hinata

>

キャンプ用品

>

アウトドアブランド

>

「武器」で選ぶソロキャン派のコンパクト焚き火台。燃焼効率、設営スピード…。何を重視する?

「武器」で選ぶソロキャン派のコンパクト焚き火台。燃焼効率、設営スピード…。何を重視する?

キャンプ用品

コンパクトな焚き火台

揺れる炎を一人でぼーっと眺め、ただ静かに時間が流れる。ソロキャンプの至福の時間を演出する、小型の焚き火台を消化します。今回は「コンパクトに収納できる」という絶対条件は押さえつつ、燃焼効率や組み立てスピード、スマートさ、それぞれ「武器」とも言える個性を持った3アイテムをピックアップ。あなたはどのパートナーを使って焚き火を楽しみたいですか?

目 次

ホッと安らぐ、焚き火を眺めるひと時

焚き火のイメージ

出典:PIXTA

設営を終えた後、火をおこして焚き火を眺める。ご飯の準備をしていたはずなのに、気づけばただ焚き火を眺めている。そして一日の終わりも、ただただ焚き火を眺める——。

こんな感じで「ソロキャンプの1日はつねに焚き火とともに過ごしている」という人も多いのではないでしょうか。薪や枝がパチっと乾いた音を立てながら燃えていく様子は、不思議と延々眺めていられます。

今回は、ソロキャンプに最適なコンパクト焚き火台を3点紹介。「燃焼効率」「組み立てスピード」「スマートさ」とそれぞれ個性の異なるタイプをピックアップしました。

燃焼効率に優れ、初心者でも簡単に火おこし可能!

メッシュ素材で空気を取り込みやすい「焚き火台 ソロ QUICK UP」

ホールアースの焚き火台
まずおすすめしたいのが、組み立て簡単、そして高い燃焼効率を実現した「ホールアース」のコンパクト焚き火台。「これから焚き火の魅力にどっぷりハマる予定だ!」という初心者にも扱いやすい焚き火台です。
ホールアースの焚き火台
本体の4面全てがメッシュ素材になっているので、下から上へ空気の循環が生まれ、燃焼が促されます。火をおこすのも、持続させるのも簡単。

アンダープレート付属で地面を傷めずに済む

ホールアースの焚き火台のアップ
さらにうれしいポイントが、他製品だと別売りになっていることが多いアンダープレート付きということ。焚き火の放熱を緩和し、地面へのダメージを減らすアンダープレートは、焚き火愛好家ならマナーとしても必要なアイテムです。特に芝生のサイトは思った以上に傷みやすいので、プレートはあったほうが安心。
ホールアースのソロ焚き火台

出典:エルブレス

収納時は本体とアンダープレート、炭床の3つに分解できるのでかさばりません。組み立ても、本体をパカッと開いて脚をアンダープレートにはめこむだけなので簡単です。プレートと本体は固定できるため、炭を捨てる際はプレートごと持ち運べば灰を地面に落とさずに済みます。必要な装備が付属しているので、「ファースト焚き火台」に最適な1台。

【基本情報】
商品名:焚き火台 ソロ QUICK UP
サイズ:
[本体]約幅32.0cm×奥行32.0cm 高さ22.0cm
[炭床]約幅16.5cm×奥行16.5cm×高さ2.0cm
重さ:約5.2kg(付属品含む)
耐荷重:約30kg
価格:9,240円(税込)

これだけ買えば焚き火を十分楽しめる!

焚き火台 ソロ QUICK UPを見る

3秒で組み立て完了!炎全体を眺められるディスク型の焚き火台

唯一無二の形状。コールマンの名品「ファイアーディスク」のソロタイプ

コールマンのファイアーディスクソロ
シンプルなデザインで、設置と片付けがとにかくスムーズにできる焚き火台がこちら。本体がお椀状になっているので、ボックスタイプよりも熱が反射しやすく、暖かさを感じやすいです。

付属の焼き網は、完全に本体を覆うのではなく、あえて端に隙間が空くようになっています。網の上に食材を置いたまま炭や薪を継ぎ足せるので、調理の際に便利。
コールマンのファイアーディスクソロ

出典:エルブレス

このように足を折りたためるので、組み立てやすさは群を抜いています。設営・撤収作業は3秒あれば済むため、パパッと組み立てたい人におすすめです。とはいえオールステンレス素材なので、本体がよく冷えてから片付けるようにしましょう!

足を立てているときの高さは約16cmありますが、収納時は約10cm程度に収まるのもうれしいポイント。
ファイアーディスクソロ
このラウンド型のデザインもおしゃれ!無駄を削ぎ落としたミニマルな風貌が、ツウっぽい雰囲気の演出にもつながります。

【基本情報】
ファイアーディスク ソロ
使用時サイズ:約幅30×高さ16cm
収納時サイズ:約幅32×高さ10cm
重さ:約800g(付属品含む)
価格:4,280円(税込)

炎の明るさを心ゆくまで楽しめる、ディスク型の焚き火台

ファイアーディスク ソロを見る

スマートに持ち運びできるアタッシュケース型

ソログリルの極み。手のひらサイズでかわいい「グリルアタッシュmini」

ロゴスのミニグリル
そして最後が、幅19.1×奥行15.5cmと小ぶりなサイズ感がかわいいバーベキューグリル、ロゴスの「グリルアタッシュmini」。名前のとおりアタッシュケースを模したスタイリッシュなデザインで、ケースを開くだけで卓上ミニグリルとして使用可能。もちろん焼き網を外せば、ミニマムな焚き火台としても使えます。
グリルアタッシュmini
ケースの側面についた足を開くことで、安定感もアップ。また、本体が二重構造になっていて火床は四方がしっかり囲われているため、外側部分へ熱が伝わりにくく、ケースに汚れが付着するのも軽減してくれます。
ロゴスのアタッシュグリルmini
焼き網などは中に収納できコンパクトに。収納時はアタッシュケース状になり、持ち手とロックが付いているのでカバンにもすっぽり収まります。ふらっと出かける徒歩キャンプにもおすすめ。


【基本情報】
商品名:グリルアタッシュmini
使用時サイズ:幅19.1×奥行15.5×高さ14.8cm
収納時サイズ::幅19.1×奥行15.4×高さ6.9cm
重量:780g(付属品含む)
価格:4,158円(税込)

車なしのキャンプの心強い味方!

グリルアタッシュminiを見る

最高のパートナーとともに、秋はソロキャンプで焚き火を楽しもう

キャンプスタイルが違えば、ベストな焚き火台も変わります。自分なりのソロキャンスタイルが見つかったら、それに合った焚き火台を選んで、秋の夜長を楽しんでみてください。

他の焚き火台もチェックしたい!

エルブレスオンラインを見る

キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事