hinata

>

ノウハウ

>

キャンプスタイル

>

リラックスの極致が手に入る3つの真実。極上のアウトドア「チルキャンプ」のメソッドとは?【チルキャンプ】

リラックスの極致が手に入る3つの真実。極上のアウトドア「チルキャンプ」のメソッドとは?【チルキャンプ】

ノウハウ

PR

チルアウト

キャンプの目的は人によって色々ありつつも、やはり大前提としては自然を楽しむこと。おいしい空気を吸って、のびのびと過ごすだけで格別の時間が味わえます。「え?そんなの当たり前じゃん!」と思った方は、次のステップへ進むチャンス。ワンランク上のチルキャンプを取り入れることで、いつものキャンプをさらに上質なものへと変える、3つのメソッドがあります。

目 次

体が解放される「チルキャンプ」してみない?

最高のリラックスをこの手に

チルアウト
自然の中でリラックスした心と体を、さらに解き放つ極上の体験「チルキャンプ」。焚き火で心をほぐしたり、ハンモックに揺られて気分を解放したり、キャンプでチルな時間を過ごすのが今、トレンドです。「初心者にはハードルが高いのでは…」と思われがちですが、いつものキャンプをちょこっと工夫するだけで、最高にいい気分になれるのです。

▼いつものキャンプに一工夫!焚き火やハンモックで味わう「チルキャンプ」のやり方とは?

さらに質を高める3つの要素を取り入れよう

さらに質を高める3つの要素を取り入れよう
今回は「チルキャンプをすでに実践済み!」「いつものキャンプがマンネリ化してきた」「もっともっとリラックスしたい!」という方々に贈る、ワンランク上のメソッド。3つのラグジュアリーな体験を取り入れて、キャンプでさらに深いリラクゼーションを体験しましょう。

その1.外気浴で効果倍増!アウトドアサウナでととのう

外でテントを使ってサウナが体験できる!?

チルアウト
テントを使ってサウナが体験できることを知っていますか?フィンランド発祥であるアウトドアサウナは、薪ストーブを使い、専用テント内の気温を上げて楽しみます。

蒸気で体を温めて、外気浴で冷やす

チルアウト
屋内サウナとの大きな違いは、薪ストーブの上で熱されたサウナストーンに水をかけて蒸気を放出させ、テント内の温度を一気に上げる「ロウリュ」が自由にできること。テント内には水蒸気により湿気を多く含んだ空気が充満するため、昔のサウナのような乾燥した空気による息苦しさが少なく、またロウリュによって温度を上げるタイミングは自分で決められるので、サウナ初心者でも安心して楽しめます。

まずはサウナの中で、しっかりと体を温めましょう。

「休憩」こそが肝心!ととのう感覚を楽しんで

「休憩」こそが肝心!ととのう感覚を楽しんで
そして外に出れば、外気温との温度差で自然と体を冷やせて、水風呂に抵抗感がある方も安心。それほど気温の低くない春・秋や暑い夏のシーズンは、リラクゼーションドリンク・チルアウトを冷やして飲むのも最近のサウナ界では定番。リラクゼーションサポート成分(GABA、テアニン、ヘンプシードエキス、ホップエキス)が、さらに質の高いくつろぎを与えてくれます。

体を温めて、外気で冷やし、そのあとの休憩で「ととのう」時間こそが重要となるサウナ。チルアウトと一緒に最高のくつろぎを手に入れましょう!

その2.香りで気持ちを穏やかに。お香でくつろぐ

お気に入りの香りでリラックス

外でもなじむ香りを選ぼう

▲お香 Xiang Do FOUR 20本入 880円、香立 銀製香立 桜 1,980円、香皿 Xiang Do INCENSE TRAY ピンク 1,870円(全て税込/香老舗 松栄堂)

リラックスを促進するには「香り」もとても有効。意外と思われるかもしれませんが、キャンプでお香を試してみませんか?料理の後の匂いが気になるときに用意すると、いい香りに包まれて気持ちが安らぎます。

外でもなじむ香りを選ぼう

自然の中のリビングに流れる穏やかな時間
外で使うなら、異国情緒溢れるエキゾチックなものよりも、自然と調和する柔らかな香りがおすすめ。ですが香りの主張が弱いと、風などで薄れてしまう可能性も。そこで今回は、お香の専門店、香老舗・松栄堂で、優しいけれどしっかり香るローズのお香を選びました。

自然の中のリビングに流れる穏やかな時間

自然の中のリビングに流れる穏やかな時間
食後の休憩中、好きな飲み物を片手におしゃべりする時間に、ふわっといい香りがするだけで、和やかな時間が流れます。リラックス効果で、思いがけず深い話ができるかも。

その3.睡眠の質を高めて朝を心地よく。寝床を仕上げて安らぐ

キャンプでの睡眠、おざなりになってない?

キャンプでの睡眠、おざなりになってない?
日中、自然を堪能したら、あとは寝るだけ!と思っていませんか?睡眠にこそ、キャンプの時間を充実させる重要な要素が詰まっています。キャンプの夜、シュラフとマットだけで寝ていたりはしないでしょうか。それだけでもなんとか寝ることはできますが、せっかく眠っても次の日に疲れが体に残ってしまいます。

「高級シュラフ」がすべてじゃない!心地良い寝床の作り方

「高級シュラフ」がすべてじゃない!心地良い寝床の作り方

▲シュラフカバー ブリーズドライテック ウォームアップスリーピングバッグカバー 14,457円(税込/モンベル)

「じゃあ高いシュラフを買えばいいの?」と思った方はちょっと待ってください!アイテムの買い足しで快適な寝床は作れます。まずはベッドのような寝心地を実現するコットを用意してみましょう。地面にそのまま眠るより格段に寝心地がアップします。そして意外と見落としがちなのが、シュラフカバー。これがあるだけで、保温性が上がります。

寝る前の一杯で、さらに深い睡眠を

寝る前の一杯で、さらに深い睡眠を
寝床をバッチリ整えたら、あとは眠りにつくだけ。「でもそもそも寝つきが悪くて…」という方には、就寝前のリラックスタイムにチルアウトを飲むのがおすすめ。保存料、着色料、人工甘味料を使用していないため、体にも優しい仕様です。

まずは一つ取り入れて、至福の時間を過ごそう

まずは一つ取り入れて、至福の時間を過ごそう
「どうすればキャンプでリラックスできるのか」。問いの答えは、この3つのメソッドにありました。スタンダードなチルキャンプは実践してみた、という方は、まずは何かひとつ、今回のスタイルを取り入れてみてください。いつでもリラックスの手助けをしてくれる、チルアウトを片手に持っておくのを忘れずに。

まずは手軽に深いリラックスを

チルアウトを見る

撮影協力:
ときたまひみつきち COMORIVER
香老舗 松栄堂
モンベル
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ