーマルな雰囲気のコーディネートまで、幅広く活躍してくれます。

水沢ダウンの評判は?口コミをチェック!

風が当たりやすい外側はダウン量が多く、内側は動きやすいように少なくなど。日本人ならではの、こういう細かいところ好きです。

水沢ダウンは安心の日本製。日本人らしい細部まで配慮されたつくりが人気です。

着てみた感想だが、まず軽い。とにかく軽いのが第一印象。でもボリュームがすごい。羽毛布団を着ているようだ。これならインナーは薄いメリノウールTシャツだけでどこでも行けそう。


シンプルなデザインで高機能なうえに、ダウンが漏れたりしないので長い期間使えるのが魅力。U&Aのを6年近く使ってたので、今度はダメになるまで使ってみようと思います。

機能性に関しては抜群であることが分かりますね。価格が高い分長持ちです!

水沢ダウンを徹底紹介!

では、水沢ダウンにはどんなモデルのダウンジャケットがあるのでしょうか?気になるラインナップを機能性と合わせて詳しく紹介していきます。

ユナイテッド・アローズとのコラボモデルも登場!

水沢ダウンを使ったコーディネート【メンズ編】

カジュアルなコーディネートですが、水沢ダウンを着ることで、ほどよいきちんと感が出ています。水沢ダウンは大人のカジュアルコーデにぴったり。装飾もなくシンプルなデザインかつ、すっきりとしたフォルムのダウンなため、フォーマルな服装にも合います。

水沢ダウンを使ったコーディネート【レディース編】

シンプル×派手柄コーデ

シンプルな水沢ダウンだからこそできる、大胆なアニマル柄を合わせたコーディネート。防寒性の高いダウンでありながら、女性らしいすっきりとしたラインに見せてくれるフォルムなため、全く着膨れしていません。

女性らしいフォルムを活かして

ウェストやアーム部分がすっきりした形の水沢ダウン。女性らしいラインのダウンジャケットなため、かわいいパンツやスカートと合わせても、全く違和感ありません。無地のシンプルなデザインで幅広いコーディネートと合わせられるのが水沢ダウンの良いところです。

水沢ダウンをメンテナンスしよう!

水沢ダウンの洗い方をチェック

洗濯機を覗き込む男性

出典:monkeybusinessimages / ゲッティイメージズ

毛や絹、羽毛などに取り扱いができる中性洗剤を使用すればご自宅での手洗いが可能です。しかし、十分な洗浄効果が無い場合があるため気をつけましょう。 水抜き用のファスナーがあるため、必ずこちらのファスナーを開けるようにしておきましょう。また脱水は十分に行うようにしてください。脱水を行わないと、羽毛が固まってしまう恐れがあります。

水沢ダウンのクリーニングにだせる?

クリーニング店の店員

出典:PIXTA

水沢ダウンはクリーニングに出すことが可能です。手洗いをするよりも効果的に洗浄できるため、オフシーズンに一回はクリーニングに出すことがおすすめです。万が一、破けたりつなぎ目がほつれたりしたときは、デサントに直接問い合わせて、修理を依頼しましょう。

水沢ダウンの購入方法

ネットショッピングしている女性

出典:PIXTA

デサントショップの他、デサントのオンラインショップやAmazon、楽天で購入できます。モデルによっては細身で、いつものサイズよりも少しタイトに感じることがありますので、不安な方は試着して購入することをおすすめします。 店舗リストはこちら:店舗リスト

オリンピック選手も着用!水沢ダウンをゲットしよう!

デザイン性だけではなく、機能性も抜群の新しいダウンジャケット、水沢ダウン。これまでにはない新しい発想で作られたダウンジャケットの更なる進化が楽しみです。品質の良いものを長年愛用したい、という方に是非、手にとってもらいたいブランドです。
▼ダウンジャケットのブランドについてはこちらをチェック!
▼マムートのダウンジャケットについて詳しく知りたい方はこちらをチェック!

今回紹介したアイテム

商品画像人気のロングセラー「アンカー」レディース「アンカー」ハイスペックモデル「マウンテニア」シンプルで軽量「シャトル」ストームエレメントユナイテッド・アローズ×水沢ダウン
商品名人気のロングセラー「アンカー」レディース「アンカー」ハイスペックモデル「マウンテニア」シンプルで軽量「シャトル」ストームエレメントユナイテッド・アローズ×水沢ダウン
商品リンク
 最終更新日:

あわせて読みたい記事