ポップアップテントのたたみ方について。ポイントおさえて簡単に撤収しよう

 キャンプ用品

キャンプをする親子

出典:gpointstudio / ゲッティイメージズ

複数のポールを差し込んで組み合わせる通常のテントとは違い、袋から取り出し、パッと開くだけで一人で簡単に設営ができるポップアップテント。設営は簡単だけど撤収のたたみ方ってどうやるの…?という声も多いはず。今回はポップアップテントのたたみ方について紹介します。


 目次


ポップアップテントの魅力とは

一人でも簡単に設営できる

ポップアップテント

出典:楽天

ポップアップテントは、複数のポールを差し込みペグを打ち込む通常のテントと違い、一人で簡単に設営ができるテントです。設営方法は専用の袋から取り出し、パッと開くだけ。バネの効いたワイヤが自動で伸び、ものの数秒でテントが立ち上がります。

設営は簡単だけど、撤収はどうなの?

誰でも簡単に設営ができるポップアップテント、撤収の際はどうやって片付けるのでしょうか?ポップアップテントはポールがない分、テント内にワイヤが組み込まれており、勢いで折りたたむとワイヤが折れてしまったり、変な風に曲がって元通りになってくれないことも…。たたみ方のポイントをおさえ、長く愛用しましょう。

ポップアップテントのたたみ方

どんな形のポップアップテントでもポイントがわかれば簡単!

種類が豊富なポップアップテント、実はポイントさえつかめばたたみ方は基本的にどれも一緒。まずは定番のおにぎりの形した三角ポップアップテントの撤収を紹介します。

ポップアップテントのたたみ方

出典:楽天

①テントのフレームを合わせ、地面に寝かせます。この際、生地がサイドにあふれることがあるため、内側に生地を入れ込み整えましょう。

②テントの下部(地面に触れるところ)を足でおさえ、テントの上部を下部の中心に谷折りになるよう持ち上げてきます。この時点でフレームが捻れていると、きれいに丸く収納できないので注意してください。

③上部を中心に持ってきたら一度足でおさえます。すると両側に輪っかが2つできます。

④上部を足でおさえながら、左右のフレーム部分を持ち、内側にたたみます。内側に折り込むように丸めると自然に丸く整います。

⑤最後に専用の収納袋に入れて完成です。

アウトドアブランドが展開するポップアップテントのたたみ方

コールマン「クイックアップIGシェード」

アウトドアブランド王道のコールマンが展開するポップアップテント「クイックアップIGシェー」。カラーバリエーションが豊富な点から、老若男女関係なくさまざまなユーザーに好まれるアイテムです。コールマン製品用に住友化学が独自開発した防虫素材を採用、また2.5kgと軽く、ピクニックやフェスにぴったりのアイテムです。

コールマン「クイックアップドーム」

コールマンの新技術ダークルーム™テクノロジーを採用し、日光を90%以上ブロックできるクイックアップドーム。室内は昼間でも真っ暗、アウトドアでもぐっすり眠れるポップアップテントです。耐水圧は約3,000mmと天候が変わりやすい山でも安心のスペックです。

ロゴス「ポップフルシェルター」

ロゴスは、家族が楽しめるキャンプやバーベキューの製品やウェアを展開・発信する総合アウトドアブランド。かわいらしいデザインのポップフルシェルターは、プライバシーに配慮したフルクローズタイプのポップアップテント。夏場の日差し対策ができ、両サイドにはメッシュ窓があるため風通しは良好!室内には携帯電話やメガネなどが収納できる小物ポケットついています。

ロゴス「ソーラーブロック ポップフルシェルター」

生地の表には日射しと紫外線を反射する白を使用し、内側には熱と光を吸収するソーラーブロックコーティングを施した生地を採用したポップフルシェルター。UVカット率99.9%以上、遮光率100%とハイスペックなポップアップテントです!日差しが気になる方にはぴったりのアイテムです。

キャプテンスタッグ「CSシャルマン ポップアップテントDUO」

バーベキューコンロやアウトドア用の食器から始まり、現在ではテントやシュラフ、サイクリング用品やカヌー用品・ガーデニング用品にまで分野を拡大している総合アウトドアブランドキャプテンスタッグ。シルバーコーティングを採用したポップアップテントは紫外線を95%カット。重量1.2kgと軽いのにもかかわらず、フロアの広さは約2.7畳と広々しており、海水浴やピクニックはもちろんアウトドアでも活躍するアイテムです。

撤収のポイントをおさえて楽しいアウトドアライフを過ごそう

ポップアップテントで楽しむ親子

出典:楽天

今回はポップアップテントのたたみ方を紹介しました。さまざまな形状があるポップアップテントですが、ポイントをおさえれば簡単に撤収ができます。最初は慣れずすぐたためないことも多いので、ピクニックやキャンプにいく前におうちで練習してみてください。

ポップアップテントが気になる方はこちらをチェック▽

お気に入り お気に入り
お気に入り
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪