hinata

>

キャンプ用品

>

便利グッズ

>

ストップ虫刺され!キャンプを快適にする虫除けグッズの定番&新定番はコレ

ストップ虫刺され!キャンプを快適にする虫除けグッズの定番&新定番はコレ

キャンプ用品

虫除けグッズ特集

キャンプの敵といえば、刺されると厄介な害虫の存在です。対策を怠ると、楽しいはずのキャンプが虫に刺され、散々な目に会う可能性も...。そんな虫対策アイテムを「定番&新定番」をテーマに紹介します。自分に合った虫除けアイテムを選んで、この夏のキャンプを快適に過ごしましょう!

目 次

虫除けアイテムの定番&新定番

夏のキャンプの敵は暑さだけではありません。キャンプを快適にするためには、蚊やアブ、悪名高い対ブユ(ブヨ)など、吸血系の虫の対策は必須です。そこで役立つのが、各メーカーからさまざまなものが展開されている虫除けアイテム。その中から、多くのキャンパーに愛されている定番の虫除けと、新定番になるポテンシャルを秘めた新しいアイテムを紹介します。

キャンプ好きにはお馴染み?虫除けアイテムの「定番」

キャンプに最適な虫除けグッズ
まずは、キャンパーの間ではよく知られた定番の虫除けアイテム。多くの人に長く愛され、使用されているものには理由があります。そんなアイテムの特徴や魅力、注意点を解説していきます。

強力すぎて蚊取り線香を名乗れない「パワー森林香」

厚い信頼の理由は利き目の強さ

虫対策アイテム
赤色が目を引くこちらの線香は老舗殺虫剤メーカー、富士錦の虫除け線香「パワー森林香」。キャンプ慣れした方には、すっかりお馴染みのアイテムです。その人気の理由は、通常の蚊取り線香を超える高い効果にあります。有効として表記されている虫は、ユスリカ、チョウバエ、アブ。「パワー森林香」は一般的な蚊取り線香よりも太めに作られているので、一巻きで約5〜6時間使用できる点も魅力です。

強力な殺虫成分、メトフルトリン採用

キャンプに最適な虫除けグッズ
一般的な蚊取り線香はアレスリンと呼ばれる殺虫成分を使用しています。「パワー森林香」はその約10倍強力な成分であるメトフルトリンを採用しています。一般的な蚊取り線香は家屋での使用を想定して作られているので、アウトドアシーンでは力不足になりがち。野外仕様の「パワー森林香」なら安心です。

ちなみに「パワー森林香」が蚊取り線香ではなく、虫除け線香と表記されているのは、そのパワフルさゆえ。国の基準で、蚊取り線香を名乗るには規定値以内の有効成分に抑える必要がありますが、より高い有効成分を含むので、蚊取り線香の枠に収まらないのです。

パッケージにブヨへの有効性は表記されていませんが、メトフルトリン自体はブヨへの有効性が認められている成分です。

「パワー森林香」の注意点

「パワー森林香」は、線香タイプなので風が強い時は、煙が流れてしまいます。着火に火を使うので、小さなお子さんがいる方は注意が必要です。殺虫成分が苦手な方や、健康面が気になる方は置く位置にも気をつけましょう。
「パワー森林香」についてもっと知りたい方はこちらの記事もチェック!

コスパ抜群で体に優しい!ハッカ油

天然成分だから安心

キャンプに最適な虫除けグッズ
続いての定番虫除けアイテムは、ハッカ油。ハッカは殺虫力こそないものの、蚊やアブ、ハチをはじめとして、最もキャンパーに嫌われている虫、対ブユ(ブヨ)などさまざまな害虫が嫌う成分を含んでいます。ゴキブリにも有効なので、家庭内での使用もおすすめです。

ハッカ油のメリットは、体に優しい天然成分であること。化学的な殺虫成分を含んでいないので、小さなお子さんがいる方やペットと一緒にキャンプをする方も安心して使用できる点もメリットです。

さらにハッカの香りの爽快感と、肌に吹きつけた際に清涼感も得られます。これは他の虫除けにはないハッカ油ならではの特徴です。

手軽さとコスパの高さも魅力

キャンプに最適な虫除けグッズ
作り方はいたって簡単。無水エタノール10ml、精製水90mlに対して、5〜6滴ハッカ油を混ぜ、お気に入りのスプレーボトルに入れるだけで完成です。お好みでゼラニウムやレモングラスなどの、虫が嫌う香りのアロマオイルを入れると、より香りと効果の高い虫除けスプレーを作れます。無水エタノールを入れる理由は、水にハッカ油を混ざりやすくするため、水道水ではなく精製水を使用する理由は、水道水の塩素がハッカ油の効果を弱めてしまうからです。

材料が一般的な薬局で手に入る手軽さ、1Lあたり2000円程で作れるコスパの高さも魅力。無水エタノールは、必須ではないので、ハッカ油と精製水だけで作れば、1Lあたり1000円以下に節約も可能です。その際は、ボトルをよく振ってから吹き付けるようにしましょう。

ハッカ油の注意点

ハッカ油の注意点は、虫除けスプレーを作った際は、1週間以内に使い切ること。時間の経過とともに香りが変質してしまい効果が薄れてしまうからです。また、体に吹きつけてからしばらく経つと効果が落ちるので、こまめに使用するのがコツです。
ハッカ油についてもっと知りたい方はこちらの記事もチェック!

人気がじわじわ拡大中!虫除けアイテムの「新定番」

キャンプに最適な虫除けグッズ
ここまで定番アイテムを紹介しましたが、今度はこれから定番に加わる可能性を秘めた、最新の虫除けアイテムを紹介していきます。人気を広げる話題の虫除けアイテムの魅力とは?

小さな悪魔、ブユへのリーサルウエポン「Thermacell アウ トドア用ブユ・虫シールド」

世界各国から信頼される、サーマセルの虫除け

キャンプに最適な虫除けグッズ
こちらの「アウトドア用ブユ・虫シールド」はアメリカのサーマセル社がアウトドア用に開発した虫除けアイテムです。サーマセル社は、20年以上に虫除け製品を販売。その製品は北米やヨーロッパ、アジア圏を中心に世界29ヶ国・地域(2019年時点)で販売、使用されている実績があり、信頼は折り紙付きです。

あの恐ろしいブユに対して有効なプラレトリンを使用

キャンプに最適な虫除けグッズ
ブユ(ブヨ)の悪名だかさのゆえんは、蚊よりも小さいにもかかわらず、被害が大きいことにあります。ブユはハエの仲間で、アブのように皮膚を噛み切り痒みを引き起こす成分を注入してくる吸血昆虫です。その痒さは蚊よりも痒く痛みもあり、症状が長く続きます。人によっては、アレルギーで1年がかりの治療が必要な方も...。一般的な蚊取り線香で防げない点も厄介です。

そんなブユに対して、はっきりと有効と明示している虫除けアイテムは意外に少なく、用意を怠ると痛い目を見がちです。その点、こちらのアイテムははっきりと「ブユ用」と商品名にも入っているので心強さを感じます。ブユに効く理由は、有効成分のプラレトリン。この成分が恐ろしいブユから守ってくれます。

1セットで12時間ブユへのバリアを展開

キャンプに最適な虫除けグッズ
「アウトドア用ブユ・虫シールド」は、液体ガス燃料を燃焼し、薬剤入りのマットを加熱して有効成分を揮発させ、虫へのバリアを張るアイテムです。青色の薬剤入りマットは3枚付属し、1枚あたり約4時間保ちます。
キャンプに最適な虫除けグッズ
燃料となる専用のブタンガスカートリッジは、差込口に挿入しねじ込む方式。カートリッジ1本で12時間燃焼できます。ブユは、日陰を好み夏場の気温の低い朝と夕方に活発になるので、効果的なタイミングを狙って使用すれば効率的です。

「アウトドア用ブユ・虫シールド」の注意点

キャンプに最適な虫除けグッズ
こちらのアイテムは、身につけて使用するアイテム。効果の範囲はブユに対しては直径1〜2m、ユスリカに対しては4〜5mとなっています。ですので、円の外に出てしまうと効果がないので、複数人で使用する際は注意が必要です。マットとカートリッジを切らすと使用できないので、連泊の際は予備を用意しておきましょう。

蚊を防ぐ半径3.6mのバリアを展開!「KA・KO・I(カコイ)」

蚊取り線香に代わる新たな蚊対策アイテム

キャンプに最適な虫除けグッズ
最後は、ベテランのキャンパーからも良い評価を獲得している住友化学のハイテク蚊除けアイテム「STRONTEC 屋外用蚊よけ KA・KO・I(カコイ)」です。

「KA・KO・I(カコイ)」は、野外での蚊除けに特化した電池式の虫除けアイテム。薬液を自動的に噴射し、半径3.6m、40㎡の範囲で、蚊から守るバリアを作ります。使い方も簡単で、スイッチひとつで起動します。

人の動きを感知するセンサー付き

「KA・KO・I」は人の動きを感知する人感センサーを搭載しているので、小さなお子様がのぞき込んだりしても口や目に入る心配がありません。

火を使わない液体カートリッジ&電池式

キャンプに最適な虫除けグッズ
「KA・KO・I」は火を使わないので、就寝時も安全に蚊対策ができます。通常の蚊取り線香の場合、火を使うので安全面も気になりますし、何かの拍子に消えてしまう可能性もあります。その点「KA・KO・I」は、安心して付けっぱなしにできます。ただ、5時間で自動停止するタイマーがついているため長時間使用する際は注意が必要です。
キャンプに最適な虫除けグッズ
使用時間も優れており、カートリッジ1本あたり約30時間持つので、連泊でも安心です。
キャンプに最適な虫除けグッズ
電池は、コンビニやキャンプ場で入手しやすい単3アルカリ乾電池を使用します。

「KA・KO・I(カコイ)」の注意点

「KA・KO・I」は、ミストを噴射するタイプなので、風が強い状況では効果が薄れる点に注意が必要です。こちらは屋外専用のアイテムなので、屋内での使用は避けましょう。本体が転倒した際はカートリッジの液体が漏れてしまいうので、持ち運びや、置き場所にも配慮が必要です。

虫対策は、準備が大事!

害虫の脅威から、私たちを守るため、日々進化し続ける虫除けアイテム。それぞれの弱点の補完や、効果アップのためにアイテムの併用もおすすめです。ぜひキャンプに導入して、キャンプが楽しい思い出になるように備えましょう!

今回紹介したアイテム

商品画像 富士錦 パワー森林香(赤色) 30巻入り アウトドア用ブユ虫シールド 屋外のブヨや虫対策に Thermacell サーマセル 虫よけ キャンプ 屋外用蚊よけ STRONTEC(ストロンテック) KA・KO・I スターターパック
商品名 パワー森林香 アウトドアのブヨ 虫 対策に アウトドア用ブユ・虫シールド Thermacell サーマセル(虫よけ/虫除け/ブト/屋外用) STRONTEC 屋外用蚊よけ KA・KO・I(カコイ)
商品リンク Amazon で見る 楽天市場 で見る Yahoo! で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


関連するキーワード

キャンプ初心者 便利グッズ

おすすめのキーワード