たった1日で日本百景×温泉×グルメを大満喫♡今話題の”館山”をよくばりに旅しよう!

hinata

>

アクティビティ

>

たった1日で日本百景×温泉×グルメを大満喫♡今話題の”館山”をよくばりに旅しよう!

たった1日で日本百景×温泉×グルメを大満喫♡今話題の”館山”をよくばりに旅しよう!

 アクティビティ

出典:hinata編集部

都内からわずか2時間。美しい景色や温泉、さらには海鮮グルメが楽しめる日帰りスポットがあることをご存知ですか?それは千葉の房総半島の人気リゾート地「館山」!たった1日で遊び尽くせる大充実の館山観光の魅力と、おすすめ観光コースをご紹介します。


 目次


“館山”は都内から日帰りで行ける観光スポット!

   

出典:tateyamadarc.com

館山(たてやま)は、千葉県房総半島の南部、一年を通して温暖な気候に恵まれた湾に面した観光地。じつは館山、都内から車やバスでたったの2時間で行けちゃうんです!最近は日帰りで楽しめるリゾート地として人気上昇中です♪

春秋はトレッキング、夏は海水浴、秋冬はフルーツ狩りや花狩りなど、一年を通してアクティビティが豊富!友達同士でもファミリーでも楽しめる観光地となっています。

今回はhinata編集部で実際に館山の日帰り観光を実施!よくばり女子3人で、たった1日で館山をよくばりに楽しんできました♪その取材をもとに、館山のおすすめ観光スポットや、館山の楽しみ方をご紹介します。

館山観光スポット1【みかん狩り・果物狩り】

   

館山は、1年を通して季節に合った果物狩りができるが魅力★hinata編集部が訪れた11月〜12月はみかん狩りのベストシーズンでした。

   
   

農園にはオレンジ色の美味しそうなみかんがいっぱい!さまざまな種類のみかんの木があり、その日に一番美味しいみかんを獲らせてくださいます。あまりの美味しさに、みかんを食べる手が止まりませんでした!

「三平まさのぶ農園」
期間:10月20日~12月20日
料金:大人 400円小学生以下 300円
住所:千葉県南房総市山下277地区
電話:(0470)36-2209

館山観光スポット2【道の駅 鄙の里(ひなのさと)】

   

館山駅から車で15分ほどの場所にあるのが、「道の駅三芳村『鄙の里』」。地元で採れた新鮮野菜や果物を販売する物流センター、新鮮野菜をふんだんに使ったレストラン、そしてなんと足湯まで楽しめる施設になっています。もちろんお土産も買えますよ♪

   
   

「道の駅三芳村 鄙の里」
住所 :〒294-0814千葉県南房総市川田82-2
電話 :(0470)36-4116
URL :hinanosato.jp

館山観光スポット3【海辺カフェ&ヨガ】

   

出典:seadays.jp

2014年5月館山に海辺の時間をより一層楽しめる複合施設【SEA DAYS】がオープン。ボルダリングジムやフィットネスクラブ、ラン&ロードバイクステーションなど、地域らしさや土地の自然を生かしたさまざまなサービスを展開しています。海との一体感を感じられることをコンセプトとしたその施設は、心からリラックスできる場所でした。

   
   

club.seadays.jp

人気のヨガ・ピラティスレッスンには、地元の人はもちろん地域の外からも「海辺でヨガがしたい!」と訪れるそうです。ヨガやピラティスを体験してみたいかたやビーチヨガに興味があるかたは、トライアル利用(2,500円)も可能です。

   

出典:club.seadays.jp

併設されているカフェは2016年2月頃、リニューアルオープンの予定!ぜひもう一度訪れたい場所です★

【SEA DAYS】
住所 :千葉県館山市北条2307-52
電話 :(0470)29-5380
営業日 :月曜定休、カフェの営業時間は10:00〜18:00。
URL :seadays.jp

館山観光スポット4【館山温泉】

   

出典:tateyamacity.com

館山は天然温泉も楽しめるリゾート地★多くの温泉施設が館山湾とその先の富士山を望めるオーシャンビューになっているため、壮大な景色も合わせて楽しめるのが魅力です。

今回hinata編集部が訪れたのは、気軽に日帰り温泉ができる「休暇村館山」の『花海の湯(はなみのゆ)』。

   

出典:onsen.tateyamacity.com

   

出典:qkamura.or.jp

南房総国定公園という大自然の中にある「休暇村館山」は、館山湾からほんの数メートルの場所にあります。ホテルの温泉施設は海側に突き出した部分にあり、とても開放的!湾の先には富士山や三浦半島、南アルプスなどを望める絶景温泉でした。

休暇村館山の温泉には、シャンプーやリンスはもちろんドライヤーや化粧水などが完備。タオル販売もありますので、手ぶらで気軽に立ち寄れます♪

「休暇村館山」
住所 :千葉県館山市見物725
電話 :(0470)29-0211
利用時間:12:30~15:00(受付14:30まで)
     18:00~20:00(受付19:30まで)
利用料金:大人(中学生以上)700円、小人400円
URL : qkamura.or.jp

館山観光スポット5【日本百景のサンセット】

   

出典:qkamura.or.jp

館山の一番の魅力は、日本百景にも選ばれた館山湾!

透明度が高く鏡のように澄んだ水面のため“鏡ヶ浦(かがみがうら)”とも呼ばれています。夕方には、湾の先に見える富士山の奥に夕日が沈んでいくという、美しくて幻想的な景色が見られます。

温泉を楽しんだ「休暇村館山」からは徒歩0秒!施設の目の前の海岸に出るとこの絶景サンセットを望むことができるので、おすすめスポットです。

館山観光スポット6【海鮮グルメ】

   

最後に絶対外せないのが館山のグルメ、海鮮★「休暇村館山」では、夕食として豪華“海鮮バイキング”をいただけます。毎朝、すぐ近くの波左間(はざま)漁港で魚介を買い付けているそうで、魚介はとっても新鮮!

   

1時間半じっくりとあぶったローストビーフを、その場で切って出してくれるブースも!

   

女の子には嬉しい豪華フルーツ盛りなどスイーツも大充実♪海鮮はもちろん、お肉もデザートも美味しくて時間を忘れるほど夢中になりました(笑)館山旅行の際には絶対に行くべき超豪華ディナーです★

「休暇村館山」
住所 :千葉県館山市見物725
電話 :(0470)29-0211
時間 :17:30~20:30(最終入場は19:30)※当日18:00までに要予約
料金 :大人3,700円、小学生2,060円、幼児1,540円
URL : qkamura.or.jp/tateyama

館山のお土産★人気ランキング

海鮮も野菜も果物も、多くの特産物のある館山は、お土産もとっても魅力的!館山で人気のお土産について、休暇村館山のスタッフのかたに教えていただきました。

人気お土産★No.3「びわゼリー(びわきらら)」

   

出典:temiyaget.seesaa.net

びわがゴロっと入ったみずみずしいゼリー。開けた瞬間にびわの香りが広がる高級感のあるお土産です!(12コ入り1,080円)

人気のお土産★No.2「房総えびせんべい」

   

出典:rakuten.co.jp

えびの風味が口の中に広がる定番の一品。ぱりっとした心地よい歯ごたえも最高です。(18枚入650円)

人気のお土産★No.1「落花生巻き」

   

千葉の特産落花生をふんだんに使ったお菓子。香ばしさとほんのりした甘さがやみつきになる、女の子におすすめのお土産です。(20本入870円、30本入1,300円)

館山へのアクセス

【車/レンタカー(約1時間半)】
おすすめコースはやっぱりアクアライン!東京湾に浮かぶ人気のパーキングエリア「海ほたる」も楽しめて、最短時間で館山へ行けちゃいます♪

   

出典:city.tateyama.chiba.jp

【高速バス(約2時間)】
東京駅や新宿駅から、便利な高速バスが運行しています。事前に乗車券の購入が必要ですので、お忘れなく!

● 東京—館山「房総なのはな号」(片道2,470円)
時刻表や詳細はコチラ(JRバス関東)

● 新宿—館山「新宿なのはな号」(片道2,470円)
時刻表や詳細はコチラ(JRバス関東)


【電車(約2時間半)】
時間と手間はかかってしまいますが、一番安く行く方法は電車です。

● 東京駅→(京葉線)→蘇我駅→(内房線)→館山駅

館山市内は交通機関が少ないので、高速バスや電車で訪れる場合にはタクシー利用がおすすめです!3〜4時間ほどタクシーを貸し切って観光するのもいいかもしれませんね♪

まとめ

たった1日の日帰り旅行なのに、ここまでよくばりに楽しめるリゾート地・館山。よくばり女子に絶対おすすめです★次のお休みの行き先にいかがですか?


あわせて読みたい記事



新着記事

関連するキーワード

旅行 関東地方 千葉県 館山・南房総
  • hinata trunk banner


おすすめのキーワード

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner