キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

手のひらサイズに収納できる「ランプル」のブランケット!個性的なデザインでまわりとかぶる心配ナシ!【展示会で発見】

ブランケットブランド「ランプル」の商品

寝袋のような商品をコンセプトに作られた「Rumpl(ランプル)」のブランケット。暖かさはもちろん、軽量で持ち運びやすく豊富なデザインから、海外の女性たちに人気を集めています。そんなランプルのブランケットが、2022年春から日本でも販売開始!ポートランド発祥の注目ブランケットについて紹介します。

季節問わず必要なキャンプ場の寒さ対策

暑い日でも夜の冷えが気になるキャンプ事情

キャンプイメージ

出典:PIXTA

「暑い日のキャンプでも、夜になると冷えが気になる…」「でも厚手のブランケットを持っていくのは面倒…」読めない天候や気温から、キャンプ場に持っていく荷物や服装を考えてしまうのは、キャンプ好きならよくある悩み。気温差にいつでも対応できるように、あらかじめ防寒アイテムを持っていきたいのが本音です。そんな悩みを解消するのが、収納サイズがコンパクトでありながら寒さ対策ができる「Rumpl(ランプル)」のブランケットです!

ポートランド発祥!ブランケットブランド「Rumpl」とは?

ランプルイメージ

出典:CPI STORE

ブランケットブランド「ランプル」は、2013年にアメリカのオレゴン州に位置するポートランドで生まれました。氷点下の気温の場所で車中泊を行い、寝袋で暖をとっていた創業者たち。ベッドよりも寝袋のほうが寝心地が良く、防寒性に優れていることに気づいたことから、「寝袋のようにいつでもどこでも使えるブランケット」をコンセプトとして商品開発を進めました。 肌触りの良く、寝具よりも暖かいブランケットとして作られたランプルの製品は、2022年春、いよいよ日本に上陸しました!断熱性は抜群ながら、コンパクトに収納でき、バリエーション豊富なデザインで人気のブランケットは、アメリカ国内で大人気。今後日本でも注目を集める商品です。

コンパクトに収納できて丸洗いも可能!自然にも優しい素材で作られたブランケット

掛けるだけじゃない!羽織れる、敷けるブランケット

ランプルのブランケットは、ひざかけとして使うのはもちろん、体に羽織っても使用できます。キャンプ場での焚き火タイムやスポーツ観戦にもおすすめ。
ランプルのブランケット

出典:CPI STORE

角のゴムを使えば、ブランケットをつるしたり固定できたりします。使わない時に毎回たたんで収納するのは面倒ですが、角についたゴムループを使ってラックにつるして置いておけます。車のシートに敷いて、冷え対策やクッションとしての利用もおすすめです。
30度以下の水であれば洗濯機で丸洗いでき、乾燥機にも入れられるランプルのブランケット。汚れても洗濯できるので、毛の落ちやすいペットへの利用やビーチやキャンプ場などの汚れやすい場所での利用に最適です。

片手で持てるサイズに収納可能!

ランプルのブランケットは、成人男性が羽織れるサイズも展開されていながら、どの商品も寝袋のようにくるくる丸めてコンパクトに収納可能。片手で持てるほど軽量で、どこに行くにも邪魔にならず持ち運べます!収納すると上部に持ち手がついている商品もあり、手持ちだけでなく、カラビナなどを使えば旅行バッグやリュックにひっかけられます。

実は環境にも優しいサステナブルな商品

ペットボトルリサイクルイメージ

出典:PIXTA

自然を大切にアウトドアを楽しむことをテーマとしているランプルのブランケットは、環境に考慮された商品。使用済みのペットボトルをリサイクルした再生素材で作られ、製作時に発生するCO2を削減することに尽力しています!

シーンや好みに合わせて、自分らしいブランケットを選ぼう

断熱性や軽量性の違いで3種類の展開

ランプルのブランケット
ランプルのブランケットは大きさや中綿素材の異なる3種類の展開。家やキャンプ場、ピクニックや登山など、使用シーンに合わせて購入が可能。デザインも豊富にラインナップされているので、自分にぴったりなブランケットと出会えます。hinata編集部が展示会で出会った注目のブランケットを紹介します!

デザインが豊富で低価格!初めてのランプルは「オリジナルパフィーブランケット」

オリジナルパフィー
ユニークなデザインのオリジナルパフィーブランケット
ランプル定番のアイテムは、オリジナルパフィーブランケット。耐久性に優れており、デザインのラインナップが豊富なのが特徴。春夏のキャンプや自宅での利用におすすめです。3種類の中で一番収納サイズが大きいオリジナルパフィーは、片手で抱えるくらいのサイズ。他のブランケットよりも収納時の見た目が大きいですが、軽量なので、hinata編集部の女性でも簡単に持ち運びできました!価格も低価格なので、ランプルのブランケットデビューにぴったりです。
オリジナルパフィー

出典:CPI STORE

【基本情報】 商品名:オリジナルパフィーヨセミテ(アメリカ国立公園コレクション) 使用サイズ:132×190cm 収納サイズ:18x41cm 重さ:953g 価格:16,500円(税込) 購入はこちら:CPI STORE
オリジナルパフィー

出典:CPI STORE

【基本情報】 商品名:オリジナルパフィーリバーストライク 使用サイズ:132×190cm 収納サイズ:18x41cm 重さ:953g 価格:13,200円(税込) 購入はこちら:CPI STORE

「ナノロフトパフィーブランケット」は、断熱性No.1の綿を使用。

あ
ナノロフトパフィーブランケットは、ランプルのブランケットで最も暖かいアイテム。従来の中綿ではなく、羽毛布団に使われるダウンボールを参考に作られた特別な綿を使用しており、断熱性に優れています。登山や冬のキャンプシーンで大活躍する商品です!
ナノロフトパフィー

出典:CPI STORE

【基本情報】 商品名:ナノロフトオリジナルパフィーブランケット(TR) 使用サイズ:97×132cm 収納サイズ:9x28cm 重さ:318g 価格:13,200円(税込) 購入はこちら:CPI STORE

とにかく軽量で収納の場所をとらない「ダウンパフィーブランケット」

ダウンパフィーブランケット
左のオリジナルパフィーと比べ、より収納サイズがコンパクトなダウンパフィーブランケット
3種類の中で一番軽量で収納サイズも小さいのが、ダウンパフィーブランケット。他商品も約800g前後ととても軽いですが、ダウンパフィーは約500gの重さで、片手におさまるサイズ感。展示会で紹介されていたダウンパフィーは、454gと超軽量。なるべく少ない荷物で移動したい登山やソロキャンプにおすすめです。
ダウンパフィー

出典:CPI STORE

【基本情報】 商品名:フェザーライトダウンパフィーブランケット-Dロイヤル 使用サイズ:132×190cm 収納サイズ:13x20cm 重さ:454g 価格:49,500円(税込) 購入はこちら:CPI STORE

お気に入りの1枚で日々の生活やアウトドアを快適に。

軽さや暖かさに富んだランプルのブランケットは、機能面も見た目も他のブランケットとは一線を画すアイテム。デザインも豊富なラインナップなので、まわりと被りづらく個性を表現できる1枚が見つかるはず。よく使うシーンや用途に合わせて、「わたしだけ」のブランケットを探してみてはいかがでしょうか。

今すぐ自分だけのブランケットを探そう!

ランプル公式を見る
 最終更新日:

あわせて読みたい記事