hinata

>

ファミリー

>

汐入公園でアーバンアウトドア×ピクニックを楽しもう☆

汐入公園でアーバンアウトドア×ピクニックを楽しもう☆

 ファミリー

汐入公園で家族でピクニックをする様子

9月下旬に入り、いよいよ行楽シーズンのスタート。最近は、都会でのアウトドアライフを楽しむ「アーバンアウトドア」という言葉も生まれ、公園などではピクニックを楽しむ人が年々増えているように感じます。 今回は、そんなすてきなアーバンアウトドアを最高に楽しめる都立汐入公園と、その楽しみ方をご紹介します。


 目次


都立汐入公園とは

汐入公園のアスレチック    

汐入公園は東京都荒川区南千住の汐入地区にあり、隅田川に沿った形の都立公園です。隅田川の河川敷に沿った遊歩道は、スカイツリーを眺めながらサイクリング、ランニング、ウォーキング、犬の散歩などを楽しむ方も多く、東京東部きっての遊歩道です。また、公園内には芝生広場、アスレチック、児童遊具、噴水、健康器具のほか、予約制のBBQ場、野球場、テニスコート、休日のみ解放されるミニグラウンドなどがあり、様々な年代のライフスタイルに合わせた楽しみ方ができます。

ファミリーピクニックは芝生広場で!お昼頃のスタートがオススメ

汐入公園でピクニックをするなら、隅田川に近い位置にある芝生広場がオススメ。この広場はアスレチック児童遊具が近くにあるため、お子様を目の届く範囲で見守りつつ、大人はピクニックを楽しむことができるという絶好のスポットです。また、ピクニックの開始時刻は注意が必要。朝が冷え込むこれからの季節、午前中は湿気で地面や芝が濡れているため、ピクニックの開始は地面が乾いてくるお昼頃がおすすめです。通常ピクニックで使用するレジャーシートやラグは、耐水性に優れていないものが多いため、地面が湿っている場合、座ったところを中心に水が浸透してきてしまいます。

汐入公園で家族でピクニックをする様子    

芝生広場でアスレチックの近くでピクニックをした時の様子。ピクニックと遊具が近く、多様な遊びができます。

お父さんと小さな子供がピクニックをする様子    

公園遊びはまだまだできない...という小さいお子さんでもピクニックを楽しむことができます☆

ピクニックでおやつを食べる子供    

遊具で遊び飽きたら子どもも一緒にピクニック。

河川敷の遊歩道を散歩する姉妹    

帰りは河川敷の遊歩道で姉妹そろってお散歩です。

手作りじゃなくても大丈夫!近隣スーパーで買い出しができる

ピクニックの楽しみといえばランチおやつ、お酒などを楽しむこと。でも、行き帰りの移動を考えると荷物は少ない方が良いという方も多いですよね。汐入公園は公園周辺にスーパーがあり、食料品やその他の必要用品の買い出しが可能です。今回は、私もよく利用する2店舗を紹介します。

汐入公園周辺地図    

1. 三徳 汐入店
汐入公園の真横に位置するスーパーです。中規模のスーパーですが、品揃えは豊富で食料品の調達から出来合いの弁当やお惣菜、パンなども品揃えが豊富。また、簡単な日用品も品揃えがあるため、汐入公園でのピクニックの強い味方です。


<スポット情報>
名称:三徳 汐入店
営業:9:30~22:00
定休日:なし
住所:〒116-0003 荒川区南千住8-12-5 べるぽーと汐入1階
駐車場:あり
トイレ:あり(べるぽーと汐入内に設置)
URL:www.santoku.co.jp

2. リブレ京成 南千住店
南千住駅の近くに位置し、駅から汐入公園に向かう途中にあるLaLaテラス 南千住の施設内にあるスーパーです。大規模のスーパーで品揃えは非常に豊富。食料品や出来合いの弁当・惣菜、パンなどから生鮮食品など、いろいろな買い出しが可能です。また、LaLaテラスには薬局、ユニクロ、しまむら、ABC Mart、くら寿司をはじめとする飲食店など多くの店舗が入っているため、買い出しが食べ物以外の多岐にわたる場合はこちらでの買い物をオススメします。

<スポット情報>
名称:リブレ京成 南千住店
営業:10:00~23:00
定休日:なし
住所:〒116-0003 荒川区南千住4-7-2 LaLaテラス南千住1階
駐車場:あり
トイレ:あり(LaLaテラス内に設置)
URL:www.lala-tm.com

汐入公園でのピクニックは食べ物と同じくらい快適性にこだわろう!

汐入公園は、都立公園では珍しくサンシェードやテントの設置ができます(※管理事務所に電話で確認済み。但し、サンシェードやテント内が外から見通せることが条件)。また、芝生広場が広く開放感があり、多くの方々がサンシェードやレジャーシートを広げているため、こだわったピクニックをしてもまったく違和感なしです。

レジャーシートやラグの他、荷物の持ち運びが可能でしたらクッション、テーブル、ラックなどを用意し、快適なアウトドアリビングを作ってみてはいかがでしょうか。

お子さんは大喜び!汐入公園の遊具は超充実

汐入公園の遊具    

出典:tokyo-eastpark.com

汐入公園の遊具は、子供たちに大人気。特に、圧倒的な存在感を誇るのが「ツインタワー」高さに加えて様々な仕掛けがあって、一つの遊具とは思えないほどたくさん楽しめます。

ツインタワーの周りには遊具がたくさんあります。小さいお子さんでも安心して遊べる小さな滑り台も。他にはシーソーもあって、パパやママと楽しんでいるお子さんも見かけられます。初めてのそと遊びでも十分楽しめるのが、汐入公園の魅力です。

使わなきゃ損!?無料で楽しめるバーベキュー広場

汐入公園のバーベキュー広場    

出典:tokyo-eastpark.com

汐入公園のバーベキュー広場は、なんと無料で利用できます。テーブルと椅子が14卓あり、洗い場や炭捨て場も完備されているので安心ですね。区画が多くない分、家族や恋人と水入らずの時間を過ごすことができます。近くにスーパーあるので買出しの心配はありません。ただし、利用の際は予約制となっているので注意してくださいね。

ジョギングにも使える汐入公園!

隅田川沿いのジョギングコース    

出典:tokyo-eastpark.com

汐入公園にはジョギングコースもあります。隅田川沿いを走るコースは何とも開放的。休日にはランナーの方で賑わうとか。晴れた休日は、汐入公園でジョギングしてみてはいかがでしょうか。

汐入公園のその他のオススメ施設をご紹介!

芝生広場横のトイレ
私が汐入公園を最も良く利用する理由が実はこれ。2015年に芝生広場にトイレが新設され、非常に新しく清潔感があり、おむつ台、子どもトイレまで付いている安心安全のトイレなんです。

芝生広場横のトイレ    
芝生広場横の男子トイレを外から見た様子    
芝生広場横の男子トイレの内観    
芝生広場横のトイレ内のおむつ台    

BBQ広場
事前の予約が必要ですが、汐入公園にはBBQが可能な広場があります。ただし、炉や炊事場などの設備は無いため、BBQコンロ炊事設備などの用意が必要です。

汐入公園のBBQ広場    

テニスコート/多目的広場
人工芝のテニスコート(4面)や野球場があり、こちらも予約が必要ですが利用が可能です。また、親子でのキャッチボールなど、空いている時は基本自由に利用が可能な多目的広場もあります。

汐入公園のテニスコート    

汐入タワー9時~16時まで内部に入ることができる展望台で、汐入公園を見渡せる他、隅田川スカイツリーを展望することができます。

汐入公園の汐入タワー    

隅田川沿いのテラス・遊歩道
隅田川に沿って浅草方面まで続く遊歩道は、散歩ジョギングサイクリングなどが可能で、多くの方々が利用しています。隅田川の対岸にスカイツリーを眺めることもでき、開放感と眺望に恵まれたコースです。

汐入公園内の隅田川沿いのテラス・遊歩道から見えるスカイツリー    

いかがでしたでしょうか。都内ではマイナーな荒川区ですが、汐入公園はアーバンアウトドアを楽しめる最高に素敵なスポットです。私もよく利用している公園なので、もし見かけた際は声を掛けて頂けましたら幸いです!みなさんもぜひ足を運んで、楽しんでください!


この記事で紹介したスポット


あわせて読みたい記事



新着記事



おすすめのキーワード

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪