hinata

>

キャンプ料理

>

お正月の余ったお餅をおいしく消費!キャンプで食べたいお餅アレンジレシピ傑作選!

お正月の余ったお餅をおいしく消費!キャンプで食べたいお餅アレンジレシピ傑作選!

キャンプ料理

餅レシピ

出典:Instagram(@asm_camp)

お正月の定番といえばお餅。しかし、1パックに意外と量が入っていて、お雑煮や焼き餅にするだけでは消費できなくて困る…なんてことはありませんか?せっかくなら、余ったお餅もキャンプの食材として生かしましょう!今回は、キャンプで食べたいアレンジお餅レシピを紹介します。

目 次

余ったお餅、どうやっておいしく食べる?

ホットサンドメーカーで焼いた餅

出典: Instagram(@itosinya)

お雑煮やおしるこなど、お正月の料理に欠かせないお餅。しかし、三が日が過ぎた頃に、思った以上に余ってしまったお餅の消費に困っているという方は多いのではないでしょうか。

キャンパーの中には、ホットサンドメーカーやスキレットなどを使い、キャンプにぴったりのお餅アレンジレシピに挑戦している人もいます。そこで今回は、インスタグラムでお餅を使ったアレンジレシピを調査。実際に作っているキャンパーのみなさんに、レシピのポイントも聞いてみました。

おつまみにもおやつにもなる万能なお餅。せっかくならキャンプでおいしくいただきましょう!

   

お酒が進む!キャンプならではのおつまみお餅レシピ4選

ビールとの相性抜群!キムチーズ餅(unchan_campさん)

キムチーズ餅

出典: Instagram(@unchan_camp)

unchan_campさんが作ったのは、ホットサンドメーカーで作る「キムチーズ餅」。油をしいたホットサンドメーカーに餃子の皮を敷き、その上に餅やキムチ、チーズをのせて焼くだけです。材料は以下の通り。チーズとキムチは韓国料理でも定番の組み合わせですが、お餅と組み合わせることでさらにまろやかさがアップ。食べごたえ抜群なので、子どものおやつにもピッタリです。

【材料】
・餃子の皮(2枚)
・餅(2個)
・チーズ(適量)
・キムチ(適量)
・刻み海苔(適量)

ポイントは油をしっかり引いて餃子の皮をカリッと仕上げること!
生地はカリカリで、餅とチーズでとろーりとしたら食べ頃です。

悪魔のおいしさ!バター焼き餅(itosinyaさん)

ホットサンドメーカーで焼き餅

出典: Instagram(itosinya)

バターをたっぷりと塗ったホットサンドメーカーではさみ焼きしたお餅に、アウトドアスパイスをふりかけた焼き餅。こちらの料理を投稿したitosinyaさんは「カロリー爆弾」と呼んでおり、食べると止まらくなる悪魔的なおいしさのお餅です。材料も少なく簡単にできるので、一度試してみてください!

【材料】
・餅(1~2個)
・バター(適量)
・アウトドアスパイス(適量)

焦げ付き防止のために、バターはこれでもかとたっぷり塗るのがポイントです。アウトドアスパイスは最後にふりかけるとおいしく仕上がります!

とろーり食感が癖になる!餅チーズのほりにしアヒージョ(osabori_camp8さん)

餅のアヒージョ

出典: Instagram(@osabori_camp8)

数々のアウトドアレシピを投稿するosabori_camp8さんが考えるお餅レシピは「餅チーズのほりにしアヒージョ」。とろとろのお餅とチーズと、オリーブオイルの相性がぴったりのレシピです。作り方は一般的なアヒージョとほとんど同じ。

にんにくと鷹の爪を入れたオリーブオイルに、カットした餅やチーズ、お好みの具材を入れて煮込んだら完成です。味付けはアウトドアスパイスの王様「ほりにし」のみ。手持ちのスパイスで色々な味付けに挑戦してみるのも楽しそう。

【材料】
・餅(お好みの量)
・カマンベールチーズ(1個)
・ベーコン(適量)
・にんにく・鷹の爪(適量)
・オリーブオイル(適量)
・ほりにし(適量)

お餅は、煮込みすぎると固くなってしまいます。とろとろになったタイミングを逃さないように注意!

外はパリパリ、中はモチモチ!明太チーズ餅(veranda_meshiさん)

明太チーズ餅

出典: Instagram(@veranda_meshi)

キャンプやベランダで食べられる手軽なレシピを投稿するveranda_meshiさんが教えてくれたのは「明太チーズ餅」。12等分に細長く切ったお餅を、チーズ・明太マヨネーズと一緒に春巻きの皮で包みます。

後は通常の春巻きのように皮を水溶き片栗粉で接着し、油をひいたホットサンドメーカーで中火で両面を焼いたら完成です。

【材料】
・餅(2個)
・春巻の皮(3枚)
・チーズ(適量)
・塩(2つまみ)
・明太マヨネーズ、または辛子明太子(適量)
・水溶き片栗粉(適量)
・サラダ油(適量)

春巻きの皮は十字に4等分するぐらいのサイズがちょうど。ホットサンドメーカーをひっくり返す際には、油がこぼれてしまうのでヤケドに要注意です。両面にきれいに焼き目がついたら、中のお餅もとろとろになっている頃合い。目を話すとすぐに焦げてしまうので、焼き加減をこまめにチェックしましょう!

大人も子どもも大好き!デザートお餅レシピ3選

食べ応えばっちり!きなこもちトースト(tame_tomo0218さん)

きなこもちトースト

出典: Instagram(@tame_tomo0218)

お餅を挟んだ食パンをホットサンドメーカーで焼き、きなこ・くるみ・メープルシロップをかけたデザートサンド。ボリュームたっぷりのこちらのデザートを作ったのはtame_tomoさんです。懐かしい「きなこもち」チョコを思い出す味かも!?

【材料】
・食パン8枚切り(2枚)
・切り餅 (1個)
・きなこ(好きなだけ)
・くるみ(適量)
・メープルシロップ(適量)

メープルシロップで甘みを足していますが、黒蜜や練乳でも〇。きなこに少し塩を混ぜると、甘じょっぱくて飽きずにパクパク食べ進められます!

きなこもちトースト

出典: Instagram(@___saaayan___)

tame_tomoさんが参考にしたのは、___saaayan___さんのこちらの投稿。お餅がびよーんと伸びている写真に「おいしそう!」と感動し、自作したそう。

カリモチ食感のかわいいデザート!モッフル(machan_campさん)

キャンプで作るモッフル

出典: Instagram(@machan_camp)

machan_campさんは、ワッフルメーカーでかわいい「モッフル」を作りました。最近では100円ショップやネットでも手に入り、たくさんの種類が出ているワッフルメーカー。モッフルは材料も少なく手軽にできるので、おやつにもぴったりです。

machan_campさんはあずきとイチゴでイチゴ大福風に仕上げていますが、お好みのソースをかけてみてください!

【材料】
・餅(1個)
・あんこの缶詰(1個)
・いちご(適量)

ワッフルメーカーに入れる前に、お餅はしっかりと煮てやわらかくしておくのがポイントです。焦げすぎていないか焼いている途中で確認しましょう。

ミニ七輪で手軽に!あったかぜんざい(riecamp_styleさん)

七輪でざんざい

出典: instagram(@riecamp_style)

手軽にお餅デザートを楽しみたいという方におすすめなのが、riecamp_styleさんの作るぜんざいです。缶詰のあずきとお餅を一緒に温め、そのままお餅をあずきにディップしていただきましょう。直火で温められる缶詰を選ぶと、洗い物もなく、より手軽にできますよ!

riecamp_styleさんは炭火をおこしたミニ七輪で風情たっぷりに調理していますが、キャンプで使用する人も多い卓上コンロでももちろんOK。寒い日に食べたいレシピです。

【材料】
・ミニ丸餅(4~5個)
・ゆであずきの缶詰(1個)

缶詰の底が焦げ付かないように、こまめにかき混ぜるのがポイントです!

甘じょっぱい味が癖になる!いももちメープルバター(asm_campさん)

いももちメープルバター

出典: Instagram(@asm_camp)

ちょっとした変化球ですが、こんな"お餅"もいかがですか?じゃがいもと片栗粉を混ぜた北海道の郷土料理「いももち」を使用したレシピです。asm_campさんは、そのまま食べてもおいしいいももちをホットサンドメーカーで焼き、その上にバターとメープルシロップをかけてスイーツ風にしました。甘さと塩味のバランスがよく、一度食べるとクセになる味です!

【材料】
・冷凍いももち(5個)
・バター(適量)
・メープルシロップ(適量)

いももちは、業務用スーパーの冷凍物を使用。解凍してそのまま食べてもおいしいので、ぜひ試してみてください!

キャンプならではのお餅レシピ、ぜひ試してみて!

ホットサンドメーカー

出典: PIXTA

キャンプならではのお餅レシピを8品紹介しました。お餅はさまざまな味付けと相性のよい万能食材です。どのレシピも、ホットサンドメーカーやスキレットなどを使用して簡単にできるものばかりなので、お餅が余ったらぜひ参考にしてみてください!
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


関連するキーワード

キャンプ料理 レシピ

おすすめのキーワード