実際にやってみた!新感覚アクティビティ『ポゴスティック』

 おでかけ

地面に置かれたポゴスティック

出典:4ALL / Facebook

海外で人気を集めている新感覚アクティビティ『ポゴスティック』。先日、日本で唯一ポゴスティックパフォーマーをしている大澤雅史さんに教えてもらいながら、ポゴスティックを実際に体験してきました!ということで今回は、実際に体験したポゴスティックの楽しさについて徹底的に解説していきます!

そもそもポゴスティックって?

壁に立てかけられたポゴスティック    

ホッピングという遊びを知っていたり、子供の頃に遊んだことがあるという人は多いのでは?海外ではホッピングのことをポゴスティックと言います。また、最近のものは昔わたしたちが遊んだものに比べ、はるかに進化しているんです!私たちが知っているホッピングは、下にバネがついているのが普通でした。それに比べてポゴスティックは上についていて、バネだけでなく、ゴムや空気圧縮のものもあるんです!そのため、とても高い飛距離を出すことができますよ。

日本で唯一のパフォーマー、大澤雅史さん

日本であまり知られていないポゴスティックですが、日々練習を積んでいる日本人ポゴスティックパフォーマーがいるんです!「オンリーワンでナンバーワン」と語る大澤雅史さんは、日本で唯一のポゴスティックパフォーマー。今回は、大澤さんに、ポゴスティックの跳び方を教えていただきました!

まずは見せてもらうことに!

ポゴスティックをする大澤さん    

最初に大澤さんにお手本を見せていただくことになりました!安全のためヘルメットを装着して準備していると、子供たちが集まってきました♫

ポゴスティックをする大澤さん    

ホッピングをするようにぴょんぴょんと跳び始めた大澤さん。あっという間に、人一人分の高さまで跳び上がりました!周りの子供達も感動していましたよ!ただ跳ぶだけではなく、ポーズもばっちり決めてくれました。とてもかっこいいですね♪

実際に跳んでみると…

ポゴスティックをする男性    

あれ?思うように高く跳べません。ホッピングとは違って空気圧縮のため、最初の跳ね始めがなかなか難しいです。

大澤さんが、「体を真っ直ぐにして、足をピンと伸ばすといいよ」とアドバイスをくださいました!するとコツを掴むことができて、高く跳ぶことができるように♪初心者の私でも、跳べるようになるまで10分ほどしかかかりませんでしたよ。跳べるようになると、どんどん楽しくなっていきます♫

ポゴスティックを始めるためには何が必要?

地面に置かれたポゴスティック    

出典:4all-net.com

では、ポゴスティックを始めるために何が必要でしょうか?まずは費用ですが、安いものだと5,000円ほどで買えます!しかし、本格的なのは70,000円ほどします。少し値は張りますが、とても丈夫でメンテナンス費などはほとんどかかりません。家族や友人で一本購入することををおすすめしますよ♪

より楽しみたい方はヘルメットを購入しよう!

   

出典:Amazon

最初のうちはただ跳ぶだけなので安全ですが、さらに楽しみたいという方はヘルメットの着用を推奨します。ポゴスティックからのバク転や、ポーズを決めたりする高度な楽しみ方もあります!やればやるほど奥が深いアクティビティです!

練習法は?

ポゴスティッの話をする大澤さん    

ポゴスティックを楽しむためにはどのように練習したらいいのか、大澤さんに聞いてみました!

①まずは普通にジャンプできるようになる練習です!コツは体をまっすぐ伸ばすことと、ポゴスティックの棒の部分に足を揃えること!
②次に前後左右に跳びながら動く練習になります!
③安定して跳べるようになったら、ヘルメットを着用し、トリックの練習です!トリックには様々なものがあるので、やりがいがあると思います!例えば、手を離したり、足を離したり、壁を蹴ったり。トリックの種類は多種多様です♫

様々なトリックを見ることのできる動画です。

まとめ

いかがでしたか?今回は代々木公園でポゴスティックの体験をしました!新感覚のアクティビティで、とても気持ち良く楽しむことができました!ポゴスティックをする時は、周囲に気をつけながら安全に楽しみましょう!初心者でもすぐに跳べるようになるので、キャンプ場などに持って行って楽しんでみてはいかがでしょうか?


あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

キャンプ小物

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪