「おしゃれ」のものさしは自分次第☆オンリーワンのキャンプスタイルを楽しむ方法♪

hinata

>

キャンプ

>

「おしゃれ」のものさしは自分次第☆オンリーワンのキャンプスタイルを楽しむ方法♪

「おしゃれ」のものさしは自分次第☆オンリーワンのキャンプスタイルを楽しむ方法♪

 キャンプ

出典:Circus Outdoor / Facebook

人それぞれ、キャンプの魅力にはまればはまるほど個性が出てくるサイトレイアウト。おしゃれなキャンプって一体どうすればできるのかな?そんな人にオンリーワンのキャンプスタイルの作り方を教えます!自分の好きな物を取り入れたり、居心地良い空間を作って、もっとアウトドアを充実させちゃいましょう♪

進化し続けているアウトドア☆

   

出典:FBI-FirstclassBackpackersInn. / Facebook

少し前までは「キャンプといえば野生的で男の人のすること」というイメージでしたが、最近ではおしゃれなキャンプや豪華なグランピングがとても流行っていたり、女性だけでキャンプをする方も増えています。アウトドアスタイルをインテリアに組み込んだライフスタイルだって注目されていますよね!

私も、そんな魅力にとりつかれた一人です。「おしゃれなキャンプ」といえども、何が「おしゃれ」だと捉えるのかは自分次第です。自分だけのキャンプスタイルを見つけられたら、もっと魅力溢れる楽しいものになりますし、そうなれば自然と他の人から見ても「おしゃれ」になるのでは?と私は思います。

キャンプそのものを楽しめるようになったら

   

出典:greenpark-santo.com

キャンプをはじめるきっかけは人それぞれ。家族や友人に誘われたり、テレビやネットで見て興味を持ったり。でも、初めからキャンプを思う存分楽しめるかとなると、簡単にはいかないことの方が多いです。食・住を作ることからまずキャンプの基本が始まりますが、それにも慣れてくると次にサイトを彩る楽しさが出てくると思います。

   

私も、始めは外で「暮らす」ということに慣れるまで時間がかかりました。主人に誘われ始めたキャンプ、必要最低限のアイテムで、とくに「おしゃれ」なんてことは気にせずにキャンプを数回経験。アウトドアはもともと好きでしたし、子ども達も楽しそうだったので特に不満はありませんでした。ですが、ある日とあるキャンプ場でおしゃれなキャンパーさんを見て、キャンプってこんなに華やかにできるんだ、と驚かされたのです。

そのキャンパーさんは、色々な雑貨を上手に使って個性的な空間を作り出されていました。サイト全体がまるでキャンプとは思えないような雰囲気だったのです。そこから、私はおしゃれなキャンプへ興味がわき、次第にとりつかれていったのでした。

自由に「暮らし」を作って楽しむ

   

キャンプの魅力はたくさんありますが、そのひとつが自分だけの空間を自由に作り上げられる事だと思います。おうちのインテリアでも同じことが言えるかもしれませんが、お外では一回一回違ったレイアウトで、大自然の中で自分の好きなように、自由に作り上げることができるという点に違いがあると思います。自然がまるごとおうちで、毎週末違う場所へお引越しできるような気分を味わえます。

お家とは違って、夜は満天の星を真上に見ながらくつろいだり、焚き火を囲んで皆で語り合ったり。静かな夜に川のせせらぎを聞きながら読書を楽しむのもいいかもしれません。朝は、小鳥のさえずりを聞きながらコーヒーをゆっくり飲むのも癒されます☆

自分のお気に入りのアイテムで居心地の良い空間を作り、自分だけのリゾートを楽しめるのがキャンプならではの魅力だと思います。次のキャンプでは、どこに何を置いてどうしよう、なんて考えることもまた楽しみのひとつです。それをも楽しめることが出来れば、キャンプはもっと楽しくHAPPYなものになりますよ♪

自分の好きなものを取り入れる

   

おしゃれなキャンプというと、自分には難しいというイメージを持っている方も多いと思います。そんな方は、一度自分の好きな物をお外へ連れ出してみてください。キャンプ用品だけに限らず、雑貨や食器、クッションでもラグでも何でもオッケー。それが、自分にとっておしゃれで好きだなと思えるのであれば、それでいいんです。他の誰でもなく、自分自身の好きなアイテムを自然の中で使うことによって幸せを感じられたら、そこからキャンプの魅力はとても広がると思います。

私が初めて取り入れたのは、自分の好きな柄のラグでした。それをテント内へ敷いて過ごしているだけで幸せな気分になれたのです。その楽しさを知ってから、自分の中でのキャンプがより魅力的になりました。好きな物に囲まれた空間は、やっぱりとても居心地がよいものです。

これは女性特有のものかもしれませんが、かわいいものや自分の好きな物を見ていると自然とテンションがあがりますよね。加えておそとが好きであれば、相乗効果でとても楽しいキャンプになるはずです。それに、ウィンドウショッピングが好きな方って結構多いと思います。キャンプの魅力にはまっていくと、普通のお買い物も「これ、キャンプで使えるなぁ♪」と自然と考えてしまうようになってきます。でも、それもまた楽しいですよ。お財布とは要相談ですが…笑

DIY・ハンドメイドしてしまうのもアリ♪

   

自分の好みの物を、自分で作ってしまうというのもまた楽しみであり、自分だけのスタイル作りに最適です。実際に、キャンプにハマっている方で自分でキャンプギアを手作りしている方って結構多いんです。

私は、前述したおしゃれキャンパーさんが、サイトにドリームキャッチャーを飾られていたのを見たのがとても印象的で他にないものが欲しくなって作ったのをきっかけに、キャンプ用品を手作りすることにはまりだしました。キャンプに行けない日が続くと、何かアイテムを作ることで楽しんでいます。

お気に入りのものが見つからない、人と同じじゃつまらないしオリジナリティのあるものが欲しい、なんて方に特におすすめです。自分で作ったものは世界に一つ、とても愛着の湧くものになるので、それを自分のキャンプサイトで使える喜びはとても大きいです。

   

出典:Coleman Japan(コールマンジャパン) / Facebook

DIYというと難しく思うかもしれませんが、簡単に作れるものもたくさんありますよ♪オリジナリティを出すために色を塗るだけでもDIYになると思いますし、こんな物が欲しいと具体的に決まったら作る工程は旦那様や彼にお願いしてみるのもいいかもしれませんね♪それもキャンプを一緒に楽しむ一歩に変わるかもしれませんよ☆

キャンプを始めたらこんな変化も☆

   

出典:baycrews.co.jp

キャンプライフといっても、お外だけでなくお家での暮らしもキャンプによって変わったと私は思います。インテリアにもアウトドアのテイストを取り入れて楽しんだり、次のキャンプではこんなことをしてみようとか、こんなアイテムを使ってみようと考えていると毎日がとても楽しいものになります。

それに、自分だけのアイテムを手作りすれば、それも趣味につながり毎日がとても豊かなものになります。キャンプで感じた不便さもお家ではなんてことない事だったと気付き、何気ないものにも感謝できるようになります。お家で過ごすそんなひとときも、キャンプライフの一部だと私は考えています。特に趣味が無い、という方には尚更チャレンジして頂きたいです。

自由に楽しく過ごせるキャンプライフを♪

   

出典:circusoutdoor.com

キャンプでは、テントを張って料理を作って焚き火をして…することは大体みんな共通ですが、絶対にこれをしないといけないと決まったことはひとつもありません。自然が好きだったり、人とつながるのが好きだったり、アイテムにこだわったり人それぞれですが、自分が良いと思えるキャンプスタイルを作りあげるのも楽しみの一つです☆自分の「好き」を取り入れて自由にアウトドアを楽しみましょう!自分が楽しめれば、周りの人たちも自然と楽しくなるはず!大好きな人たちと、心地よい場所で、自分のお気に入りのアイテムを使って充実したキャンプライフを送ってくださいね♪


あわせて読みたい記事



新着記事

関連するキーワード

キャンプ初心者
  • hinata trunk banner


おすすめのキーワード

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner