関東で憧れの雪中キャンプを満喫するならここ!北軽井沢スウィートグラス☆

hinata

>

キャンプ

>

関東で憧れの雪中キャンプを満喫するならここ!北軽井沢スウィートグラス☆

関東で憧れの雪中キャンプを満喫するならここ!北軽井沢スウィートグラス☆

 キャンプ

寒い冬こそ冬キャンプ。その中でも雪中キャンプは、冬キャンパーの憧れのスタイル。真っ白な雪の上にテントを張って、フカフカの雪の上で遊んで、凍るような空気の中で薪ストーブや焚火を楽しむ世界。そんな雪中キャンプを楽しめる最高のステージとして人気のあるキャンプ場北軽井沢スウィートグラスをご紹介します。


 目次


関東キャンプ場の覇者・北軽井沢スウィートグラスの雪中キャンプ

   

出典:sweetgrass.jp

言わずと知れた関東の大人気キャンプ場「スウィートグラス」。冬はスキーリゾートとなる軽井沢において雪中キャンプ場としても不動の人気を誇ります。場内やサイトは必要に応じて除雪圧雪してくれるため、サイト内の雪を足でふみふみする余裕がない人は除雪や圧雪をお願いしましょう。広大な場内の潤沢に降り積もる雪を存分に楽しめます。

スウィートグラスの画像を画像をもっと見る!

雪中に張るテントは幻想的

   

雪中キャンプの醍醐味は真っ白な雪の上にテントを張る、その光景そのものを見るところから始まります。お座敷スタイルではなく圧雪した雪サイトをそのままの状態で土間スタイルにしてみて下さい。土サイトでも芝生サイトでもない、雪サイトの明るさが新鮮です。テント内の雪がそのまま天然のクーラーになりますよ。

楽しみ方はそれぞれ、十人十色の雪中キャンプ。

   

雪を利用したアクティビティを利用してアクティブな雪中キャンプを楽しむ方もいれば、白銀の世界の中で静けさを楽しむ雪中スタイルを選ぶ方もいます。楽しみ方は人それぞれです。

大人も子供も本気で雪遊び!

   

フカフカの雪で雪玉を作って投げたり、雪だるまや滑り台を作ったり、ソリを持っていって場内の傾斜を利用してソリ遊びをしたり、オーソドックスだけど普段汚れのないまっ白な雪に触れる事の少ない都会っ子には、それだけで充分楽しい!スキーウェアなどで完全装備して、大人も子供も思う存分遊んじゃいましょう!

ホームページを要チェック☆アクティビティも色々!

   

北軽井沢の冬もこれから本格的な雪シーズン!12月のイベントは、まだ発表されていませんが、積雪が多くなるとスノーモービルやバナナボート、トレッキングなどのイベントが開催されます。管理棟裏側のGエリアでは自由にソリ遊びなどが出来るので、ソリを持参して遊ぶことが出来ます。

本格的な雪遊びアクティビティイベントの情報はホームページを要チェック☆→スウィートグラスHPはこちら

浅間山の景色を楽しむ

   

スウィートグラスの魅力の一つに、敷地内から雄大な浅間山の姿を臨む事が挙げられます。白銀の大地にそびえたつ浅間山の姿を見ながら静かなひと時を過ごすことが出来ます。雪化粧をして夏とは違う姿になった荘厳な浅間山を、熱いコーヒーでも飲みながら眺めるのも贅沢な時間ですよね。

雪の中で暖を取る

   

焚火・ストーブ・薪ストーブ、冬キャンプの暖の取り方は色々。雪の中でストーブを使う時、耳を澄ますと、ストーブの回りの雪が溶けてシュワシュワと音がするのです。そしてストーブ回りの雪が溶けて地面が見えてくると、またなんとも言えない気持ちになりますよ。薪ストーブや焚き火を思いきり楽しみたい方は12月1日より通常一束600円の薪を3束1500円で販売しています

冬の醍醐味、星空を楽しもう

   

冬の星空を見あげた事がありますか?冷たく張りつめた空気の中で見る星空は格別です。
普段の星空も十分素晴らしいのですが、12月はふたご座流星群が極大を迎えます。ピークは15日3時頃、14日日没後から15日夜明けにかけて,多くの流星を観測できるでしょう。ここ数年で最も観測条件が整っているとのことで、空が暗い条件であれば一晩で500個程度は見られるとのことです。星空の下にコットを出して天体観測をしてみませんか?

テント泊に自信がない方はコテージ泊やキャビン泊をどうぞ

   

雪中の世界を楽しんでみたいとは思うけど、テントを設営したり雪中の中で寝たりするのはハードルが高いという方はテントがわりのキャビン泊や寝袋から調理器具まで全て揃っているコテージ泊はどうでしょうか。
スウィートグラスはキャビンやコテージも充実しています。おとぎ話の森の中に入り込んだようなかわいらしい建物の中をストーブや暖房でポカポカにして仲間たちとあったか冬コテージキャンプを楽しんでみてください。

※『スウィートグラスは、標高1100mの浅間高原にあります。例年12月下旬より3月末にかけて、多い時は40cm程度の積雪と路面凍結が予想されます。スウィートグラスまでのアクセス道路は除雪が徹底されておりますが、お越しの際は、チェーン・スタッドレスタイヤ着用のいずれかは必要です。 ご来場予定日の天気予報をご確認の上、お気をつけてお越しください。(HPキャンプ場より)』

実は私、冬キャンプしたことがないんです。キャンプ歴5年、雪中キャンプは私の憧れです。キャンプ場ですれ違う沢山のキャンパーさんが口々に誇らしげに教えてくれる雪中キャンプの魅力を、みなさんにもお伝えしました。スタッドレスタイヤを手に入れて私も軽井沢の雪の中でテントを張りたいです。雪中のキャンプはペグや暖房など装備面など、冬キャンプ以上の準備と知識が必要です。しっかり準備した上で雪中キャンプにチャレンジしてくださいね!


この記事で紹介したスポット


あわせて読みたい記事



新着記事

  • hinata trunk banner

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪