hinata

>

ファッション

>

ケルティ

>

今年の秋冬キャンプはKELTYで決まり!機能もデザインも進化した新作アパレルライン

今年の秋冬キャンプはKELTYで決まり!機能もデザインも進化した新作アパレルライン

ファッション

KELTYの2021年秋冬展示会

ブランド誕生70周年を来年に控えたケルティ。2021年秋冬のアパレルラインは、1980〜90年代の人気デザインを現代風にアップデートし、さらにアウトドアシーン向けに進化しました。動きやすさを意識したデザインに素材や機能をプラスした、ケルティらしさがさらに進化

目 次

アウトドアからタウンユースまで!進化したケルティに注目

ケルティの展示会ロゴ
2022年にブランド創設70周年を迎える、歴史のあるケルティ。今年の秋冬のアパレルラインは、そんな歴史の中から機能的で人気のある1980、90年代のデザインを現代風にアップデートしたアイテムが続々と登場しています。生地にも新たな機能を追加し、さらに快適さがアップした新作の中から、特にキャンプシーンで活躍するアイテムをhinata編集部がピックアップしました!

細部まで機能性にこだわったデザイン。秋冬キャンプに着ていきたいアイテムたち

動きやすいカッティングが特徴のアウター

ケルティのメンズジャケット
3種類登場したメンズのアウターは、防風、撥水の機能が備わっています。タウンユースにも適した現代風なデザインなので、女性にもおすすめ。
ケルティ メンズジャケット
肩に縫い目のないカッティングは、腕を360度回しやすく動きやすいように考えられたデザインです。アクティブに動き回ることが多いキャンプやハイキングなどに適した工夫がされています。
KELTY レイクタホジャケット
カモフラージュ柄のレイクタホジャケットも今回登場したメンズアウターのひとつ。よく見ると柄の中にさりげなくKELTYのロゴが隠れています。急な雨に対応できる隠しフードや、バッグいらずのインナーポケットなど、アウトドアを楽しめるデザインが魅力的です。

防寒着として活躍!キルトシャツ

ケルティ ミドルレイヤー
軽くて防風性もある秋冬の重ね着にぴったりなキルトシャツ。秋にはそのままアウターとして着るのにも適したデザイン性も魅力です。
ケルティ キルトシャツ

▲肩には脱ぎ着のしやすいジッパーがついています

プルオーバー型のキルトシャツは、肩にジッパーがついて脱ぎ着がしやすいことに加え、裾から脇までベンチレーションがついているため、温度調節も楽ちんです。同様の素材を使用したキルトパンツとセットアップで着用できます!

ヴィンテージ感に女性らしさをプラス!遊び心あるデザインのレディース

ショルダーループパディングジャケット

ケルティ レディースジャケット
ショート丈でタウンユースにも合わせやすい中綿ジャケット。リサイクルポリエステルを使用した素材で、ストレッチ性と撥水性、さらに防風機能も備わっています。レトロ感を意識したカラーとデザインがかわいらしいアイテムです。
ケルティ レディースジャケット
脱いだときに背負えるように、内側にショルダーループが付いています。バックパックのように背負っておけば、邪魔になる心配がありません。

充実したフリースアイテム

KELTYのフリースアイテム
1990年代のアウトドアスタイルを意識したフリース素材のアイテムも登場しました。触り心地がよく、あたたかいボアフリースを使用しています。レディースアイテムだけでなく、ユニセックスで着られるアイテムも多くあるので、チェックしてみてください!

街でもキャンプでも、ケルティのアイテムでおしゃれに決めよう

ケルティ 展示会
2021年のケルティは、レトロなデザインを取り入れつつさらに快適さに磨きがかかっています。キャンプでも街でもおしゃれに決まるケルティの新作ウェアで、今年の秋冬のアウトドアは決まりです!

新作から定番まで、購入するならこちら!

ケルティのアパレルアイテムを見る

キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事