マップコードならキャンプ場まで迷子知らず!次回ドライブから導入必須

ノウハウ

車と地図

出典:photoAC

カーナビに目的地を設定するのに便利なマップコード。googleマップやマピオンなど、使い慣れた地図サイトから簡単に取得できます。行きたい場所をピンポイントで設定できるのが大きな魅力。この記事では、マップコードの調べ方やカーナビへの設定の仕方を詳しく解説します。


 目次


マップコードって何?こんな時に超便利!

カーナビ

出典:photoAC

マップコードとは、日本全国を細かく分割してその場所を数値化したコード。1997年に開発され、主にカーナビで特定の位置情報を入力するために使われています。日本のあらゆる場所を6~12桁の数値で表すことができ、約3m四方の単位まで分割が可能。現在ではカーナビの他にも、地図アプリや施設のホームページ、また、観光パンフレットなどにマップコードを掲載しているケースもあり、さまざまな場所で利用されています。

キャンプ場の入り口はどこ?

キャンプ場

出典:photoAC

カーナビでキャンプ場の住所を元に行先をセット。しかし、いざ到着してみると、その場所がキャンプ場の入り口ではなかった、という経験はよくある話です。あらかじめキャンプ場の入り口のマップコードを調べておけば、入り口を探すことなくスムーズにキャンプ場に到着できます。

住所表示のない登山口まで行きたい…

登山口

出典:photoAC

初めて行く山への登山で不安なことのひとつに、登山口までたどり着けるかどうかということがあります。カーナビに登山口をピンポイントで目的地設定するのは難しく、周辺に到着してから登山口を探すのも至難の業。そんな時は、あらかじめ地図アプリで登山口を検索し、そこからマップコードを取得しておきます。当日、カーナビにマップコードを設定すれば、迷うことなく登山口へ行くことができます。

入り口に近い駐車場に駐車したい

駐車場

出典:photoAC

大型ショッピングセンターやアウトレットモールで、目的のお店から離れた入り口近くに車を停めてしまい、長い距離を歩いて時間をロスしてしまうことがよくあります。そのような場合でも、マップコードが大活躍。行きたいエリアから一番近い駐車場入口のマップコードを調べておき、カーナビにセットすればOK。時間も労力も無駄にすることなく目的地に行けます。

さっそく使ってみよう!メジャーサイトでのマップコードの検索方法

スマホ

出典:photoAC

とても便利なマップコード。おなじみの地図サイトでも簡単に検索ができます。その方法を解説するので、ぜひ習得してどんどん使ってみてください。

緯度経度も分かるDrive!NIPPON

Drive!NIPPON
分かりやすくシンプルな手順が魅力の「Drive!NIPPON」でのマップコード検索。さまざまな検索方法でマップコードを取得できます。ピンを動かして目的地を指定したり、住所を入力して検索したり。緯度や経度からもマップコードを取得できます。

1.目的地を指定する
2.「Get! MAPCODE」ボタンを押す
3.指定した場所のマップコード、住所、緯度と経度が表示される

詳しくはこちら:Drive! NIPPON

地図と言えばマピオン!検索方法

地図サイトで有名なマピオンからも、簡単にマップコードが取得できます。目的地を検索し、地図が表示されたら、以下の手順でマップコードを取得してみましょう。

  1. 目的地が表示された地図ページの右上にある「+便利ツール」を選択する
  2. 表示されたメニューより、「地図URL」を選択する
  3. 目的地の地図URLと、マップコードが表示される
詳しくはこちら:Mapionヘルプ

シンプルで分かりやすいGoogleマップ

googleマップ
Googleマップでのマップコード検索はとても分かりやすくシンプルです。どんな人でも簡単にマップコードが取得できるのでおすすめです。

  1. キーワードを入力して検索し、目的地の周辺の地図を表示させる
  2. 目的地を選択する
  3. マップコードが表示される
詳しくはこちら:Googleマップ

マップコードをカーナビに入力する方法

マップコードが取得できたら、実際にカーナビにセットしてみましょう。目的地の名称や長い住所を入力する手間がないので、とても簡単に目的地を設定できます。

画面から直接入力

カーナビ

出典:photoAC

マップコードでカーナビに目的地設定をするやり方はとても簡単。あくまで1例になりますが、設定手順を紹介します。詳しい操作はカーナビの取扱説明書で確認してください

  1. カーナビのメニューボタンから、目的地設定メニューを開く
  2. 「マップコードから検索」を選択する
  3. 事前に調べておいたマップコードを入力する
  4. 目的地が表示される

iPhoneのアプリから送信

スマホ

出典:photoAC

iPhoneアプリ「Navicon」なら、スマホで検索したマップコードをそのままカーナビに送信できます。地点のピンを選択して送信ボタンを押すだけ。カーナビに接続していない時でも、送信予約できるのでとても便利です!思い立ったらすぐに検索して送信しておけるので、旅先でとても役立ちます。

  1. Naviconアプリで目的地をピンで選択する
  2. 地図画面右下の「車」アイコンをタップ
  3. カーナビにマップコードが送信され、目的地設定される

マップコードを活用してドライブをもっと快適に!

マップコードを活用できれば、車での移動がもっと快適になります。ピンポイントで目的地を設定できるので、もう現地周辺で迷うことはありません。いつも利用している地図サイトで簡単に取得できるので、今までマップコードをあまり利用していなかった人でも、ぜひ気軽に利用してみてください!
お気に入り お気に入り
お気に入り
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード


おすすめのキーワード

おすすめのコンテンツ

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪