今年の夏はこれで決まり!!今話題のSUPの魅力を徹底解説☆

hinata

>

アクティビティ

>

マリンスポーツ

>

今年の夏はこれで決まり!!今話題のSUPの魅力を徹底解説☆

今年の夏はこれで決まり!!今話題のSUPの魅力を徹底解説☆

 アクティビティ

出典:eodrum / flickr

暖かいというよりはむしろ暑い日が増え、いよいよレジャーの季節ですね♪夏のレジャーといえば海!川!湖!太陽の日差しの元で、水辺で遊ぶのはとっても気持ちがいいですよね。今回は、この夏おすすめしたい、ハワイなど海外で人気のウォータースポーツ「SUP(サップ)」の魅力を徹底解説いたします!


 目次


そもそもSUP(サップ)って何?

   

Instagram (@unclejoeyklein)

SUPとはスタンドアップパドル・サーフィン(Stand up paddle surfing)の略称です。サーフィンの聖地ハワイのビーチボーイたちによって生み出された新アクティビティで、海外セレブや芸能人を発端に日本でも知名度が高くなってきたスポーツです!

SUPはサーフィンよりも浮力の強いサーフボードに立ち、パドルで漕ぐスポーツです。パドルを使うことにより長距離移動も可能になり、様々なシーンで用いることができるようになりました!また、従来のサーフボードだと川底や岩等との接触衝突によりすぐにボードが壊れてい、川や湖での使用には向いていませんでしたが、空気式のSUPボードを使うことで川辺でも使うことができるようになったんですよ♪

SUP(サップ)の3つの魅力☆

①海川湖どのウォーターレジャーでも使える!

   

Instagram (@ohana73aikane)

SUPの最大の魅力は水辺ならどこでも楽しめちゃうこと。海では波に、川では川の流れに乗ることができます。川が流れている山で使えば、山まで楽しめちゃいます♪

   

Instagram (@spout_official)

紅葉やお花見の季節にSUPをこぎながら景色を楽しむなんてのもいいかもしれませんね。川を歩いていつような感覚が楽しいはずです!

②大人も子供も愛犬も!?楽しめる

   

Instagram (@koosssan)

   

Instagram (@nao3292)

SUPはサーフボードよりも安定しやすく、ボードが大きいので年齢を問わず楽しむことができます!また、SUPのボードはサーフィンよりも大きく、カヌーやカヤックのように一人で乗るものと決まっているわけではないので、お子様と一緒に乗ったり愛犬を乗せることができます♪

③持ち運びが簡単

   

Instagram (@kiboko_paddleboards)

SUPのボードもパドルもバックパックで背負うことも可能なんです!サーフィンをはじめとするアウトドアスポーツ大きなハードルが移動手段でした。大きなボードなどの道具を持って移動するには自動車がないと正直きついですよね!

SUPのボードは基本的に空気を入れて膨らませるものなので、畳んで持ち運ぶことができちゃいます♪バクパックに詰めれるので自転車や電車での移動でもかさばりません!キャンプなどのアウトドアに持って行ってレジャーを楽しむのもいいですね♪

おすすめのSUPの楽しみ方♪

・サーフィンよりずっと簡単! SUPサーフィン

   

Instagram (@makotokomushiron)

ボードが大きい分体の重心を捉えやすいからサーフィンより簡単に波乗りを楽しむことができます♪ボードが大きいので小さな波でも捉えて十分に楽しむことができるので危なくもありません!また、サーフィンと違って腹ばいにならず立って乗るので視点が高く、波のポイントを選びやすいのも初心者には嬉しいポイントです♪サーフィンをする前にSUPサーフィンで練習するのもいいですね!

・体幹を鍛えられる SUPヨガ

   

Instagram (@davescaddenpaddlesports)

地上でヨガをするよりも不安定な水の上でするヨガは、常に体の重心を意識しなければいけないので自然と体幹を鍛えることができます。また、水の音や自然の様々な音に耳をすませながらヨガをすることで心を落ち着かせ、リラックスすることができます。

・水辺でランチ SUPピクニック

   

Instagram (@satchel_3103)

もちろんハイキングはそれだけでも楽しいですが、SUPボードを持っていくだけで人があまりいない水上ハイキングを楽しむことができます。お子様を乗せることもできるので家族連れでも楽しめるレジャーというのが嬉しいですよね♪

・沖合で釣りができる SUPフィッシング

   

Instagram (@okinawa_likes)

浜釣りよりはちょっと沖合に出たいけれど、わざわざ船を借りて釣りをするのは大変。という方にもSUPはおすすめ!気軽に沖合に出て釣りを楽しむことができます。船では行くことができない浅瀬にも行くことができるので自分だけの釣り場を探すことができちゃいます。大物をゲットできちゃうかもですよ。

・自分だけのキャンプサイトをさがしたい! SUPキャンプ

   

Instagram (@kenjironakaji)

SUPに載せれるだけキャンプ道具を載せて森の中へとSUPで探検なんてのもいいですよね。今流行りのひとりキャンプを楽しむことができますよ♪自分だけのキャンプサイトを探してゆったり優雅な時間を過ごすのもいいですよね!

・バトルが楽しい SUPレース

日本でもメジャーになり、全国でレースも開催されるようになりました!レースは相手と競うだけでなく自分の限界に挑戦できるのも魅力です。マラソンのように自分と向き合う機会としてSUPのレースに参加して見てはいかがですか?

SUPの道具を揃えるなら?

この夏からSUPを始めたいという方のためにおすすめのSUPボードをご紹介いたします!

SUPを楽しめるスポット

SUPボードを買う前にお試しで体験してみたいという方のために、SUPを手軽に楽しめるスポットをご紹介いたします♪

人気の湘南エリア 鎌倉Hi-surf(ハイサーフ)

鎌倉の由比ヶ浜にあるSUPを体験できるハイサーフ。クラブハウスや、屋上からは鎌倉湾が一望でき、夏には海水浴場まですぐに行けちゃうという立地の良さも魅力的です。タオルと水着さえ持っていけばSUP体験できちゃうので海水浴のついでにSUPを楽しむなんていかがでしょうか?

料金:スクール4,320円/1h
スクール付レンタル6,480円(スクール1h、レンタル2h)
(ボード・パドル・ウェットスーツ道具一式込み)

住所: 〒248-0021 神奈川県鎌倉市坂ノ下21−1
電話:0467-23-8132

ご予約・詳細はこちら:鎌倉Hi-surf(ハイサーフ)

沖縄の海の絶景を楽しめる 備瀬マリンレジャー

沖縄に旅行で行った時などにSUPをマリンスポーツとして楽しむのもおすすめです。海の絶景を楽しむことができますよ♪

料金:
SUP 3,000円/1h
SUP&シュノーケリング セット料金 6,000円/1h

住所: 〒905-0207 沖縄県本部町宇備瀬373
電話:0980-43-5026

ご予約・詳細はこちら:備瀬マリンレジャー

まとめ

   

Instagram (@okinawa_likes)

夏にぴったりのレジャーSUPの魅力についてご紹介しましたがいかがでしたか?SUPは様々な楽しみ方があり、色んなシーンで使えるのがいいですよね♪この夏はSUPデビューしてみてはいかがでしょうか?


あわせて読みたい記事



新着記事

  • hinata trunk banner

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪