hinata

>

キャンプ用品

>

LEDランタン

>

大光量LEDランタン「hinataランタン」の明るさを他社製品と徹底比較検証!このコスパは業界トップクラスです。

大光量LEDランタン「hinataランタン」の明るさを他社製品と徹底比較検証!このコスパは業界トップクラスです。

キャンプ用品

明るさ検証

hinataと電子機器メーカー・オウルテックがコラボして作った大光量LEDランタン「hinataランタン」。大光量と謳うそのランタンの実力を、最終サンプルを使ってキャンプ場でテスト!他メーカーのLEDランタンとの比較も交え、hinataランタンの明るさを徹底検証します。

目 次

hinataとオウルテックの共同開発プロジェクト「hinataランタン」

アウトドアメディアと電子機器メーカーの本気のチャレンジ

hinataランタン
「hinataランタン」は、hinataと電子機器メーカーオウルテックがタッグを組み、「キャンプ・アウトドアに適したLEDランタンを作ろう」と本気でチャレンジしたLEDランタン。9月27日に、クラウドファンディングサイトCAMPFIREで販売を開始します。光量、バッテリー容量、使い道、コスパ、どれをとっても優秀なLEDランタンです。

hinataとオウルテックが出会ったきっかけ

LEDランタン 明るさ
hinataランタンは、非常に明るくい平型のLEDランタン。付属シェードを使えばテーブルランタンや手持ちランタンにも使える便利なランタンです。hinataと電子機器メーカー・オウルテックがどのように出会い、どのような経緯でLEDランタンを作ることになったのかは前回の記事をチェックしてください!

↓hinataとオウルテックの出会いはこちら!

最終サンプル到着!明るさ・性能をキャンプ場で徹底検証!

やはりランタンで気になるのは明るさ

最終サンプル
LEDランタンで何よりも気になることは明るさ。夜のキャンプ場においては、ランタンの灯りだけが頼り。明るさが足りないと、何をするにも不便な上に、どこか心もとない気持ちになります。やはりランタンは、明るいに越したことはありません。

4段階の明るさ調節とカラーチェンジ

hinataランタン 明るさ
hinataランタンはテーブルランタンとしても使える最低145ルーメンからメインランタンとしてキャンプサイト全体を広く照らす最大540ルーメンまでの4段階で明るさの調節ができます。また、光の色も変更可能。昼光色、昼白色、電球色の3つの点灯モードがあります。

他社の同型LEDランタンを使って、明るさ比較

hinataランタンと他2ブランド、全3アイテムで明るさを比べてみた

hinataランタン比較
いくら明るいと言われても「実際にキャンプ場で使ったらどうなのか」は非常に気になるところ。今回はhinataランタンと他メーカーの平型ランタンを用意し、キャンプ場で明るさ比較を行います。同じ環境で光らせたとき、他のランタンと比較してhinataランタンがどのくらい明るいのか、徹底的に検証していきます。

検証方法について

今回は、次のような検証方法でテストを行いました。

撮影環境:千葉県南部のキャンプ場で、2021年7月19日20時より10分以内に全て撮影。ランタンハンガーで高さ約2mにつるし、電球色の最大光量で真下に向かって点灯。

撮影方法:全て同じカメラで、露出、ピント、シャッタースピード、ISO感度を全てそろえ、同位置から撮影。

検証機:
①hinataランタン、最大光量540ルーメン
②A社、最大光量1500ルーメン
③B社、最大光量2200ルーメン

そもそもルーメンとは?

ルーメン
ルーメンはLEDの電球やランタンの明るさを表すのに用いられる単位で、光源がすべての方向に放射する光の量の値を示します。LEDランタンには必ずルーメンが表記されており、ルーメンの数値が大きければ大きいほど、明るいと言えます。ですが、ルーメンの高さと実感できる明るさは必ずしも比例しません。

いざ、検証!

hinataランタン
まずはhinataランタンの明るさを検証。直径4メートルほどのエリアを明るく照らしていました。1〜2人用の小さめのキャンプサイトであれば、これ1つで十分な明るさです。
B社
続いて、A社のLEDランタン。公式で発表されている明るさは最大1500ルーメンです。数字上では、hinataランタンの約3倍の明るさがあります。実際点灯してみると、ランタンの角度による見え方の多少の違いはありますが、hinataランタンと大差ありませんでした。
B社
最後に点灯したB社は、数字上では3社の中で最大の2200ルーメン。hinataランタンの約4倍です。しかし、こちらも同じく、hinataランタンやA社と比較して、圧倒的に明るいというほどでもありませんでした。

hinataランタンは他メーカーと比べても遜色なし!

ランタン 明るさ
検証の結果としては、ルーメン数こそ違いますが、キャンプ場での実際の明るさは3社とも大差がないという形になりました。同レベルの明るさであれば、hinataランタンはシェードのオプション付きで使い道が広く、お値段もお手頃なので、よりお得なランタンと言えるでしょう!

ルーメンは、1つの明るさの基準ではありますが、明るさの計測は、それぞれのメーカーで行っています。hinataランタンは、生産は中国工場で行っていますが、性能の検証は国内オウルテック本社にて厳正に行われています。厳しい検証の末、hinataランタンは540ルーメンという結果が出ました。同じ環境で他メーカーのルーメンを測ると、表示とは違う結果も出ています。hinataランタンはルーメン数は低くても、確かな明るさを誇るランタンです。

クラウドファンディングのキャンプファイヤーで9月27日から販売開始!

hinataランタン
hinataランタンは9月27日から、クラウドファンディングサイトCAMPFIREで販売中。hinataランタンはコスパも抜群!早割での購入なら1万円を切ります。ぜひこの機会に手に取ってください。

【hinataランタンの販売情報】
販売期間:9月27日〜11月27日
販売場所:クラウドファンディングサイトCAMPFIRE「hinataランタン」
販売価格:
「早割:27%OFF」 ランプシェード付ランタン 1個 9,990円(税込)
「CAMPFIRE標準価格:15%OFF」 ランプシェード付ランタン 1個 11,730円(税込)…他
詳細はこちら:hinataランタンを見る

「hinataランタン」が夜のキャンプ場に「日なた」を作る

hinataランタン
ランタンは、日が落ちたキャンプ場では太陽の代わりです。hinataランタンは、夜間のキャンプ場でもキャンプサイトを明るく照らし、日なたを作ってくれます。ぜひ、hinataランタンで暗くなっても快適なキャンプを楽しんでください。

【汎用性&コスパ】大光量LEDランタンの決定版!

hinataランタンを見る

キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


関連するキーワード

LEDランタン ランタン

おすすめのキーワード