今話題の『トレラン』ってなに?トレイルランの魅力から始め方を紹介します!

hinata

>

アクティビティ

>

トレイルラン

>

今話題の『トレラン』ってなに?トレイルランの魅力から始め方を紹介します!

今話題の『トレラン』ってなに?トレイルランの魅力から始め方を紹介します!

 アクティビティ

出典:photo-ac.com

「トレイルラン」「トレラン」という言葉、聞いたことがありますか?女性にも男性にも、今とても人気があるスポーツ「トレイルランニング」のことです。ここ数年、国内ではこのトレイルランニング人口がとても増えているんです。「トレイル(TRAIL)」とは、登山道、トレッキングコース、林道のこと。つまり、山や森などの自然の中を走るということです。さあ、さっそくトレイルランニングの基礎知識から、ウェア・バッグ・シューズなどの装備までレクチャーしますよ!


 目次


自然を体感できるトレイルランニング!

   

出典:photo-ac.com

トレイルランニングとは、山や森などの舗装されていない道を走るスポーツのこと。海外では昔から親しまれてきたそうですが、日本ではここ数年、人気が高まっています。

健康管理や趣味の一つとして、ジョギングやマラソンを楽しむ人は多いですが、ほとんどの人は舗装された一般道や公園の道、ジョギングロードを走っていますよね。でもトレイルランニングは、ちょっと違います。舗装されていないところ、山の中や森の中を走るのです。普段は出会えない景色のなか、山道などの起伏のある場所を走り抜ける快感こそ、トレイルランニングの魅力です。

トレイルランニングを楽しむ年代層は10代~50代が多く、男性も女性もどちらにも人気で、なかには大会に出ている小学生もいるほど。春から秋にかけては、競技としてのトレランの大会も日本各地で開催されています!

トレイルランニングをはじめるまえに

   

出典:photo-ac.com

公園や市街地を走るマラソンと違って、トレイルランニングのコースは自然の中。当然、雨や風などの天候にも対応できるウェアや、登り下りの足元をサポートするシューズ、水やバックパックなど必要になる装備が必要です。

▼揃えておきたいトレイルランニングの必須グッズ
□ウェア
基本的に、動きを妨げずに、汗を吸収&乾燥させる機能がついたものを。ボトムスは、ショートパンツとロングタイツを季節によって組み合わせるといいです。急な天候の変化や気温の変化に対応するウインドブレーカーやレインウェアもあれば安心。意外と忘れがちな靴下も実は大事です。

□シューズ
足元が不安定な場所を走るのに適した、トレイルランニング用のシューズを。滑りにくさはもちろん、防水性やクッション性、フィット性などの機能を備えたものが出ています。ランニング用なので軽量のものも多いです。

□キャップ・バイザー
山の中は比較的日陰も多いが、見晴しのいい場所などは日差しに注意。熱中症対策にも。

□バックパック
携帯食や水、ウインドブレーカー、地図など、荷物も意外に多いもの。軽量で体にフィットするものを選びましょう。

□食料・水
水分補給は走りながらチューブで給水できるハイドレーションパックが便利。中・長距離のトレイルランニングには、補給食も必要に。

□ライト
軽量のヘッドライトがあれば、夕暮れ時や夜間など見えにくい時間帯でも安心。ワイドビーム・スポットビームの切り替えができるものもあります。

トレイルランニングを始める時には、最低でもこの6つは揃えておくことをおすすめします!

やってみたい!注目のトレイルコース!

初心者でも気軽にトライ!「斑尾高原トレイル」

長野県飯山市の斑尾高原は、斑尾山や希望湖、沼の原湿原などがある自然豊かなエリア。ここには約50kmものトレイルがあり、トレイルランニングやトレッキングやなどのアクティビティが楽しめます。

「斑尾高原トレイル」は、ベテラン向けのレースコースから初心者向けのコースまで、いくつものルートを組み合わせて、好きなコースを設定して走れるのが特徴。今回は高低差の少ない、ビギナー向けのコースを紹介します。

ビギナーもトライできる約15kmのコース

斑尾山山麓のビジターセンター「山の家」前から、斑尾山山頂に向かって登りのコース①を進む。

途中で美しいブナ林のトレイル「ぐん平街道」②へ入り、その後「湿原中央トレイル」⑩を通る。

湿原植物がきれいな沼の原湿原を通る。湿原内は歩くのがマナー。

「希望湖トレイル」を通り⑪、湖を周回⑫。湖のすぐ脇を通るトレイルは爽快!

「湿原東トレイル」⑧を通ってスタート地点へ。

アップダウンが少ないので、途中で歩いてしまっても半日あれば十分戻ってこられます。森や湿原、スキー場など、次々に変わる景色と、斑尾山を望むビュースポットは必見!

斑尾高原の最寄り駅である「飯山駅」までは、東京から北陸新幹線で1時間50分の近さなので、気軽に行けるのもいいですね!

トレイルランデビューの前にしたいこと、知っておきたいこと

   

出典:photo-ac.com

街のなかのランニングロードと違い、起伏のある未舗装の道は、足や腰に負担がかかるもの。いきなり山ではなく、まずは河川敷の土手や、砂利道、公園のゆるやかな起伏のある場所などを探して走ってみましょう。きっと足元の感覚が徐々にわかってくるはずです。

慣れてきたら、いよいよ山へのデビューです。初心者でも走れるコースがあるので、まずは情報収集をしましょう。最近ではトレイルランニングのレースで、ビギナー向けの数kmのコースもあります。そのコースを走ってみるのもおすすめです。

たとえ短距離だとしても、やはり自然相手のスポーツですから、走るルートや時間、天候などはしっかり調べましょう。上記にある、トレイルランニングに必須のグッズに加え、地図を持っていくのをおすすめします。特に山の天気は変わりやすく、日が落ちるのも早く感じます。最初は無理をしないで余力を残すぐらいのコースを選んでくださいね!

トレランおすすめのアイテム10選!

1.patagonia(パタゴニア)ウィメンズ・フーディニ・ジャケット

   

出典:パタゴニア

走りはじめの肌寒さや天気の急変にも対応できるジャケット。耐久性撥水加工済みのナイロン素材で、重量は驚きの93gです。ポケッタブル仕様なので少しでも荷物を軽くしたいトレランにはぴったりですね。左胸と首の後ろ側に反射性ロゴが入っているので、夜間の練習にも安心!

ウィメンズ・フーディニ・ジャケット
希望販売価格:14,040円(税込)
サイズ:S, M, L, XL, XXL
重量:93g
カラー: Howling Turquoise, Navy Blue, Shock Pink, Tubular Blue, Violet Blue
※メンズモデルもあります。
購入はこちら:patagoniaウィメンズ・フーディニ・ジャケット

2.MIZUNO(ミズノ) BG3000R バイオギアタイツ(ロング)

   

出典:MIZUNO

転倒したり、木の枝で肌を傷つけたりすることもあるトレイルランニングでは、ランニングパンツの下にタイツやスパッツを履くのが正解!このタイツは足首部分は強く、太ももに向かって着圧が弱くなっていく編み方なので、疲れにくいのが良いところ。汗を吸収してすぐ乾く素材で、紫外線もカットするので女性には嬉しいですね。ストレッチがきいているので、フットワークも軽くなります!

BG3000R バイオギアタイツ(ロング)
希望販売価格:6,480円(税込)
サイズ:S, M, L, O
カラー: ブラック×ピンク
※メンズモデルもあります。
購入はこちら:MIZUNO BG3000R バイオギアタイツ(ロング)

3.montrail(モントレイル) ウィメンズ フリューイッドフレックス F.K.T.

   

出典:montrail.jp

トレイルランニングの本場アメリカのアウトドアシューズブランド「モントレイル」のシューズ。甲にフィットする快適な履き心地で、走るのも軽快。メッシュ素材と衝撃を吸収するシールドを前足部に採用しているので、軽さをキープしながら、しっかり足を守ってくれます。

ウィメンズ フリューイッドフレックス F.K.T.
希望販売価格:13,500円(税込)
サイズ:22.5~26cm
重量:264g
カラー:ZOUR/CHAMELEONGREEN, COLUMBIAGREY
※メンズモデルもあります。
購入はこちら:montrail ウィメンズ フリューイッドフレックス F.K.T.

4.TABIO SPORTS(タビオスポーツ)レーシングラン5本指ソックス

   

出典:tabio.com

ランニング愛好者のリピート率が高いこの5本指ソックスは、ずっと履いていても指やかかと部分がずれてこないと評判です。吸汗速乾性の高い繊維を使い、土ふまずの部分が押し上げられているので、疲れ知らず。底にはシューズの中で滑らないようにシリコンラバーの滑り止め加工がされています。グッドデザイン賞を受賞したのも納得のデザイン&機能です!

レーシングラン5本指ソックス
希望販売価格:1,728円(税込)
サイズ:23~25cm
カラー:クロ、グレー、ピンク他
※他のサイズもあります。
購入はこちら:TABIO SPORTS レーシングラン五本指ソックス

5.SALOMON(サロモン) SKIN PRO 10 SET

   

出典:amazon.co.jp

バックパックは体にフィットする、軽量のものが走りをさまたげません。トレイルランニング用のこのリュックは、着替えや水などをしっかり収納しつつ、大きすぎない10Lの容量。ランニング中の水分補給をさっとできる、付属のハイドレーションパックも便利です!

ランニングバッグ SKIN PRO 10 SET
希望販売価格:18,360円(税込)
サイズ:13×17×40(h)cm
重量:約309g
カラー:BLACK, BRIGHT RED, TEAL BLUE, GRANNY GREEN
購入はこちら:SALOMON ランニングバッグ SKIN PRO 10 SET

6.ULTIMATE DIRECTION(アルティメイトディレクション) FASTDRAW 20

   

出典:amazon.co.jp

バックパックを背おうほどではない普段の練習に使いたい、280mlウォーターボトル。ハンドグリップタイプなので、持ったまま走ることができます。スマホなどの小物を入れられるポーチは、キーフックがついていて便利です!

FASTDRAW 10
希望販売価格:2,494円(税込)
重量:113g
容量:約280ml
カラー:SpringGreen, Teal, TrueBlue, Black
購入はこちら:ULTIMATE DIRECTION FASTDRAW 10

7.SINANO(シナノ) トレランポール13.6Pro

   

出典:sinano.co.jp

トレイルランニング専用ポール。下りでは、体を支えて膝にかかる負担を少なくできます。ポールを手に持って走りたい時には、ポールの中央部分のスリップストッパー部分を持てばOK。ワンタッチで折りたたむと、わずか29cmになります。超軽量&コンパクトだから、バッグにくくりつけてもじゃまになりません!

トレランポール13.6Pro
希望販売価格:18,360円(税込)
使用サイズ:100cm 携帯サイズ:29cm
重量:約145g(1本)
購入はこちら:SINANOトレランポール13.6Pro

8.mont-bell(モンベル)コンパクト ヘッドランプ

   

出典:amazon.co.jp

山で急に視界が悪くなった時、あると安心するのがヘッドライト。こちらは白色LEDライトなので、視界が明るく、トレイルの形状がよく確認できます。防水仕様なので少しくらいの雨でもへっちゃら!単3電池1本使用、ベルトはフィット感よく、ポップなカラーがそろっています。

コンパクト ヘッド ライト
希望販売価格:2,592円(税込)
重量:54g(本体のみ)
カラー:ホットレッド、フューシャ、ブラック、インディゴ、フレッシュグリーン
購入はこちら:mont-bell コンパクト ヘッド ライト

9.asics(アシックス) A77 サンバイザー

   

出典:amazon.co.jp

おしゃれ&日焼け防止には、サンバイザーがぴったり。ヘアスタイルも気にしなくていいのもうれしい!素材はポリエステル100%なので、汗をかいても乾きやすく、ムレにくいのが特徴。サイズ調節は後ろで簡単にでき、頭によくフィットします。

A77 サンバイザー
希望販売価格:2,808円(税込)
サイズ:フリー
カラー:ネイビー/ブルー、ブラック/レッド、ホワイト/ブラック
購入はこちら:asics A77 サンバイザー

10.adidas(アディダス)UVカットランニンググローブ

   

出典:amazon.co.jp

思わず使いたくなってしまう、カラフルなグローブ!夏の強烈な紫外線を防止するのにグローブは必需品。滑りやすい岩場に手をかけたり、枝をつかんだりする時にも、指を痛めません。素材は、通気性のよいメッシュで、2ウェイのストレッチニット。グローブしたまま、スマホを操作できます。

UVカットランニンググローブ
希望販売価格:2,916円(税込)
サイズ:M
購入はこちら:adidas UVカットランニンググローブ

まとめ

「トレイルランニング、やってみたくなっちゃった!」という方、これからのシーズンは山の中を走るのがとっても気持ちがいいですよ!追い抜く時の登山者への心配りや山でのルールを守りながら、この夏に、ぜひトレイルランニングデビューをしてくださいね!


あわせて読みたい記事



新着記事

  • hinata trunk banner


おすすめのキーワード

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪