キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

プロが教えるソロキャンプの簡略ポイント! 冬に自分だけの「わがまま時間」を叶えるカギは鍋!?【プロ店員のみっちりキャンプ講座】

エルブレス 名古屋みなと店のプロスタッフおすすめキャンプスタイル

出典:PIXTA

キャンプを始めたい家族や初心者のため、アウトドアのプロが徹底サポート!道具の選び方やキャンプ当日の動きを解説します。今回はアウトドア専門店「エルブレス 名古屋みなと店」(名古屋市)のプロスタッフで、熟練のキャンパーに、ソロキャンプの質をグッと上げるための極意を教えてもらいました!

「やりたいこと」をひとつに絞れば、ソロキャンプはもっと有意義に!

エルブレス 名古屋みなと店のプロスタッフおすすめキャンプスタイル

出典:PIXTA

誰にも気を使わないソロキャンプは、自分へのご褒美とも言える優雅な時間。そんな貴重なひとり時間でやりがちなのが、「あれもこれも」とすべての準備に手間をかけすぎてしまうこと。せっかく自分ひとりの外遊びなのだから、ソロキャンプの中で達成したい目的をひとつに定め、それだけを楽しむスタイルを追求したほうが充実します。 今回はソロキャンプの達人であるエルブレス 名古屋みなと店(名古屋市)のチーフスタッフ・岡本久美子さんに話をうかがいました。岡本さんのソロキャンプにおける目的は「お酒を飲みながらの読書」。ぜいたくな一人時間を遂行するために組まれた、無駄のない当日のスケジュールを紹介します。
person icon

岡本さん

せっかく誰にも気兼ねせず過ごせる自由時間なので、自分がやりたいことを最優先できるスケジュールを考えましょう。 たとえば私の場合は、好きなお酒を飲みながら本を読むことが目的。なので、いかに読書に集中できるか、そのためにはどんなスケジュールや心構えを持つべきなのか。そういった観点からソロキャンプの計画を組んでいます。

どんなキャンプ場を選ぶべき?

エルブレス 名古屋みなと店のプロスタッフおすすめキャンプスタイルイメージカット

出典:PIXTA

person icon

岡本さん

「ソロキャンプだからこのキャンプ場を選ぶべき」という決まりは特にありません。ただ、私の場合は川辺にテントを設営できる施設を選ぶようにしています。本を読みながら川のせせらぎや薪のはぜる音、凛とした空気、満天の星など、自然の美しさを感じられる場所ですね。名古屋からだと車で2~3時間で行ける三重や岐阜のキャンプ場をよく利用しています。
▼ソロキャンプを快適に過ごすのに必要な道具とは?前回の記事をチェック!

休日の自分を最大限におもてなす、ソロキャンプ向上のコツがこちら

【その1】出発時間に気合いを入れない

エルブレス 名古屋みなと店のプロスタッフおすすめキャンプスタイル

出典:PIXTA

person icon

岡本さん

キャンプだからと言って早起きせず、朝はいつもと同じ時間に起きてお昼くらいに出発します。現地で食材を切ったりするのは手間なので、前日までに自宅で下準備してジップロックに入れておけばキャンプ場に着いてからの時間短縮になります。 道中も寄り道せずに、目的地まで一直線に向かうのがおすすめ。余計なアクティビティに気をとられないことで、本来の目的を深く楽しめるようになります。

【その2】チェックインしたら、お酒を飲みながら設営

エルブレス 名古屋みなと店のプロスタッフおすすめキャンプスタイル

出典:PIXTA

person icon

岡本さん

キャンプ場に着いたら、1時間くらいかけてテントやテーブル、チェアなどをセッティングしていきます。誰を待たせているわけでもないので、ダラダラとお酒を飲みながら設営するのもいいでしょう。自分だけがやりたいよう物事を進められるのも、ソロキャンプの魅力のひとつです。

【その3】まったりと目的を遂行する

エルブレス 名古屋みなと店のプロスタッフおすすめキャンプスタイル

出典:PIXTA

person icon

岡本さん

15時くらいにテントなどの設営が終わったら、あとは自分だけのフリータイムです。「やる」と決めたことを、ただのんびりと実行しましょう。 私は読書が目的なので、持っていった2~3冊の本をチェアの上でじっと読んでいます。ときどき、疲れてきたら周囲に目を向けて、自然の音に耳を傾けてみるのもいいですね。 「せっかくキャンプに来たんだから…」と考えてしまうと気が散るので、本当に自分が好きなことだけに集中すると充実感を得られますよ。読書に限らず、スマホゲームが好きならそれをするでも全然いいと思います。

【その4】ごはん作りは頑張りすぎない

エルブレス 名古屋みなと店のプロスタッフのキャンプスタイル

出典:PIXTA

person icon

岡本さん

日が落ちてきたら食事の時間。キャンプめしはこだわるとキリがないので、できるだけ簡略化するのがおすすめ。たとえば今の時期だと、鍋料理なんかが手間いらずで楽ですよ。食材は事前に自宅で下準備しておき、現地で鍋の中に放り込むだけ。味付けも近ごろは一人前のポーションが売っているので、そういった時短アイテムを活用してもいいかもしれません。 あとは適当に、食べたいおつまみを焚き火台であぶりながら、お酒をちびちびと飲みます。「完璧なキャンプ」を目指さないことで、肩の力が抜けますよ。

【その5】翌日はゆっくり起きて帰宅

エルブレス 名古屋みなと店のプロスタッフのキャンプスタイル

出典:PIXTA

person icon

岡本さん

翌日もキャンプだからと言って早起きする必要はありません。ゆっくりと9時くらいまで寝て、起床後も焦らず撤収作業を行いましょう。朝食用に焚き火を起こすと片付けが面倒なので、パンを持参すると手間がかかりません。 のんびりと撤収して11時くらいにチェックアウトしたら、そのまま自宅へ直帰します。どこにも寄らず、ただ自宅とキャンプ場を行き来するだけなので、気持ちの面でハードルが高くならないのがポイント。ソロキャンプはとにかく面倒ごとを減らすことで、長く続けられる趣味になりますよ。

ゆる~く手を抜くぐらいがちょうどいい!

エルブレス 名古屋みなと店の外観
ソロキャンプを楽しむためには、無理をしないことが大切。そのために、自分の機嫌を損ねないようなスケジュールや道具選びなど、労力を最小限に抑えられるやり方を実践してみましょう。 「ソロキャンプで使いやすい道具は?」「自分の趣味にはどんなスタイルが向いてる?」といった疑問のある方は、ぜひショップを訪れてみてください。快適なソロキャンプの過ごし方を熟知したプロスタッフが、あなたのお悩みを解決してくれます。 【店舗情報】 エルブレス 名古屋みなと店 住所:愛知県名古屋市港区砂美町1-5 電話:052-665-2081 営業時間:11:00~20:00

ゆる~いソロキャンプのことなら!

エルブレス 名古屋みなと店を見る
 最終更新日: