コスパ抜群アウトドアチェア10選!価格別で紹介

 キャンプ用品

アウトドアチェアとテーブル

出典:Amazon

アウトドアチェアはキャンプを楽しむための必需品です。食事をしたりゆったりしたりと、快適なキャンプライフにはアウトドアチェアは欠かせません。コンパクトに収納できるもの、ハイバックで寝られるものなど、機能性抜群かつ安くてコスパの良いアウトドアチェアを厳選しました!


 目次


コスパがいいアウトドアチェアを買おう

キャンプの快適さを左右するアウトドアチェア。座り心地やコンパクトさ、使いやすさといった機能性が高く、なるべく安くてコスパのよい逸品を手に入れたいものです。各アウトドアブランドでは、5,000円以下の価格で買えるリーズナブルなものが揃い、中には3,000円以下のものもあります。ロースタイルやハイバックといったさまざまなタイプから、シーンや目的に合わせてコスパ抜群のアウトドアチェアを選びましょう!

アウトドアチェアのタイプを解説

黄色いアウトドアチェア

出典:Amazon

アウトドアチェアは目的や用途によって形が異なります。キャンプやバーベキューなど、アウトドアのどういったシーンで使いたいかを考えて、好みのタイプを選んでください!

ロースタイル

座面の高さが30cmほどの低めのアウトドアチェア。薪をくべたりするのにちょうどよい高さで、焚き火を囲んでゆったりと過ごすときにぴったりです。また、地面に近いことから脚を伸ばしてリラックスできます。ローテーブルと組み合わせて使えるおしゃれなデザインのものが多く、最近のキャンプやグランピングのトレンドスタイルです。

ハイバック

座面が高めで長い背もたれが特徴的なアウトドアチェア。深く座ってのんびりと快適にリラックスしたり、浅く座って食事を楽しんだりできます。背中をしっかりつけられるので、そのまま昼寝もできます。ロースタイルのものより大きめですが、コンパクトに収納できるハイバックチェアも増えてきました。

グランドチェア

ほぼ地面に座る感覚で、すっぽりと体を包み込んで座れるコンパクトタイプのアウトドアチェア。高級なものでは、ヘリノックスのグランドチェアが有名です。軽くて収納性や機動性が高く、座り心地も快適。ソロキャンプやツーリングに持って行くのに適しています。

アウトドアチェアの選び方3つのポイント

芝生でアウトドアチェア使用

出典:Amazon

アウトドアチェアを選ぶ際は、「用途」「座り心地」「用意、片付けのしやすさ」の3つのポイントに注目してください!

①用途

自分のキャンプスタイルがロースタイルかハイスタイルかで、使うアウトドアチェアを選ぶ必要があります。ゆっくりと焚き火を楽しみたいならロースタイルチェア、食事をしたり昼寝をして寛ぎたいならハイバックチェアを選びましょう。

②座り心地

キャンプを快適に楽しむためには、アウトドアチェアの座り心地が重要です。座ったときの安定性、体のフィット感、立ち上がりやすさなどを細かく確認。キャンプ時に長時間リラックスできるか、総合的な観点で座り心地を判断します。

③用意、片付けのしやすさ

アウトドアでの使用なので、組み立てや片付けのしやすさ、収納性や携行性も大事です。なるべく簡単に組み立てや片付けができて、コンパクトに収まるものがベスト。持ち運びがしやすいかどうか、収納サイズや重さもチェックしましょう。

3,000円以下で購入できるコスパ抜群のアウトドアチェア5選

5,000円以下で購入できるコスパ抜群のアウトドアチェア5選

安くても座り心地のいいアウトドアチェアでキャンプ!

座り心地のいいお気に入りのアウトドアチェアがあれば、キャンプの楽しさが何倍にも広がります。安くても機能性が高い、コスパ抜群のアウトドアチェアを手に入れましょう!

好みのアウトドアチェアを選ぶなら、こちらの記事もチェック▼
お気に入り お気に入り
お気に入り
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

おすすめのコンテンツ

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪