キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

読み聞かせで外遊びの英才教育!?子どもがキャンプに行きたくなるおすすめ絵本7選!

絵本を読み聞かせする親

出典:PIXTA

これからどんどん寒さが増し、大人も子どもも、キャンプへのモチベーションをいかに保てるかが肝。そんなときは暖かい部屋で、ゆっくりキャンプの絵本を読んでみてはいかが?かわいい動物や魅力的な主人公たちの冒険物語は、きっとキャンプ熱を増幅させてくれるはず。おすすめの7選を紹介します!

冬は、絵本でキャンプのイメージトレーニング

キャンプ絵本

出典:PIXTA

冬は空気が澄んでいるので、遠くの山がよく見えたり、夜は星がたくさん眺められたり。寒くても一歩外に出れば素敵な景色との出会いが待っています。しかし、とにもかくにも寒い。大人も子どもも、寒さを乗り切るための気合いが必要です。 そんなとき、親子で外遊びやキャンプをテーマにした絵本を読むのもおすすめ。壮大な自然の描写を背景に繰り広げられる躍動感のある展開は、好奇心をかきたてられ、「いますぐ外に出たい!」という気持ちでいっぱいに。

素晴らしい絵本との出会いが、キャンプのはじまり

キャンプ絵本

出典:PIXTA

生きるための術としてはもちろん、子どもの教育や、エンターテインメント性あふれるものまで、キャンプをテーマにした様ざまな絵本が出版されています。せっかくなら、自然の中で遊ぶ楽しさが伝わる良い絵本を選んであげたい、というのが親心。 そこで今回は、元公共図書館の児童書担当司書であり、 個人文庫や小学校での読み聞かせで、20年以上良質な絵本を子どもたちに届ける活動を行う、絵本選びのプロに取材。キャンプ絵本の決定版とも言える3冊と、星空や生き物観察などに役立つ知識本を合わせて紹介します。親子で読めば、キャンプへの興味・関心を高められること間違いナシ!

元児童書担当司書のおすすめ3選

まずは、絵本や児童書を扱うプロ、元図書館司書・秋元澄子さん厳選の3冊をお届けします!
person icon

元図書館司書・秋元澄子さん

何度でも繰り返し読みたくなる絵本には、必ず魅力的な登場人物との出会いがあります。そしてわくわくドキドキの冒険のあとの結末に、何とも言えない幸せな気持ちになるものです。
秋元澄子さんプロフィール 2000年、子育て仲間とともに「おしぬま子ども文庫」を開設。蔵書は、絵本と児童書を中心に約900冊に及ぶ。2001年から小学校で読み聞かせボランティア活動を始め、現在は「宮前区小学校図書ボランティアの会」(神奈川県川崎市)の代表を務める。2010年より公共図書館に児童書担当司書として勤務(2021年定年退職)。2021年神奈川県川崎市中原区で開催された、「小学校での読み聞かせ図書の選び方講座」にて講師を務める。
person icon

秋元さん

白黒のペン画に緑の彩色が施された一見地味な絵本ですが、登場する動物たちの姿や表情が生き生きと描かれていて、その温かさに惹かれます。私の個人文庫に来る子どもたちも大好きな絵本です。
person icon

秋元さん

何といってもママレード色のお父さんねこのオーランド―がとても魅力的。仔猫たちもそれぞれに、さかな釣りや川遊び、ハイキングを個性豊かに満喫し、キャンプの醍醐味が味わえる幸せな一冊です。
person icon

秋元さん

色鉛筆で細部まで書き込まれた自然の風景の中には、さまざまな命あるものが描かれ、絵を見ていると、4人が目にしたものや体験したできごとに共感して、幸せな読後感を味わえます。

親子必読。もっとキャンプが味わい深くなる

星空観察や昆虫採集も、キャンプで深められる学びのひとつ。事前に予習しておけば、キャンプ場での時間がより濃密なものになるはず。

キャンプデビューの前に読みたい2冊

「キャンプって何をするんだろう?」「お外に泊まるのって怖くない?」そんな疑問をパッと明るく解決する、キャンプデビューを控えている子におすすめの2冊。

これでもう、キャンプに出かけたくなる!

登場人物たちと心躍るキャンプを共有したことで、心の準備はバッチリ。絵本の中で味わった冒険は、きっと明日からの景色を、新しい世界に変えてくれるに違いありません。

今回紹介したアイテム

商品画像くんちゃんのもりのキャンプねこのオーランドー赤いカヌーにのって冒険図鑑星座のひみつセミとわたしはおないどしはじめてのキャンプぼくキャンプにいったんだ
商品名くんちゃんのもりのキャンプねこのオーランドー赤いカヌーにのって冒険図鑑星座のひみつセミとわたしはおないどしはじめてのキャンプぼくキャンプにいったんだ
商品リンク
 最終更新日:

あわせて読みたい記事