キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

980円から買える!ワークマンの人気テーブルを紹介!軽量で組み立ても簡単。

テーブル

出典:PIXTA

ワークマンのテーブルの魅力は980円から買えるリーズナブルな価格ながら、耐久性や耐熱性などアウトドアで使える性能を備えているところです。今回はそんなワークマンのテーブルをロースタイルとハイスタイルに分け紹介していきます!

ワークマンの人気テーブル【ローテーブル】

ワークマンのアルミのローテーブルは980円から買える破格さが話題になっています。またコスパも良いのでお試しにローテーブルを買ってみたい方におすすめです!ここではワークマンのアルミロールテーブルを紹介します。

耐熱アルミテーブル

キャンプテーブルで重視したいのが耐熱性。ワークマンの耐熱アルミテーブルは耐熱加工が施されているので温かい鍋やスキレットなどを乗せても変形しにくいです。また980円から買えるのでローテーブルをお探しの方は要チェック! 【hinataのおすすめポイント】
  • 三つ折りにたためるのでコンパクトに収納できる
  • 天板がアルミ製なので耐久性に優れている
【基本情報】
  • サイズ:35.2×21.4×8.4cm
  • 重量:390g
  • 耐荷重:10kg
詳細はこちら:耐熱アルミテーブル

耐熱フィールドテーブル

1900円で買えるアルミローテーブルです。高さが35cmなので一般的なローチェアと合わせやすいのが特徴。また天板が3つに分割されているのでコンパクトに収納できます。ツーリングやソロキャンプにぴったりです。 【hinataのおすすめポイント】
  • アルミ製なので耐久性に優れている
  • ローチェアに合わせやすい高さ
【基本情報】
  • サイズ:40×31.7×34.9cm
  • 耐荷重:15kg
詳細はこちら:耐熱フィールドテーブル

ワークマンの人気テーブル【ハイテーブル】

ワークマンのハイテーブルはメインテーブル、サブテーブル両方で使えます。耐熱加工が施されキャンプシーンやバーベキューなどアウトドアで使いやすい仕様です。ここではワークマンで人気のハイテーブルを紹介します!

ワイド耐熱フィールドテーブル

サイズが幅63cm×奥40cm×高50cmとメインテーブルとして使えます。天板に耐熱加工が施されているので天板の上に加熱後のメスティンを置けます。組み立てはフレームを引っ張り、ショックコードに繋がれている場所にはめるだけなので初心者でも扱いやすいです。 【hinataのおすすめポイント】
  • 3500円でメイン使い可能なテーブルが買える
  • メインでもサブでも使えるオールラウンドなサイズ感
【基本情報】
  • サイズ:63.3×40×50cm
  • 耐荷重:15kg
詳細はこちら:ワイド耐熱フィールドテーブル

ワークマンのテーブルを使用してみよう!

今回はワークマンのテーブルを紹介しました!ワークマンのテーブルの魅力はなんといっても価格と確かな性能。テーブルをお探しの方はぜひワークマンに行ってみてください!
 最終更新日:

あわせて読みたい記事