hinata

>

キャンプ用品

>

LEDランタン

>

【汎用性&コスパ】大光量LEDランタンの決定版。アウトドアのhinataとデジタルアクセのオウルテックが初コラボ!

【汎用性&コスパ】大光量LEDランタンの決定版。アウトドアのhinataとデジタルアクセのオウルテックが初コラボ!

キャンプ用品

hinataランタン

hinataが電子機器メーカー・オウルテックとコラボし、大光量のLEDランタンを共同開発!9月27日にクラウドファンディングサイトCAMPFIREで発売します。キャンプギアに多く触れてきたアウトドアメディアと、アウトドア系の家電やスマホ周辺機器を手掛ける有名メーカーが生み出したランタンとあって、汎用性とコスパの高さは折り紙つき。サイト全体を明るく照らし、家族や仲間との癒やしのひとときを与えてくれます。

目 次

hinataとオウルテックの共同開発プロジェクト始動

hinataが電子機器メーカーとコラボしLEDランタンを作る!?

ランタン

PCアクセサリーやアウトドア家電を作る日本メーカー「オウルテック」

アウトドアメディアのhinataが電子機器メーカーのオウルテックと共同開発した大光量LEDランタン。その名も「hinataランタン」。9月27日(月)から、クラウドファンディングサイトCAMPFIREで販売開始されます。アウトドアメディアの知見と電子機器メーカーの技術力が詰まったアイテムで、これまでの平型LEDライトにはない画期的なポイントが多くあります。
オウルテック
オウルテックは、神奈川県海老名市に本社を構える電子機器メーカー。 設計・開発・製作・検査などのために必要な設備機器を自社内に備え、安心・安全・高品質なアイテムを製造しています。ランタンやポータブル電源などのアウトドアアイテムはもちろん、スマホやパソコン周辺機器やオーディオなど、さまざまなアイテムを世に送り出しています。

始まりは営業担当のキャンプトークから

2社が出会ったきっかけ

hinataランタンのコラボプロジェクトのきっかけはhinataの広告営業から。オウルテックに、キャンプで使えるバッテリーやソーラーパネルのタイアップ記事を提案したことからでした。それぞれキャンプ好き同士の担当者が話をしているうちに、商談は毎回、脱線。キャンプギアの話で盛り上がるようになっていました。

「こんなランタンあればいいな」を実現すべくプロジェクトスタート

電子機器メーカーとの商談とあって、多くのキャンプギアの話の中でも、盛り上がったのはLEDランタンなどの電気系ギア。双方から、多くのアイデアや既存アイテムへの不満が次々に出されました。

そこで、オウルテックの担当者から一言。「じゃぁ一緒にランタン作っちゃいましょうか!」。hinataとのプロジェクトが急きょスタートします。理想のランタンを作るべく、本当に必要な機能を厳選。その結果、多くのキャンパーにとって使いやすい、汎用性の高いランタンが完成します。

hinataとオウルテックのランタン「hinataランタン」の全貌!

大光量&大容量の平面型ランタン

ライト
hinataランタンは、シンプルな見た目ながら、汎用的に使える平面型のLEDライト。最大の特徴は、その大きさからは想像できないほどの光量です。

タープやランタンのポールにかけて夜のサイト全体を照らせるほか、テント内に吊るせば前室の照明としても最適。もちろん光量を調整できるので、テーブルに置いて食事をするとき、手に持って夜のキャンプ場を歩くときに使えます。

給電用のUSBポートも付いているので、携帯などのポータブルバッテリーにも使え、キャンプに1つあると非常に役に立つランタンです。

カラーはキャンプにぴったりなサンドブラウン

カラー
hinataランタンのカラーはhinataのロゴにも使用されるサンドブラウン。ランタン使用中は、本体の色などは目立ちません。しかし、せっかくのキャンプギア、見えないところにこそこだわりたいという思いから、カラーにもこだわりました。

シェードつきで手持ち、置き型ランタンとしても便利

シェード
hinataランタンは、非常に明るく、視界に入る場所に置くとかなりまぶしく感じます。そんなときに光を和らげるのが、付属のランタンシェード。取り付けると光が柔らかくなり、テーブルランタンとしても使えるように。手で持てば行燈のような見た目で、かわいさが増します。

最長57時間点灯の大容量バッテリー

携帯充電
hinataランタンは最大で57時間点灯し続けられる電池容量があります。USBの出力ポートのタイプAが2つ、タイプBが1つ設置され、スマートフォンの充電も可能。日中は充電、暗くなったらランタンとしてフル活用しても、1泊2日のキャンプを走り切るスタミナがあります。

気になる明るさは…。キャンプ場での明るさ検証!

明るさ検証
hinataランタンをキャンプ場で使うとキャンプサイト全体を広々と照らします。ランタンハンガーにかけて高さ2mから真下を照らせば、直径約3メートルの自分だけの"ひなた"のでき上がり。4〜5人のファミリーが、日没後も不便なく食事を楽しめる明るさです。

hinataランタンの明るさについては、クラウドファンディング開始日の9月27日(月)に比較記事を配信します。他メーカーの平面型LEDランタンとの比較を交え、明るさを徹底的にレポート!

クラウドファンディングサイトCAMPFIREで販売開始!

9月27日にプロジェクト公開スタート!

ケース
hinataランタンは、クラウドファンディングサイトCAMPFIREで9月27日に販売開始されます。購入できるのは11月27日まで。

価格はかなり頑張らせていただきました…。早めの支援でよりお得に手に入れよう!

安さもhinataランタンの良いところです。他メーカーの同サイズ程度の平面型ランタンの相場は、税込で15,000円ほど。hinataランタンは1万円を切ります。CAMPFIREの早割で9,990円です!今まで平面型ランタンの購入を躊ちょしていた人は、このチャンスにぜひ手に取ってみてください!早めの支援でお得にhinataランタンを手に入れてください。

【hinataランタンの販売情報】
販売期間:9月27日〜11月27日
販売場所:クラウドファンディングサイトCAMPFIRE「hinataランタン」
販売価格:
「早割:27%OFF」 ランプシェード付ランタン 1個 9,990円(税込)
「CAMPFIRE標準価格:15%OFF」 ランプシェード付ランタン 1個 11,730円(税込)…他
詳細はこちら:hinataランタンを見る

hinataランタンでキャンプはもっと快適に

ランタン
キャンプの夜はとても暗く、何をするにも非常に不便。普段の生活をどれだけ明るい中で送っているか、同時に灯りがどれだけ重要かにあらためて気づかされます。hinataランタンがあれば、キャンプサイトを明るく照らし、キャンプが少し快適に。ぜひ、CAMPFIREで支援して、hinataランタンを手に入れてください!

【汎用性&コスパ】大光量LEDランタンの決定版!

hinataランタンを見る

キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


関連するキーワード

LEDランタン ランタン キャンプ初心者

おすすめのキーワード