キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

キャンプでも「本格派のお茶」が飲める♪スノーピークの野点セットが限定発売!

スノーピークの野点セット

奈良の老舗・中村政七商店とスノーピークがコラボして完成した「野点セット」!このセットがあれば、キャンプ場でもお茶をたてることができる?!斬新なアイディアにより生まれたコラボに注目です☆今回はこの野点セットの魅力を余すところなく紹介します♪ぜひ、キャンプでも日本らしさを楽しみましょう♪

誰も思いつかなかったコラボレーションが実現!

創業1716年の奈良の老舗<株式会社:中川政七商店>が2016年に迎えた三百周年を記念し、新潟発祥のアウトドアブランド<スノーピーク>とコラボし、キャンプ向け「野点セット」が完成しました!

「野点(のだて)」とは?

まず、基礎知識として知っておきたいのが「野点」の意味。野点とは、古くは「野掛(のがけ)」という言葉でした。意味は「野外でたてる茶の湯」。 その歴史は、戦国時代までさかのぼります。野点は、戦国大名たちが、野遊びや狩りを楽しむ最中に茶会を開いたことがはじまりと言われています。そういった経緯から、作法にとらわれずに自由にお茶を楽しむスタイルが野点の特徴とされています!戦国大名たちが狩りの合間にお茶を点てていたなんて、想像がつかないですよね。

気になるセット内容!

1. 抹茶茶碗(チタン) 利休が生きていた時代から伝わり、茶陶の名器といわれている「黒楽茶碗」に見立ててつくられたチタン製のお茶碗です。安心の二重構造で外で使っても保温性抜群!冷めにくいため、季節問わずおいしいお茶を飲めます。 2. 御茶巾(麻 100%) その昔、奈良は麻織物の一大産地で、「奈良晒(ならさらし)」という白く美しい茶巾の産地だったそう。老舗・中川政七商店の原点ともいえる茶巾は、本麻、さらに手織りの素材でできていて、端かがりはなんと手縫いで仕上げているんです!一つ一つ丁寧につくられており、大量生産できないため特別感があります。 3. 茶筅/ちゃせん 4. 折り畳み式茶杓/ちゃしゃく(竹) 5. 棗/なつめ(楓) 茶杓も棗も、それぞれ天然の木材からつくられています。今回のセットでは、持ち運びに便利なようにコンパクトなサイズに仕立てられています。茶巾と一緒に、茶碗の中にぴったりと入るサイズになっているため、管理も楽らくです。 6. 仕覆/しふく(麻 100%:本体) 野点セット一式を入れることのできる、持ち運び用の巾着袋です。 また、中川政七商店主催:第四回「新潟博覧会」に合わせて、地元越後国の武将、上杉謙信の名が刻まれた名物裂の仕覆のセットも限定販売されます!(こちらの特別仕様セットは限定20セットの販売です:23,000円/個)

【基本情報】

名称:Snow Peak× 中川政七商店 野点セット 販売価格:20,000 円  ※販路限定 合計120セット(中川政七商店 80セット、SnowPeak 40セット) 公式HPはこちら:中川政七商店

発売スケジュール

9/28(水): 中川政七商店 全店(公式オンラインショップ含む)にて販売開始 10/6(木): Snow Peak 直営店にて販売開始 10/6(木)~ 9(日):大日本市博覧会 第四回 新潟博覧会にて販売

これがあれば便利!!

これまで全くなかった新しいアイディアから生まれた野点セットですが、実際にキャンプではどう楽しめばいいのか「???」な方もいるのでは。そこで、お茶をたてる際に、役立つ・便利なアイテムを紹介していきたいと思います。これであなたも、キャンプ場でお茶を楽しめます。
キャンパーならみんな知ってる「バーナー」で、お茶をたてるときに必要なお湯を沸かしましょう。
本来、お茶をたてるのは畳の上ですが、野外でお茶を楽しむために、やはりテーブルが欲しいですよね。そこでおすすめのテーブルを紹介します。

野点セットを使ってアウトドアでお茶を作ろう!

いかがでしたか?今までになかった「野点セット」をキャンプに持ち出して、新しいスタイルでお茶を楽しんでみてください♪個数限定販売だったため、手に入れられた方はラッキー!?キャンプ場で過ごすひとときの中で、美味しいお茶に癒されてみてください。 ▼「野点セット」以外にも、スノーピークについてもっと詳しく知りたい方は、こちらもチェック!

今回紹介したアイテム

商品画像持ち運び簡単!最軽量小型バーナー!アウトドアで大活躍!高機能湯沸しポット超コンパクト!持ち運び&出し入れ簡単
商品名持ち運び簡単!最軽量小型バーナー!アウトドアで大活躍!高機能湯沸しポット超コンパクト!持ち運び&出し入れ簡単
商品リンク
 最終更新日:

あわせて読みたい記事