hinata

>

おでかけ

>

湖上の穴より深い。ワカサギテントの選び方とおすすめ商品

湖上の穴より深い。ワカサギテントの選び方とおすすめ商品

 おでかけ

雪山に建てられたかまくら

出典:Geerati / ゲッティイメージズ

ワカサギ釣りをしたことがありますか?普通、寒い場所で氷に穴をあけてそこでワカサギ釣りをしますよね!つまり寒さをしのぐ場所、釣りの休憩場所が必要になります!今回は楽しいワカサギ釣りに、あったらすごく便利なおすすめのワカサギテントと選ぶポイントをご紹介します☆ワカサギテントがあれば、ワカサギ釣りが楽しめ、冬のアウトドアのレパートリーが増えそう♡


 目次


ワカサギテントってなに?

そもそも、ワカサギは群れで行動しているので、その群れに船がうまく出会えば面白いように釣れちゃうんです!つまりお子さんや初心者でも簡単に釣って誰でも簡単に楽しめるのがワカサギ釣りなんですよ♡そんなワカサギ釣り用のテントのほとんどに、風の巻き込みを防止する為のスカートが付いています。一般的なテントならペグでテントを固定しますが、ワカサギテントではスカートに雪を乗せて使用します☆

選ぶポイント☆

1. 大きさ

ワカサギテントはワカサギ釣りの休憩、または暖を取るために使うことが多いです。食事をとるにも横になるにも、ある程度の広さが必要ですよね!しかもワカサギ釣りは寒い季節、寒い場所で行うので、荷物が多くなりテント内が狭くなります。なので、テントの商品情報に書いてある適用人数に1人余裕を持たせて購入することをおすすめしますよ☆

2. 重量

ワカサギ釣りは、ワカサギの群れを求めて移動しながら楽しむので、テントの重さは考慮した方がいい大事なポイントだということ!重すぎては移動だけで疲れてしまって、せっかくのワカサギ釣りが楽しめなかった、なんてことになりかねません!一緒に行く人数でテントの重さを考慮して購入しましょう♪

3.ベンチレーション

ワカサギテントは冬場に使うので、テント内で暖をとったりお湯を沸かすこともありますよね。そんな時一酸化炭素がテント内に籠ったら危険です!換気は見落としがちですが、重要なポイント!購入の際に必ずチェックしましょう!

おすすめのワカサギテント

雪山に建てられたかまくら    

出典:Geerati / ゲッティイメージズ

いかがでしたか?ちなみにワカサギ釣りのベストシーズンは、10月〜3月です!まだまだ間に合うベストシーズンに、自分に合ったワカサギテントでワカサギ釣りを楽しみましょう!


あわせて読みたい記事


関連する記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinata ライター募集
hinata ライター一覧はこちら

  • LINE@ 友だち追加! 新商品や役立ちワザ、最新のアウトドアスポットまで毎日hinataから厳選した情報をお届けします。
  • テントのレンタル開始
  • hinata trunk banner

 人気の
アウトドアスポット

森と星空のキャンプヴィレッジ

 キャンプ場,栃木県

森と星空のキャンプヴィレッジは、栃木県の東端に位置するキャンプ場です...

1

北軽井沢スウィートグラス

 キャンプ場,群馬県

「北軽井沢スウィートグラス」は、アメリカの国立公園をモチーフに作られ...

2

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場

 キャンプ場,群馬県

「無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場」は群馬県吾妻郡嬬恋村にあります...

3

森のまきばオートキャンプ場

 キャンプ場,千葉県

「森のまきばオートキャンプ場」は、都心からわずか60分で行くことので...

4

ボスコオートキャンプベース(BOSCO Auto Camp Base)

 キャンプ場,神奈川県

ボスコオートキャンプベース(BOSCO Auto Camp Base...

5
TOPへ
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪