hinata

>

キャンプ用品

>

キャンプ小物

>

キャンプを安全にする耐火手袋おすすめ10選

キャンプを安全にする耐火手袋おすすめ10選

キャンプ用品

防火手袋

出典:Amazon

キャンプで焚き火の管理を安全に行うための必須アイテムと言えば耐火・耐熱手袋です。耐熱性能に優れているので手に熱が伝わりにくく、火傷などの怪我を防げます。耐火・耐熱だけでなく対刃にも対応したおすすめの耐火・耐熱手袋10双の魅力と特徴を紹介します!

目 次

軍手はダメ!火を扱うアウトドアで手袋が必要な理由

耐火グローブ装着例

出典:Amazon

キャンプやバーベキューでは火を扱うことが多いです。素手で火の扱いをすると、火傷してしまう恐れがあります。そこで活躍するのが耐火手袋です。耐熱性能が優れている商品は牛革製が多く、熱が伝わりにくいよう2重、3重構造になっています。肘まで保護してくれるロングタイプもあり、火を扱う規模に応じて選ぶとよいでしょう。

火を扱う上で軍手がNGな理由は素材にあります。ほとんどの軍手は綿でできており、火が燃え移りやすい素材だからです。また、生地が1枚のため熱が手まで伝わるスピードが速く、火傷をしてしまう可能性もあります。トラブル防止のため、火を扱うなら耐火手袋を準備しておきましょう。

耐火・耐熱手袋の選び方

耐火・耐熱手袋の選び方を詳しく解説!キャンプやバーベキューに適しているのはどのような性能なのか?特徴と魅力も紹介します。

素材で選ぶ

耐火手袋の素材

出典:Amazon

耐火・耐熱手袋の生地には牛革、豚革、綿などが使用されています。牛革は耐熱性に優れ、とても丈夫で穴が開きにくいですが、少々硬くゴワつくので細かい作業には不向きです。豚革はとても柔らかく、初めて使う場合でもスムーズに手を動かすことができます。水に濡れてしまっても硬くなりにくいのも特徴です。しかし、やや生地が薄いので熱の伝わりが速いでしょう。軍手などと同様に綿を使用している商品もあります。綿は燃え移りやすいですが、難燃性の高い糸で作られており、生地も2重、3重構造で熱の伝わりも遅いです。耐熱性能に優れている牛革製品は使い込むほどに柔らかくなり、個性が出てくるので人気があります。

牛革、豚革を使っている製品は革独特の臭いがする場合はあります。使用後に手に臭いが移る場合もあるようで、気になる方は注意が必要です。革製品を水で洗ってしまうと硬くなってしまったり、表面の油分が飛び、ひび割れをする可能性もあります。耐火・耐熱手袋を長く使いたいならあまり水には濡らさない方が良いでしょう。

耐熱温度をチェック

耐火温度

出典:PhotoAC

耐熱手袋の本体の性能についてチェックしておきたい項目のひとつとして、耐熱温度があります。販売されている商品で性能は異なり、高耐久な製品だと耐熱温度800℃を超えるものも

一般的な牛革製の耐熱手袋は300~500℃の性能となっています。直接、火に触れるわけではありませんがダッチオーブンやクッカーなど高温になる物を掴む時に耐熱温度は重要となります。熱が手まで伝わりにくいよう2重、3重構造になっている商品も多いので、表面の素材だけでなく中身の素材もチェックしておきましょう。

長さはロング丈?ショート丈?

ショート革手袋

出典:PhotoAC

耐熱手袋のラインナップには肘まで保護できるロングタイプ手首部分までのショートタイプが販売されています。焚き火の中に手を入れて作業を行う場合、腕まで保護する必要があるのでロング丈を選ぶと良いです。ダッチオーブンを掴んだり、焚き火のトングなどを扱う場合はショート丈でも十分でしょう。ショート丈の商品は手首部分の締め付け具合を調整できるタイプも販売されているので、しっかりと手にフィットさせたい方におすすめです。

対刃性能の有無もチェック

対刃性能

出典:PhotoAC

耐熱手袋は表面の丈夫さを活かして、尖ったものや鋭利なものへの耐性も見逃せません。キャンプなどのアウトドアでは刃物や尖ったものを使うことが多く、対刃性能がある手袋が活躍する場面が多いです。対刃性能がある商品とない商品があるので、対刃性能が欲しい場合は商品説明をしっかりとチェックしましょう。

焚き火も安心!耐火手袋おすすめ

焚き火にも安心して使える耐火手袋のおすすめを8つ紹介!手にしっかりフィットするタイプからロング丈で肘の手前まで保護できるタイプまで耐熱手袋を詳しく解説します。

コスパ最強なワークマンの耐熱手袋

コスパ最強のワークマンの耐熱手袋を紹介!リーズナブルな価格設定にもかかわらず、しっかりと熱から手を守ることができる魅力ある商品を解説します。

耐火手袋なしで安全なキャンプなし!

キャンプやバーベキューでは、焚き火などの火を扱うことがほとんどです。鍋掴み用や焚き火用など使用用途に合わせて耐火手袋の性能をチェックしてみましょう。せっかくの楽しいアウトドアなのに怪我をしてしまっては楽しめません。トラブルを回避するためにも、安全を考えて耐火手袋を用意しておくと良いでしょう。

▼焚き火用のグローブについてもっと詳しく知りたい方はこちら

今回紹介したアイテム

商品画像 PETROMAX(ペトロマックス) 防火手袋 アラミドプロ 300 グローブ 12611 Kinco Gloves キンコグローブ 50 COWHIDE DRIVERS グローブ /kgg070405107 (M) Warome 耐熱グローブ バーベキューグローブ キャンプグローブ 最高耐熱温度800℃ 滑り止め 左右兼用 着脱簡単 5本指グローブ クッキング用品 オーブン に最適 2枚セット 耐熱グローブ 2枚セット 耐火グローブ リバーシブル 5本指 耐熱手袋 鍋つかみ ミトン バーベキュー キャンプ アウトドア オーブン なべつかみ キッチンミトン オーブンミトン 耐熱ミトン キャンプ用品 防刃手袋 シリコングローブ 作業用手袋 (青い) スノーピーク(snow peak) ファイヤーサイドグローブ ブラウン UG-023BR 耐熱グローブ キャンプグローブ bbq 手袋 ストーブ 焚き火台 溶接 薪ストーブ 裏起毛 牛革 メンズ  防寒 キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アウトドア キャンプ BBQ ソフト レザーグローブ 手袋 牛革 イエロー Mサイズ UM-1913 [Grip Swany(グリップスワニー)] Takibi Glove Ochre G-80
商品名 ペトロマックス 防火手袋 アラミドプロ 300 グローブ キンコグローブ 50 COWHIDE DRIVERS グローブ Warome 耐熱グローブ Zhong Sheng 耐熱グローブ2枚セット スノーピーク ファイヤーサイドグローブ ブラウン グローバルスポーツ 耐熱グローブ キャプテンスタッグ アウトドア キャンプ BBQ ソフト レザーグローブ 手袋 牛革 グリップスワニー 焚き火グローブ ワークマン ピッググローブマジック手袋 ワークマン 牛床革マジック付き手袋
商品リンク Amazon で見る 楽天市場 で見る Yahoo! で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Yahoo! で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Yahoo! で見る Amazon で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Yahoo! で見る Amazon で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Yahoo! で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Yahoo! で見る ワークマン公式サイト ワークマン公式サイト
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事