hinata

>

キャンプ

>

天空のキャンプ場☆雲海の見える吉滝キャンプ場・コテージ村に行ってみたい!

天空のキャンプ場☆雲海の見える吉滝キャンプ場・コテージ村に行ってみたい!

 キャンプ

出典:pashadelic.com

みなさん「雲海」って知っていますか?雲が海のように見える絶景のことです。竹田城跡が有名ですよね。なんと、その雲海が見れるキャンプ場が兵庫にあるんです。キャンプ好き、カメラ好きにはたまらない、雲海の見える吉滝キャンプ場・コテージ村をご紹介します。

絶景☆雲海が素敵すぎる

   

出典:pashadelic

絶景の一つである雲海。雲海は山などの標高の高いところから見下ろした時に、雲の中に山々がまるで島のように浮いているように見えることから、雲を海に例える表現として使われています。

しかし、雲海が発生する条件は限られています。まず、山間部などを低気圧が通過して湿度が高くなり空気が冷やされます。ここで、無風状態であると、冷えた空気はその場にとどまり、さらに冷えます。やがて、空気中の水分が霧となり発生します。この様子を雲の上から見ると、雲海として見ることができるのです。

これだけの条件を満たさなければ、雲海を見ることはできないのです。雲海を狙って見に行くことは難しいかもしれませんが、その分見れた時の感動も大きいに違いありません!

雲海はキャンプ場からも楽しめる!

   

出典:Eddie Yip / flickr

雲海が見える有名なスポットの1つとして竹田城跡があります。「天空の城」や「日本のマチュピチュ」と呼ばれるほどその景色は絶景です。

この竹田城跡がある兵庫県には、他にも雲海を楽しめるスポットが存在します。それは吉滝キャンプ場・コテージ村です。竹田城跡から吉滝キャンプ場・コテージ村までは車で約1時間半で行けるので、2つの雲海を楽しむこともできますよ!

吉滝キャンプ場・コテージ村で雲海を見ることをおすすめしたい理由

   

Instagram (@ohnaru)

吉滝キャンプ場・コテージ村に竹田城跡、他にも雲海を見ることができるスポットは全国にいくつかあります。しかし、その中でも私は吉滝キャンプ場・コテージ村をおすすめします。

なぜ、吉滝キャンプ場・コテージ村をおすすめしたいかというと、雲海の見える時間が関係しています。雲海の見える時間はだいたい夜明け前〜早朝です。雲海を見るためには、早起きをしなければなりません。

   

Instagram (@ohnaru)

しかも雲海は標高の高いところから見るので、起きてから見る場所まで行くのも一苦労です。車で行くとしても、寝起きだとどうも運転が不安だったりしませんか?このように雲海を見るためには少し大変です。

しかし、起きてすぐに雲海を見ることができたらどうですか?吉滝キャンプ場・コテージ村に宿泊すれば、起きたら目の前に雲海が広がっています。そこまで早起きもしなくて済むし、寝起きの運転もする必要がありません。

   

Instagram (@yatara_spice)

苦労して雲海を見に行ってこそ絶景!という人もいるかと思いますが、目覚めと共に見る雲海もまた絶景だと思います!きっと気持ちの良い目覚めになるでしょう☆

周りにはお出かけスポットがたくさん

吉滝キャンプ場・コテージ村の周りには行ってみたいお出かけスポットが多くあります。

川遊び

吉滝キャンプ場・コテージ村の近くにある久須部渓谷は、思わず川遊びがしたくなるほど綺麗な清流です。流れが緩やかで浅い場所もあるので、川遊びにはもってこいのスポットです。

   

Instagram (@hosson_kazu)

また、おじろアウトドアスクールではシャワークライミングを行っています。シャワークライミングとは自然の川を歩いたり滝を登ったりするアクティビティ、まるで探検家になった気分♪

これから暖かくなってくる季節ですので、川遊びは涼しくて気持ちいですよ☆


名称:おじろアウトドアスクール
所在地:兵庫県美方郡香美町小代区大谷179
TEL:090-7752-6579
料金:5,500円(税込)/1人(ガイド料・温泉入浴料・飲み物・ヘルメットを含みます)
所要時間:2~3時間
アクセス:車で約20分(吉滝キャンプ場・コテージ村から)
公式HPはこちら

うへ山の棚田

   

Instagram (@ohnaru)

日本の棚田百選にも選ばれているうへ山の棚田。まさに絶景。夏と冬で棚田の表情が変わるのもまた趣があります。日本で最も美しい村に認定されている香美町小代区を象徴する景観の1つとも言えます。

カメラマンにはたまらない絶好の写真スポットでしょう。ぜひ、日本を代表する美しい景色を写真に収めてください。


名称:うへ山の棚田
所在地:兵庫県美方郡香美町小代区貫田
TEL:0796-97-2250(香美町小代観光協会)
アクセス:車で約15分(吉滝キャンプ場・コテージ村から)
公式HPはこちら

吉滝

   

Instagram (@honami_yk)

吉滝は滝の後ろ側からも水が流れ落ちるのを見ることができる滝で有名です。兵庫県ではここだけしかない珍しい滝です。兵庫県指定文化財記念物名勝に指定されています。

滝の裏側にあたる滝壺の奥には吉滝神社があります。ここは良縁のパワースポットとして知られており、カップルで来てこの神社にお参りすると、恋愛が成就するそうです♪ぜひお参りにいきましょう☆


名称:吉滝
所在地:兵庫県美方郡香美町小代区鍛治屋
TEL:0796-97-2250(香美町小代観光協会)
アクセス:車で約20分(吉滝キャンプ場・コテージ村から)
公式HPはこちら

立雲峡(竹田城跡)

   

出典:Takeshi KOUNO / flickr

竹田城跡の雲海は有名ですよね!竹田城はみなさん知っている人も多いと思います。この写真は竹田城跡の雲海としてよく見る写真ですが、これって竹田城跡からの眺めではないですよね。

じゃあ、この写真はいったいどこから撮っているのでしょうか。それは、竹田城の東南に位置する朝来山「立雲峡」です。この絶景を見るためには、1番高い位置にある第一展望台まで行く必要があります。第二、第三展望台もありますが、竹田城よりも低い位置にあるので第一展望台を目指しましょう!

第一展望台までは立雲峡の駐車場から歩いて30分です。少し歩くので、歩きやすい格好で行くのがいいかもしれません。


名称:立雲峡
所在地:兵庫県朝来市和田山町竹田
アクセス:車で約1時間30分(吉滝キャンプ場・コテージ村から)
公式HPはこちら

ふれあい温泉 おじろん

緑豊かな場所に位置した純天然温泉のふれあい温泉おじろん。開放感たっぷりの露天風呂に加え、寝転び湯、打たせ湯、サウナなどを備えた大浴場と、満足のいく内容です。遊び疲れた体はおじろんで癒しましょう♪


名称:ふれあい温泉 おじろん
所在地:兵庫県美方郡香美町小代区大谷510-1
TEL:0796-97-3232
営業時間:10:00~21:00(受付は20:30まで)
料金:大人500円(中学生以上)
   子供310円(小学生)
アクセス:車で約20分(吉滝キャンプ場・コテージ村から)
公式HPはこちら

吉滝キャンプ場・コテージ村

   

Instagram (@y__mika)

コテージは食器、布団、シーツなど一通りのものは揃っています。もちろんトイレ・お風呂も綺麗です。冷暖房も完備しているので、どのシーズンでも快適に過ごせますよ!


名称:吉滝キャンプ場・コテージ村
所在地:兵庫県美方郡香美町小代区貫田字後山620
TEL:吉滝キャンプ場 直通TEL 090-9616-4321
   小代観光協会 0796-97-2250
営業期間:4月下旬〜11月下旬
アクセス:和田山ICから約1時間15分
公式HPはこちら

吉滝キャンプ場

料金:テント 2,000円/1張1泊 ※1張5名以内
   タープ 1,000円/1張1泊 ※1張5名以内

吉滝コテージ村

料金:15,000円(税込)
   ※定員5名
   ※定員超過1名につき1,000円加算(最大定員7名)

まとめ

   

出典:pashadelic

以上、雲海の見えるキャンプ場、吉滝キャンプ場・コテージ村を紹介しました。キャンプ場から見る雲海は絶景です。また、雲海のみならず、周辺には魅力的なお出かけスポットがたくさんあります。ぜひ、吉滝キャンプ場・コテージ村で雲海と共に日本で最も美しい村である香美町小代区を満喫してください♪


あわせて読みたい記事



新着記事

関連するキーワード

関西地方 兵庫県
  • hinata trunk banner


おすすめのキーワード

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪