コレなしに登るべからず!富士登山の「三種の神器」とは?山頂で飲む最高の一杯とともに。

キャンプ用品

PR

富士登山キャンプ

アウトドアが盛り上がっている昨今、登山やトレッキングも例に漏れず、新たに始める人が増加中。特に富士山(3,776m)に挑戦したいという方は、この記事に必ず目を通してください。富士登山で必須となる3つのアイテムを伝授します。山頂でコーヒーを楽しむアイテムも併せて紹介!


 目次


初めての登山でいきなり富士山に挑戦する人、続出!?

なめちゃいけない、3000m級

富士山

出典:PIXTA

山の日も近づき、登山のシーズンがやってきました。昨年は、新型コロナウイルスの影響で開山していなかった富士山も、今年は登れるようになり、大勢の登山客でにぎわっています。

その中でも、「一度は挑戦してみたい」という思いから、初めての登山に富士山を選ぶ方は意外に多いのです。ただし、標高3000メートルを超える富士山は、半端な気持ちで登ると危険…。

エルブレスのベテランスタッフがサポートします!

富士登山キャンプ
そこで、登山のベテランに導入部分をレクチャーしてもらうべく、取材したのはアウトドア専門店・エルブレス新宿店の曽根 翼(たすく)さん。25歳から登山とキャンプを始め、趣味として10年以上楽しんでいます。

富士登山をするには、少なくとも3つの装備を必ず用意する必要があると言う曽根さん。今回は、最初に買うべき三種の神器を紹介します。

その1.長時間歩き続けられる、ハイスペックシューズ

キャラバン GK25

富士登山キャンプ
登山で重要なのは、とにもかくにも足元。いかに歩きやすいトレッキングシューズを選べるかが、命運を分けます。曽根さんのおすすめは、キャラバンのGK25。エルブレスの別注アイテムです。国産ブランドであるキャラバンは、日本人の足型に合ったシューズを手がけています。そのため、靴擦れや微妙な締め付けなどに悩まされることなく、快適な歩行が望めます。

靴内部のライニングにはゴアテックス・メンブレンが使われており、防水透湿性には自信あり。雨にも強く、長時間歩いても蒸れにくいのが特徴です。
富士登山キャンプ
履き口が柔らかく、足への負担が少ないGK25。歩いていると足首があたって痛くなる、といったトラブルがありません。また、ハイカット仕様で、靴の中に砂利が入り込みにくいのもポイントです。
富士登山キャンプ
背面から見ると分かる通り、かかとにかけてくびれた形になっており、フィット感は抜群。ずん胴型のものと比べ、より履き心地が良い仕様となっています。
富士登山キャンプ
裏面にはビブラムソールが採用され、しなやかでありながら、しっかりとグリップがきいています。足場の悪い場所でも安心して歩けます。必須の機能は備えつつ、価格は15,840円(税込)とお手頃。登山にはもちろん、軽いハイキングなどにも使いやすく、初めて使う登山用のシューズとしても最適です。購入したらいきなり富士山では使わず、まずは試し履きをして足になじませることを忘れずに。

【基本情報】
サイズ:22.5〜28.5cm
カラー:キャメル
価格:15,840円(税込)

シューズがなきゃ始まらない!

キャラバン GK25を見る

その2.道具も服も食料も、たっぷり入るバックパック

カリマー リッジ30 ミディアム

富士登山キャンプ
富士登山の相棒として、10年以上も定番人気を誇るのがカリマーのリッジ30 ミディアム。これに登山用ギアや防寒具、飲料水、携行食などを詰めて登ります。コツは、ぎちぎちに荷物を詰め込むのではなく、少しスペースに余裕を持たせること。山道など不便な場所でものを出し入れするときのことを考えて、きっちり整理しなくても口が閉まる程度の積み込みがベストです。富士登山の場合は、30〜40リットルの容量のバックパックがベスト。
富士登山キャンプ
リッジ30 ミディアムが人気の理由は、背負ったときの安定感。厚みのあるショルダーハーネスや、ヒップベルトでしっかりと体をホールドします。背面は吸湿発散性に優れた、活性炭加工エアメッシュパネルを備えており、蒸れにくいのもうれしいところ。
富士登山キャンプ
ヒップベルトには小さなポケット付き。スマホや携行食、地図を収納しておけば、欲しいときにすぐに取り出せます。
富士登山キャンプ
雨蓋の前後のベルトを調節し、容量を拡張することも。中の荷物が増やせるのはもちろん、脱いだレインウェアをそのまま挟み込んでおくといった使い方もできます。登山中の負担を減らすありとあらゆる工夫が施されているのが、長年愛される理由です。

【基本情報】
サイズ:約32×18×65(h)cm
重さ:1550g
容量:30L
価格:22,800円(税込)

いかにラクに登るか、工夫せよ!

カリマー リッジ30 ミディアムを見る

その3.天候の変化にも強い、登山ウェア

ホールアース ストレッチレインジャケット / ストレッチレインパンツ

富士登山キャンプ
霧や雨など、とにかく天候の変わりやすい山。特に標高の高い山に登るなら、専用ウェアは必須です。ゴアテックスが採用された超ハイスペックなウェアなら安心感は大きいですが、どうしても値が張ってしまうのも事実…。

そこで初心者の方にチェックしてほしいのが、ブランド独自の防水透湿素材を採用してるウェア。耐水圧が20,000ミリもあれば、富士登山では十分活躍します。今回のおすすめはホールアースのストレッチレインジャケットと、ストレッチレインパンツ。上下合わせても15,000円以内におさまる、お財布に優しい価格です。
富士登山キャンプ
どちらにもオリジナルの防水透湿素材が採用されており、三層構造で雨風をしっかり防ぎます。耐水圧は20,000ミリ、透湿性は25,000g/㎡と、機能としては十分。ストレッチ性も高く、動きやすい仕様です。アウトドアシーンではもちろん、雨の日の通勤・通学にも使えます。

【基本情報】
ストレッチレインジャケット
サイズ: S、M、L、LL、3L
カラ-: ブラック、ブルー、レッド
価格:7,920円(税込)

自分に合ったウェアを賢く選ぼう

ホールアース ストレッチレインジャケットを見る

【基本情報】
ストレッチレインパンツ
サイズ:S、M、L、LL、3L
カラ-:ブラック、チャコールグレー
価格:5,489円(税込)

機能性と価格のバランスが大事

ホールアース ストレッチレインパンツを見る

【プラスワン】頂上では、ご来光とともにアツアツの一杯をすすりたい

富士登山キャンプ
三種の神器のほか、曽根さんが提案するのは、山でのちょっとしたぜいたく。それは、富士山の頂上で、ご来光を眺めながらコーヒーを飲むことです。日の出前になると山頂は混み合うため、食事など調理をするのは難しいことも多い富士山。そこでお湯をさっと沸かすだけで飲めるコーヒーは、登頂をさらに特別な体験にするのにぴったりです。

お湯を沸かすには、火と鍋が必要。両方がセットになったSOTOのアミカスポットコンボが最適です。
富士登山キャンプ
1リットルのお湯が沸かせるポットは、1度で2杯分のコーヒーが作れるちょうどいいいサイズ感。インスタントラーメンを作るのにも適しています。
富士登山キャンプ
ガス缶用バーナー・アミカスは、コンパクトなサイズと安定感のある五徳がポイント。ポットがぴったり置ける大きさです。すり鉢状になったヘッドのおかげで、火が内側に向かって出るため、山の上でも横からの風を受けにくくなっています。
富士登山キャンプ
OD缶とアミカスはポットの中にまるっと収納できるため、持ち運び時に場所を取りません。登山で重宝するセットです。

【基本情報】
アミカス
使用サイズ:7.6×10×8.6(h)cm
収納サイズ:4×4.3×7.5(h)cm
重さ:81g
ポット
サイズ:直径120×13(h)cm
重さ:141g
容量:1L
付属品:メッシュ収納袋
価格:6,600円(税込)

てっぺんで極上の一杯を

SOTO アミカスポットコンボを見る

富士登山、まずは道具をそろえよう

富士登山キャンプ
富士山に限らず登山では、道具の良し悪しで負担の度合いが変わります。特に登りなれない初心者は、念入りに道具を選ぶのが肝心です。今回紹介した商品以外にも、富士登山に適したものはたくさんあります。まずは三種の神器にアタリをつけたら、その先のステップをエルブレススタッフに尋ねてみてください。

【店舗情報】
エルブレス 新宿店
住所:東京都新宿区新宿4-1-11
電話:03-3354-8951
営業時間:
[平日・土曜]11:00〜20:00
[日曜・祝日]10:30〜19:30
公式はこちら:エルブレス新宿店

他のアイテムも吟味する?

エルブレスオンラインを見る

お気に入り お気に入り
お気に入り
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

新着記事

おすすめのコンテンツ

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪