hinata

>

キャンプ

>

キャンプ場

>

薪使い放題!直火で焚火が出来る!勝浦つるんつるん温泉キャンプ場に行ってきました。

薪使い放題!直火で焚火が出来る!勝浦つるんつるん温泉キャンプ場に行ってきました。

 キャンプ

千葉県勝浦へキャンプ場の様子

出典:mamacamp.naturum.ne.jp

アクアラインを使って都心から2時間弱で行ける千葉県勝浦へキャンプに行ってきました。今回利用した勝浦つるんつるん温泉キャンプ場は、場内に温泉がある年中無休のキャンプ場です。薪使い放題、直火OKという薪ストーブキャンパーや焚火を愛するキャンパーにはとっても嬉しいサービスもあります。そんな勝浦つるんつるん温泉キャンプ場の様子をご紹介します。


 目次


千葉県勝浦市の人気キャンプ場「勝浦つるんつるん温泉キャンプ場」

勝浦つるんつるん温泉は、千葉で唯一、名湯百選に選ばれた美容と健康に良く効く名湯です。温泉だけではなく、食事処や宿泊も出来る施設が敷地内で運営しているのが勝浦つるんつるん温泉キャンプ場です。温泉を気軽に楽しむことができるのはもちろん、自由度が高く、ゆるい雰囲気でアウトドアを楽しむことができるキャンプ場なんです。

【勝浦つるんつるん温泉キャンプ場】
〒299-5211 千葉県勝浦市松野1143
TEL.0470-77-0311
年中無休 AM 8:30~PM 8:00
月・火はPM 6:00で閉店,祝日の場合は翌日にずれます。
※臨時休業する場合がありますのでホームページをご確認下さい。→勝浦つるんつるん温泉キャンプ場HP

温泉の受付でチェックイン!

勝浦つるんつるん温泉の入り口    

出典:mamacamp.naturum.ne.jp

冬季は温泉施設の受付でキャンプ場の受付を行います。扉をあけると美味しそうな匂いと、楽しそうなカラオケの音が聞こえてきました。

年中嬉しい薪無料サービス!

無料の薪置き場    

出典:mamacamp.naturum.ne.jp

こちらのキャンプ場で、温泉に並んで嬉しい点は薪が無料で使い放題なところです。場内にある薪置き場には廃材を中心にした薪が無造作に置かれていて、キャンプ場利用客は好きなだけ使う事が出来ます。廃材ですので、釘などが残っている事もあるためお子さんの取り扱いなど、十分にお気を付けくださいね。
キャンプの楽しみの焚火だけでなく、冬場は薪を大量に消費する薪ストーブユーザーにも大変嬉しいサービスです。我が家も薪ストーブを使うので、毎回コンテナにいくつも薪を詰め込んでキャンプ場に向かうのですが、現地で無料で調達できるのでコスト以外に車載の面でも助かります。
また、このキャンプ場は直火が許されています。焚火台なしの焚火のワイルド感を味わえるキャンプ場は最近ではとても珍しくなりましたので、野趣溢れる焚火が楽しみたい方にもおすすめのキャンプ場です。
ただし、焚火が終ったあとは燃え残りの薪の始末を含めて、次の方も気持ちよく使えるように気を付けて下さいね。

キャンプサイトの様子    

出典:mamacamp.naturum.ne.jp

我が家は冬場は電源を使用してキャンプをするので、電源サイトを利用しました。電源を使うとシュラフなど高スペックなものではなくても使えるため、初期費用が少なくなります。初心者にはありがたい設備ですね。

美味しそうなチョコレートフォンデュ    

出典:mamacamp.naturum.ne.jp

電源を利用しておやつにチョコレートフォンデュをしました。チョコの甘さにフルーツの酸味、ポテトチップスのしょっぱさが絶妙にマッチ!こういうのは屋外でやるのが解放感もあり楽しいですね。

キャンプ場内施設詳細

バイクも乗り入れ可能なオートサイト

勝浦つるんつるん温泉キャンプ場の場内の様子    

出典:mamacamp.naturum.ne.jp

勝浦つるんつるん温泉キャンプ場の場内は車道の左右にサイトが点在する感じの構成になっています。写真の一番奥が温泉施設です。温泉施設に向かう送迎バスや自家用車がキャンプ場に頻繁に出入りするため、お子さんの飛び出しなどにはじゅうぶん注意して下さいね。

タンポポサイトの様子    

出典:mamacamp.naturum.ne.jp

こちらは今回一番利用客が入っていたタンポポサイトです。奥に炊事場やトイレ、横に薪置き場があります。どこのサイトも隣との区分は地面に張られた紐一本だけのオートサイト。グループキャンプなどにはいいかもしれません。

オートサイトはバイクの乗り入れも可能なので、温泉のあるキャンプ場としてツーリングの疲れを癒やすのにも向いています♪

電源サイトの様子    

出典:mamacamp.naturum.ne.jp

我が家の利用した電源サイトです、縦に長いサイトで、横幅が6メートルある我が家のテントだと横がギリギリでした。

ログキャビンの様子    

出典:mamacamp.naturum.ne.jp

一番高台にあるのが、ログキャビンです。冷暖房完備なので装備を持っていない方でも気軽に使えますね。キャビン前のスペースが広かったので皆さん焚火をされていました。

清潔なトイレや水場

炊事場の様子    

出典:mamacamp.naturum.ne.jp

キャンプ場内にいくつか点在する炊事場です。蛇口から出る水は「飲用不可」とは言われませんでしたが、多少クセのある水だと感じました。気になる方は飲用水を持参するのもいいかもれしません。

タンポポサイトのトイレの外観    

出典:mamacamp.naturum.ne.jp

タンポポサイトのトイレです。とてもシンプルでやや古い印象を受けました。

桜サイトの一番奥のトイレ    

出典:mamacamp.naturum.ne.jp

こちら桜サイトの一番奥のトイレです。ここのトイレは新しかったです。全般的にトイレや炊事場はシンプルで、今流行りの高規格キャンプ場の設備とは違います。それでも電源もあり、場内に温泉があるという事で初心者さんでも安心して利用できるキャンプ場だと思います。

場内のお風呂情報!割引クーポン情報も!

温泉の様子    

出典:勝浦つるんつるん温泉

勝浦つるんつるん温泉は、神経痛や皮膚病等に大変効能があるとされていて、送迎バスもあるので、地元の方から観光客の方にまで愛されています。入ってみた感想はその名の通り「つるんつるん!」でした。キャンプ場内にお風呂があるだけでも嬉しいのですが、それが温泉なのでもっと感激です。
キャンプ場利用者には「オートキャンパー温泉入浴\割引券」を貰え、大人の入浴料が半額(800円→400円)になります。

■通常の温泉
料金:大人800円、子ども400円
営業期間:年中無休
営業時間:8:30-8:00

効能・・神経痛、リウマチ、皮膚病、アトピー、婦人病、水虫、火傷、かぶれ、ヒステリー等
泉質・・含重曹食塩水
性状・・淡黄褐色澄明 PH8.2

また、家族にうれしい貸切風呂もあります。事前予約が必要なので、早めに予定を立てておくようにしましょう!

■日帰り貸切風呂
料金:大人1,800円、子ども900円
営業時間:10-16時
予約先:0470-77-0311

買出しはこちらへ!おおたきショッピングセンターオリブ

おおたきショッピングセンターオリブの外観    

出典:mamacamp.naturum.ne.jp

今回のキャンプで買い出しをしたのは、キャンプ場から車で20分のところにある、「おおたきショッピングセンターオリブ」です。35の専門店が出店している複合施設で、必要なものはおそらくなんでも揃います。スーパーいなげやで飲み物や食品などの基本的な買い出しをしました。詳しくはおおたきショッピングセンターホームページをご覧ください→おおたきショッピングセンターHP

【おおたきショッピングセンターオリブ】
営業時間・・年中無休10:00~20:00
住所・・〒298-0204千葉県夷隅郡大多喜町船子861
電話・・オリブ㈹0470-80-1200

市場で買える海の幸    

出典:mamacamp.naturum.ne.jp

ショッピングセンターオリブの中にある「城下市場」では地元の海の幸などがずらりとならびます。カツオや地魚などどれにしようか悩んでしまう位の品ぞろえです。今回はハマグリを購入しました。

薪ストーブの上で作ったハマグリの酒蒸し    

出典:mamacamp.naturum.ne.jp

薪ストーブの上でハマグリの酒蒸しを作りました。房総半島と言えばアサリやハマグリの貝ですよね。そろそろ潮干狩りのシーズンも近づいてきましたし、次は自分で掘り当てたハマグリで酒蒸しをしたいです。

薪ストーブの様子    

出典:mamacamp.naturum.ne.jp

薪が使い放題なので薪ストーブもどんどん薪をくべます。薪ストーブは暖を取るだけではなく調理器具としてもとても優秀です。フライパンにミニフライパン、鍋にヤカンと一度に4つ載せてもまだ余裕があるのです。火力も奥が強く、手前が弱いので調理するものによって使い分ける事が可能です。

ブログの口コミも合わせてチェック!

 

他のグループなども見てみると結構グループで来ている人が多く、また自由度が高いキャンプ場で基本何でも自由に各々キャンプを楽しむ事ができるという感じでした。

 

入場の際には場内ルールの紙を渡されます。

読めば分かりますが、かな~りゆるいです。

利用者自身のマナーとモラルが問われるキャンプ場ですね。

虫嫌いだけど…ファミリーキャンプ楽しもっと♪

自由な雰囲気が魅力のキャンプ場ですが、だからといって好き勝手やっていいというワケではありません。みんなが気持ちよくすごせるように配慮して、最低限のマナーとルールは守った上で自由にキャンプを楽しみましょう!

 

薪を取りに行ったらありました。

廃材の山が・・・www

しかも、昨夜からの雨でビショビショ(>_<)

管理棟と言う名の温泉受付に

薪売ってないですか?と聞いたら

薪は場内にあるやつだけですって言われ。。。(>_<)

頑張って火を点けてみたけどダメです(T_T)

お気に入りを探して…

無料の薪は、野ざらしになっているので、雨の後は、シケってしまっていることもあるようです。事前に天気予報をチェックして、雨が振りそうなら自前の薪を用意するようにしましょう!

予約前のチェック項目

ペットOK、花火OK!

前述のとおり、かなり自由度の高いキャンプ場なので、特に制限がほとんどありません。ペットも入場可能ですし、花火も可能です。花火に関しては、打ち上げ花火が21時までとなっていますが、他の花火もできるだけ早めの時間に済ませておくとトラブルもおきないと思います。

電話予約とキャンセル方法

予約の受け付け開始は、利用日の2ヶ月前から開始となります。繁忙期のGWは2月1日から、夏休み期間の予約は4月1日となるので、注意しましょう!

また、キャンセル料は当日50%がかかります。それだけでも、他のキャンプ場と比べたら寛大ですが、キャンプ場や他の利用したい方のためにもできるだけ早くキャンセルの連絡を入れるようにしましょう。

まとめ

千葉県勝浦へキャンプ場の様子    

出典:mamacamp.naturum.ne.jp

房総半島は温暖なので、この時期にキャンプをするのに最適な場所です。今回も朝ごはんを外で食べましたがポカポカで気持ちが良かったです。チェックアウトした後は勝浦市街に観光へ♪キャンプも観光も地元グルメも楽しめて充実のキャンプでした。



あわせて読みたい記事



新着記事


  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪